オートバイのある生活 Life With Motorcycles

バイクの様々な楽しさを紹介していきたいと思います。バイクブーム再来を夢見て。

Home » まとめ記事 » バイクのタイヤ情報まとめ!交換方法や寿命、皮むきや空気圧など基本知識を網羅!

バイクのタイヤ情報まとめ!交換方法や寿命、皮むきや空気圧など基本知識を網羅!

calendar

バイクの部品の中でも最も大切と言って良いのがタイヤです。

タイヤに関して知りたいことが全てわかるように、当サイト内のタイヤに関する記事を一覧でまとめています。

 

それぞれに詳細な記事がありますので、該当するところから記事を読んでくださいね。

スポンサーリンク

バイクのタイヤ交換 費用や工賃は?

バイクのタイヤを交換しようと思った時に気になるのが、費用・値段ですよね。

自分でやるのはなかなか難しいだけに…工賃は果たしてどのくらいかかるのかというのも大事なところ。

 

タイヤ交換にかかる費用工賃の話は下記をどうぞ。

→バイクのタイヤ交換の費用や値段は?持ち込みだと工賃が高くなるって本当?

バイクのタイヤの寿命 スリップサインの見方は?

そろそろ寿命かな?と思うものの…正直判断が出来ないって時ありますよね。

バイクのタイヤの寿命物理的に減ってしまった状態と、劣化してしまった場合2パターンがあります。

減っているかどうかの確認にはスリップサインを。

劣化状態はひび割れなどから判断することが可能です。

 

スリップサインの見方や、劣化状態の確認は下記記事をどうぞ。

→バイクのタイヤのスリップサインの見方!溝が残っていてもひび割れは寿命?

スポンサーリンク

バイクのタイヤの製造年の見方!

寿命の判断の1つに、製造年を確認する方法もあります。

実はバイクのタイヤには製造された時期が書かれているんです。

〇月〇日…というところまではわかりませんが、〇年の〇月くらいまでなら判断が可能!

それに寿命は古いかどうかよりも状態の差が大きいので、年と月がわかれば十分ですね。

 

製造年の見方は下記の記事をどうぞ。

→バイクのタイヤの製造年は表記でわかる!正しい見方を紹介!

バイクのタイヤの慣らし方法!皮むきのやり方

新車やタイヤ交換後には、タイヤの慣らしを行いましょう!

皮むきなんて言われることもありますね。

慣らしや皮むきとか言われても…どうやって良いのかわからないって方も多いでしょう。

また、情報過多なためか…間違った方法を勧めている人もいます。

 

正しいタイヤの皮むき・慣らしのやり方は下記記事をどうぞ。

→バイクのタイヤの皮むき方法!慣らしの必要性とその後の注意点!

スポンサーリンク

バイクのタイヤの空気圧は超大事!おすすめの空気入れも

タイヤの生命線とも言えるのが空気圧。

どんなに良いタイヤを履かせていても…空気圧が適正でなかったら意味がありません。

ガソリンスタンドなどで空気を入れることは出来ますが、家で出来ると更に便利。

空気入れエアゲージがあれば誰でも簡単に空気圧管理が出来ますよ。

 

空気圧管理の大切さと、空気入れ・エアゲージに関しては下記記事をどうぞ。

→バイクのタイヤ用の空気入れ!空気圧管理の大切さとセルフスタンドの罠!

バイクのタイヤサイズに関して!サイズアップは危険?

バイクのタイヤって…太い方がカッコ良いですよね。

車種や好みにもよりますが、太いタイヤが好きな人は多いと思います。

純正以外のサイズを履かせることは出来ないのでしょうか?

 

サイズアップを考えている方には是非とも下記記事を読んで欲しいです。

→バイクのタイヤのサイズアップはちょっと待って!サイズ変更や扁平率の注意点!

スポンサーリンク

バイクのタイヤを端まで使えないのはダメ?【アマリング】

特にスポーツ車に乗っていると…タイヤを端まで使ってないなんて馬鹿にされた経験ないでしょうか?

道の駅とかでナンシーおじさん(このバイク何㏄?と聞く人)に次いで多い印象があります。

実は下手ほどタイヤを端まで使うんですよ!

 

そんなアマリングの話は下記記事をどうぞ。

→バイクのタイヤを端まで使えない?アマリングが恥ずかしいなんて誰が決めた?

バイクのタイヤの減り方は前後で違う?片側交換の是非

タイヤの減り方で腕がわかる…なんて話もチラホラと聞かれますが、果たしてどうなのでしょうか?

結構前と後ろで減り方が違うものですよね。

前は結構残っているのに…後ろはスリップサインが出ている…、果たして後ろだけ交換しても良いのだろうか…なんて悩みもあるかと思います。

 

結論を先に言うと片側交換は問題無いけど…実は勿体ないです。

その辺りの話は下記記事をどうぞ。

→バイクのタイヤの減り方で腕がわかる?前後で違う場合は片側だけ交換しても良いの?

スポンサーリンク

バイクのタイヤのおすすめ

新興メーカーであるティムソンタイヤ。

最近メディアでも取り上げられている印象ですよね。

カブ乗りの間ではブロックタイヤが設定されているので人気のようですよ。

→ティムソンタイヤの生産国はどこ?評判や評価、カブに履きたいブロックタイヤ!

バイクのスタッドレスタイヤ

どうしても雪道を走らなければいけない…なんてこともあるでしょう。

雪道走行を楽しむ方…ではなく、仕方なく雪道を走らなければいけない人は下記記事をどうぞ。

→バイクでの雪道走行の注意点!スタッドレスタイヤなどの冬タイヤはあるの?

 

こちらも合わせてどうぞ!・バイクシーズン到来!春・夏用ジャケットのおすすめ3選を紹介!

・盗まれてから後悔しない!おすすめのバイクの盗難保険!

・高額査定の裏技!バイクを下取りよりも○万円お得に手放す方法!

スポンサーリンク

今のバイクの下取りはちょっと待って!実は○万円損をしているかも!

新車を買おうと思ったときに、今乗っているバイクの下取りはどこに出す予定ですか?

実は新車を買ったお店で下取りをしてもらうと、○万円という単位で損をしている可能性が高いですよ!

 

なぜなら、そういったお店は新車販売や整備をメイン業務にしているからなんです。

バイクの買取を専門に行っている業者であれば、ノウハウ豊富で通常よりも高く買い取れたり、不人気で値が付かないような車種も高く買い取れたりするんです。

 

以下の記事で、おすすめの中古バイク査定業者を紹介しているので、是非ご覧になって下さいね♪

バイクを下取りよりも○万円お得に手放す方法!

 

オトクに売って、そのお金でカスタム?ウェアの新調?ちょっと遠くにツーリング?

夢が広がりますね♪

 

最後までお読み頂き、ありがとうございます。