オートバイのある生活 Life With Motorcycles

バイクの様々な楽しさを紹介していきたいと思います。バイクブーム再来を夢見て。

鈴鹿8耐 2019のテレビ放送予定や日程情報!注目ライダーとエントリーチームを紹介!

calendar

真夏の祭典、二輪のお祭りとも言える鈴鹿8耐です。

2019年も各チームのライダーやエントリーリストが出てき始め、ついに今年もやってきますね。

 

そんな鈴鹿8耐 2019ですがテレビ放送予定が気になるところ。

最近ですとネット放送、ライブ配信などがあるのかも気になりますよね。

詳細な日程情報と合わせて見ていきたいと思います。

 

そして、今年の注目ライダー注目チームも紹介したいと思いますよ!

エントリーリストの中から、独断と偏見で徹底紹介します。

 

ちなみに放送はHuluがお手軽で便利です。

↓今すぐ鈴鹿8耐を視聴したい方はコチラをクリック↓

Huluで今すぐ視聴!今なら無料視聴実施中!

スポンサーリンク

鈴鹿8耐 2019の放送予定!テレビ放送やネット放送に関して

2019年の鈴鹿8耐の放送ですが、日テレ系で予定されています。

MotoGPの放送などでお馴染みですね。

具体的には下記の3パターンとなっています。

・BS日テレ
・CS日テレ(G+)
・Hulu

 

3つの選択肢がありますが、BS日テレ11:00~20:24の生中継。

なのですが、途中一部142chで放送と書かれているのが気になります。

どのくらい142chでやるのか…わかりませんが、最悪CSと同じスケジュールで…それ以外は142chということもあり得るでしょう。

11:00~14:00、17:00~20:24が141chで、それ以外の時間が142chだそうです)

 

CS日テレ…いわゆる日テレG+ですが、なんとこちらは…スタートとゴールのみの生中継。

放送時間としては11:00~13:00と、18:00~20:30となっています

 

ル・マンを生配信するという気合を見せたかと思ったら…生配信予定だった鈴鹿8耐をカットするなんて…。

同時刻に野球がやってますので…野球には勝てなかったようで…。

ちなみに、後日(8/3)に完全版として8時間の放送は予定されています。

 

となると、確実にライブ配信を行うのはHulu一択となっています。

しかも土曜日、27日に行われるトップ10トライアルの放送も発表されました!

こちらは27日の15:15~17:15の予定です。

Huluの放送予定をまとめると、こんな感じ。

Hulu放送予定
27日:トップ10トライアル 15:15~17:15
28日:決勝 11:00~20:24

 

地上波放送の予定は無いようですよ…。

そして昨年の鈴鹿8耐はBS12 トゥエルビで放送を行っていましたが…今年は無さそうです。

全日本はBS12で放送しているだけに、間違えないように注意です。

 

最近はテレビを持っていない方も多く、ネット配信が主流になってきている感じですよね。

パソコンやタブレット、スマホでも観られるために非常に便利です。

ネット放送はHuluの一択となっています。

海外ドラマで有名なサービスですが、MotoGPも配信していますのでバイクレースファンにもおすすめです。

Huluで今すぐ視聴!今なら無料視聴実施中!

鈴鹿8耐 2019の日程は?

2019年の鈴鹿9耐の日程ですが、7月25日~28日となっています。

現時点ではタイムスケジュールが発表されていませんが、例年であればこんな感じです。

(24日・・・合同テスト)
25日・・・4耐スポーツ走行、8耐合同テスト
26日・・・フリー走行・公式予選
27日・・・トップ10トライアル、4耐決勝、前夜祭
28日・・・8耐決勝

例年通り木曜から日曜の開催となっています。

テレビ放送に関しては、28日の決勝レースのみの放送となるかと思いますよ。

(Huluでは前日のトップ10トライアルも放送!)

スポンサーリンク

鈴鹿8耐 2019の注目ライダーと注目チームを紹介!

2019年の鈴鹿8耐での注目ライダー&チームですが、やはり18年ぶりとなる4大メーカー対決でしょう!

