オートバイのある生活 Life With Motorcycles

バイクの様々な楽しさを紹介していきたいと思います。バイクブーム再来を夢見て。

バイクのタイヤのスリップサインの見方!溝が残っていてもひび割れは寿命?

calendar

タイヤのスリップサインの正しい見方って知っていますか?

溝の残りを見るとはわかっていても…実際どこを見たら良いのか?って方も多いかと思います。

初心者でもわかりやすく解説するとともに、意外と見落としがちなフロントタイヤならではの事例を紹介しますよ。

 

また、溝はまだまだ残っているのにひび割れてきた…なんてこともありますよね。

こういったタイヤはもう寿命で使えないのでしょうか?

だとすると、寿命を延ばす方法も知りたいところですね。

 

今回はそんなタイヤの話ですよ。

スポンサーリンク

タイヤのスリップサインはどうやってみるの?

タイヤのスリップサインですが、1ヶ所ではなく全てを見るのがポイントです。

特にバイクのタイヤはトレッド面が丸いので均等には減らない傾向が強いんですよね。

 

通勤などで使っている方は真ん中ばかり減りますし、峠道などばかり走る方は両サイドばかり減ります。

なので1ヶ所だけではなく全てのスリップサインを確認して、1つでもスリップサインが出ていたら交換となりますよ。

 

スリップサインはタイヤサイドに「△」といったマークがあり、それを辿ってトレッド面にいくと、溝の中に溝の高さの半分くらいの段差があります。

完全に溝がなくなる前に、この段差とトレッド面の高さが同じになって教えてくれるんですね。

画像は四輪用のタイヤですが、基本は一緒です。

出典:株式会社ブリヂストン

 

そしてバイクならではの注意点がフロントタイヤ!

駆動力が無いので、ブレーキングの時にしか減らないんですよね。

なので、片側だけ見るとスリップサインが出ていなくても、逆側を見るとスリップサインが出ている…なんてことも!

 

画像は自転車のタイヤですが、絵的にわかりやすいのでご覧下さい。

ブロックの前側は加速時に減るので、フロントタイヤは減りにくいです。

ブロックの後ろ側は減速時に減るので、こちらは減りやすいです。

 

ブロックの前側は新品同様の溝の深さでも、後ろ側はスリップサインが出ているということがありますので注意です。

スポンサーリンク

タイヤがひび割れているのはもう寿命?

タイヤのひび割れですが、基本的には寿命と考えておいた方が安全です。

一応タイヤメーカーの見解としては、ひび割れや傷がタイヤ内部に達していない限りは安全上の問題はないそうですよ。

 

とは言っても、タイヤにヒビが入ってくるのは劣化の証拠なんですよね。

原因は空気圧不足や紫外線による劣化などでして、決して良い状態ではないことは確かです。

 

道路と接するトレッド面のヒビはそれほど大きな影響はないことが多いですが、サイドのヒビ割れは劣化が進んでいることが多いですよ。

年数だけでは一概に劣化具合は語れませんが、5年以上経っているタイヤはヒビが出てきた段階で変えておいた方が無難です。

タイヤの製造年の見方は別記事が詳しいので、関連記事からどうぞ!

 

新品時と触り比べてみないと難しいところはありますが、タイヤが硬化していないかどうかも劣化具合の確認には良いですね。

経年劣化で油分が抜けて、タイヤが硬くなっていきます。

そうなるとグリップ力が悪くなり転倒しやすくなったり、パンクやバーストの危険も高くなりますので、ひび割れだけでなく硬さを確認するのも良いですよ。

スポンサーリンク

タイヤの寿命を延ばすためには?

タイヤの寿命を延ばすためには、空気圧の管理が大切です。

空気圧が低い状態で使っていると、どうしても劣化が進みやすいんですよね。

 

溝の深さという意味では、急加速急減速なども寿命を縮める要因となります。

丁寧な運転を心がけると、タイヤも均等に綺麗に減っていく印象がありますね。

 

またひび割れの話で「紫外線による劣化」を紹介しました。

バイクを保管する際にはなるべく日陰に置くとか、カバーでタイヤまで覆ってしまうなんて方が良いですね。

長期乗らないでいると劣化が進むので、時々動かしてあげるのも有効ですよ。

 

あとは、やりがちなのがチェーンメンテナンスの際のケミカルの付着です。

特にチェーンクリーナーはタイヤの油分を奪ってしまいやすいので、劣化が進む原因となりますよ。

メンテナンスの際にはタイヤに付着しないように、段ボールやビニール袋などでガードしてあげると良いですね。

まとめ

ということで今回の記事のまとめです。

 

タイヤのスリップサインは1周まんべんなく確認

タイヤがひび割れている場合は劣化している可能性が高い

タイヤの寿命を延ばすには、まず空気圧の管理

 

個人的にはバイクの中でも最も重要なパーツがタイヤだと思っています。

走る・止まる・曲がる、全ての性能に直結していますので、減っていたり劣化している際は早めの交換が良いですよ。

タイヤはお値段高くて悩ましいのも確かなんですけどね…。苦笑

 

 

最後までお読み頂き、ありがとうございます。 

 

こちらも合わせてどうぞ!・下取りよりも買取がお得!その理由は→バイクを下取りよりも○万円お得に手放す方法!

・どの免許を取るべきか?→バイクの免許徹底比較!費用や期間を比べてみる!

・今125ccが最も熱い!→ジャンルごとに紹介!125ccのおすすめ車種!

スポンサーリンク