まずは5連覇がかかるヤマハワークス。

そして昨年ワークス体制を復活させ、今年こそヤマハの連覇を阻みたいホンダワークス。

 

更にはチームグリーンではなく…まさかのカワサキワークスの復活。

そしてヨシムラとのジョイントで臨むスズキの4チームです。

 

それと、鈴鹿8耐はちょっと独自のレース感が強いので…忘れがちですがFIM世界耐久選手権の最終戦でもあります。

つまりEWCの年間王者争いにも大きな影響を与えるってことですよね。

優勝争いは日本の4ワークスとなるでしょうが、その後ろではEWCの年間王者争いが密かに繰り広げられることになります。

 

となると、現在ランキングトップのSRCカワサキフランス、SERTことスズキエンデュランスチーム、そして日本のTSRの3チームも注目ですよ!

No.21 YAMAHA FACTORY RACING TEAM

・中須賀克之
・アレックス・ロウズ
・マイケル・ファン・デル・マーク

5連覇のかかるヤマハのワークスチーム。

今年も優勝候補の筆頭と言って良いでしょう。

 

まさかのTECH 21カラーが復活したことも話題となり、往年のレースファンはより一層の期待感もあるのではないでしょうか?

ケニー・ロバーツ、平忠彦…そんな姿を思い出す方もいるでしょう。

 

ライダーは中須賀克之、アレックス・ロウズ、マイケル・ファン・デル・マークと…過去2連覇と同じメンバーで臨みます。

ライダーの実力も十分かつ、3年目のトリオということで熟成も十分。

間違いなく優勝候補でしょう。

2019.07.01 追記

マイケル・ファン・デル・マークがWSBKで転倒し、右手首を骨折してしまいました。

恐らく…残念ながら間に合わないかと思いますが、果たして代役は誰になるのか?

昨年は中須賀克之選手が土曜日に転倒し負傷…。

結果、アレックス・ロウズとマイケル・ファン・デル・マークの2人で走っています。

 

マイケルは間に合うのか?間に合わないとしたら誰になるのか…。

テストでは野佐根航汰選手が3人目として走っています。

2019.07.22 追記

マイケル…走りそうですね…。

ミザノで骨折してしまいましたが、その後のドニントンもラグナセカも走っています。

そして、どうも日本に来たようです。

スポンサーリンク

No.33 Red Bull Honda

・高橋巧
・清成龍一
・ステファン・ブラドル

今年はレッドブルが付き、エントリー名にはHRCの文字がありませんが…間違いなくホンダのワークスチーム。

全日本で絶好調の高橋巧選手を中心に、経験豊富でSBK参戦中の清成龍一選手。

そして元MotoGPライダー、現テストライダーのステファン・ブラドル選手となっています。

 

決して悪くはないメンバーではありますが、ヤマハのトリオに比べると失礼ながら見劣りする感も…。

またライダーのレベルが同じだとしても、ヤマハは3年目の組み合わせですからね。

何が起こるかわからないのが耐久レースですが、トラブルなく順当に行くと…今年も厳しい予感がします。

No.10 Kawasaki Racing Team

・ジョナサン・レイ
・レオン・ハスラム
・トプラック・ラズガトリオグル

まさかのカワサキワークス復活です。

これまではチームグリーンとして参戦し、2016年と2017年は2位。

2018年は3位と惜しいところまで行きつつも勝ちきれなかった状態…。

1993年以来の鈴鹿8耐優勝を狙っています。

 

今年はチームグリーンが参戦しないこともあり、スタッフ陣は多くがチームグリーンのメンバーとなるでしょう。

昨年度のチームグリーンに、更にカワサキ本社の協力度アップ…と考えるとこれは期待がかかるのも当然。

 

ライダーはSBKトリオでの参戦ですね。

SBKチャンピオンのジョナサン・レイ選手はもちろん、今年からカワサキワークス参戦のレオン・ハスラム選手、更にはカワサキのプライベート系チームから参戦のトプラック選手となっています。

速さは持ち合わせた3人だけに、マシンセッティングが肝でしょうか?

レイ選手とハスラム選手は去年も組みましたし、こちらは問題無いとして…。

トプラック選手が上手く合わせてこれれば、楽しみな存在になりそうです。

No.12 YOSHIMURA SUZUKI MOTUL RACING

・加賀山就臣
・渡辺一樹
・シルヴァン・ギュントーリ

今年もスズキとジョイントして参戦となるヨシムラです。

正直まさかのライダーチョイスとなりました…。

 

2007年に同じくヨシムラで優勝経験もある、超ベテランである加賀山就臣選手の経験を上手くいかしていけるか…がカギでしょうかね?

同じく全日本に参戦中の渡辺一樹選手、そしてMotoGPの開発ライダーであるギュントーリ選手の組み合わせ。

安定した速さを見せるギュントーリ選手は良いとして…他ワークスに比べると残り2人は少しタイムが足りないか?

その辺りが8時間を速く、楽に走れるマシンを作るということで…加賀山就臣選手起用の理由かと思われます。

スポンサーリンク

No.11 TEAM SRC KAWASAKI France

・ジェレミー・グアルノーニ
・エルワン・ニゴン
・ダビデ・チェカ

現在132ポイントでFIM世界耐久選手権のトップを走るのがSRCカワサキ。

2位のSERTとはわずか5ポイント、3位のTSRとは23ポイント差となっています。

 

あまり規模の大きくないチームが故に、例年は鈴鹿には来ていないですね。

しかしチャンピオンのかかった今年は参戦が発表されています!

ネックはタイヤがピレリということか?

 

あくまでも全日本ではありますが…全日本ではブリヂストンに比べてピレリは苦戦している印象。

果たしてその辺りがどう出るのか?

特にSERTとのポイント差は小さいだけに、そして最終戦は1.5倍のボーナスポイント制なだけに…なんとかSERTの前でゴールしたいところですね。

No.2 Suzuki Endurance Racing Team

・ヴァンサン・フィリップ
・エティエンヌ・マッソン
・グレッグ・ブラック

世界耐久の雄、SERTです。

EWCでは非常に強いチームで、2015年と2016年を2連覇しています。

16-17はGMTヤマハに、17-18はTSRにタイトルを持っていかれているだけに…タイトル奪還への思いは強いハズ。

1位のSRCカワサキとはわずか5ポイント差ですので、逆転タイトルの可能性も十分に考えられます。

 

こちらも気になるのはタイヤで、ダンロップを使用。

JSBでは上位にダンロップはいないというのが気がかりです。

BSを履くTSRが速いことが予想されますが、なんとかTSRとの18ポイント差を守り切り、SRCカワサキとの5ポイント差を詰められるかが見どころとなりそうです。

No.1 F.C.C. TSR Honda France

・ジョシュ・フック
・フレディ・フォレイ
・マイク・ディ・メリオ

昨シーズンのEWC王者であるTSRです。

フランスの現地法人であるホンダフランスとのタッグですので、エントリー名にはHonda Franceと入りますが日本のチームで登録されています。

現在はトップまで23ポイント差と…決して少なくはない差が開いていますが、上位チームで唯一のブリヂストンが吉と出るか?

 

最終戦は通常ポイントの1.5倍となる、ボーナス制なだけに…一気に差を縮めてタイトルを掴むことも不可能ではないハズ。

見事、EWC2連覇となることを期待したいです。

スポンサーリンク

鈴鹿8耐 2019のエントリーリスト!

2019年の鈴鹿8耐エントリーリストですが、公式ホームページが1番正確かつわかりやすいです。

鈴鹿8耐公式サイト エントリーリスト

まとめ

ということで今回の記事のまとめです。

鈴鹿8耐2019の放送は日テレ系列!

日程は7月25日~28日

注目ライダーとチームは、久しぶりの4ワークス対決

そして忘れちゃいけないのが、EWCのタイトル争いの行方

 

今年も非常に楽しみな鈴鹿となりそうです。

上位の日本勢の争いを楽しむのも面白いですし、中盤のEWC勢のタイトル争いを楽しむのも良いですね。

 

こちらも合わせてどうぞ!・最強防寒!冬用ジャケットのおすすめ3選を紹介!

・盗まれてから後悔しない!おすすめのバイクの盗難保険!

・高額査定の裏技!バイクを下取りよりも○万円お得に手放す方法!

スポンサーリンク

今のバイクの下取りはちょっと待って!実は○万円損をしているかも!

新車を買おうと思ったときに、今乗っているバイクの下取りはどこに出す予定ですか?

実は新車を買ったお店で下取りをしてもらうと、○万円という単位で損をしている可能性が高いですよ!

 

なぜなら、そういったお店は新車販売や整備をメイン業務にしているからなんです。

バイクの買取を専門に行っている業者であれば、ノウハウ豊富で通常よりも高く買い取れたり、不人気で値が付かないような車種も高く買い取れたりするんです。

 

以下の記事で、おすすめの中古バイク査定業者を紹介しているので、是非ご覧になって下さいね♪

バイクを下取りよりも○万円お得に手放す方法!

 

オトクに売って、そのお金でカスタム?ウェアの新調?ちょっと遠くにツーリング?

夢が広がりますね♪

 

最後までお読み頂き、ありがとうございます。