オートバイのある生活 Life With Motorcycles

バイクの様々な楽しさを紹介していきたいと思います。バイクブーム再来を夢見て。

バイクのツーリングおすすめスポット!ブログで人気のコースはここだ!北海道編

calendar

出典:ハマのアニイのガッツリ紀行

ライダーにとって「ツーリングの聖地」と言えば、やっぱり北海道ですよね。

広くまっすぐな道が果てしなく続き、あるのはただただ圧巻の大自然ばかりです。

その開放感は他では味わうことができませんね!

 

ご存知のとおり、北海道は日本の最北端に位置する離島であるため、行き帰りはフェリーを利用することになります。

北海道は広いので、1度に全部をまわろうと思うとかなりの時間がかかってしまいますが、目的地を決めて少しずつ制覇していくのも楽しいかと思いますよ。

見どころはたくさんありますが、今回は各地方ごとのおすすめスポットを絞ってみました!

スポンサーリンク

道北のツーリングおすすめスポット!人気コース!

出典:北海道一周の想い出写真

道北で最も人気と言えば、やはり宗谷岬ではないでしょうか?

稚内市にある「宗谷岬」は、誰もが1度は訪れてみたいスポットと言われています。

日本の最北端である宗谷岬からは、その海の向こうに樺太を臨むことが出来ますよ!

 

コースとしては、「オロロンライン」と呼ばれる、小樽市から続く道路を北上します。

このオロロンラインは風車や日本海など、ここでしか見られない景色がその人気の理由ですね。

 

まっすぐに伸びる道路を駆け抜けた、その先で見る宗谷岬からの景色は格別です。

まさに北海道の醍醐味を味わえる場所と言えそうですね。

スポンサーリンク

道央のツーリングおすすめスポット!人気コース!

出典:コンサドーレ札幌サポーターズブログ

北海道の中心である道央では、やはり見どころが多い富良野です。

ラベンダー農園「ファーム富田」をはじめ、多くの観光名所がありますね。

 

富良野では四季折々で様々なスポットを楽しむことができますが、ファーム富田のラベンダーに関しては7月頃が見頃のようです。

そもそも北海道は雪が降りますので、ツーリングシーズンとしては5月~10月頃、その中でも6月~8月頃がベストシーズンと言えます。

 

また道央の有名所では「襟裳岬」がありますが、ほとんど周囲に何も無いので「観光」としてはイマイチかもしれませんね。

しかし襟裳岬までの気持ちの良い海岸線沿いは、ツーリングをするなら持ってこいなコースです。

ツーリングの醍醐味は「目的地」よりも「走るコース」ですしね!

ライダーには非常に人気のコースなので、他のライダーたちと交流できることもこういったツーリングの醍醐味ですよね。

道南のツーリングおすすめスポット!人気コース!

出典:ZK PROJECT

道南で人気のスポットと言えば神威岬ですね。

こちらも、その道中の海岸線から見る絶景が素晴らしいと評判なんです。

 

岬の先端までは、バイクを下りて30分ほど歩く必要がありますが、そこから見る絶景は非常に美しく歩いてでも見る価値があると言われていますよ。

小樽市方面から神威岬までのコースには、新鮮な海の幸を味わえる飲食店なども多いのでランチタイムなどに組み入れると良いかもしれません。

 

その他にも道南には、「羊蹄山」「地球岬」といった少しマイナーだけど見応えのあるスポットが多数あります。

道南に行くなら、時間をかけて複数のスポットをゆっくりとまわりたいですね!

スポンサーリンク

道東のツーリングおすすめスポット!人気コース!

出典:なかしべつ観光協会

道東のおすすめスポットと言えば、やはり開陽台ではないでしょうか?

ライダーであれば誰もが訪れてみたいと言われる「開陽台」です。

何せライダーの中では「聖地」として親しまれているスポットですからね。

 

その展望台から眺めるパノラマの景色は、他の景色とはひと味もふた味も違います。

そして、道東で宿泊をするなら迷わず「知床」ですね。

 

知床温泉として有名な観光地ですが、その他にも知床峠知床五湖などのスポットが目白押しですよ。

バイクならその知床周辺のコースを一気にまわることが出来ます。

道東に絞って、時間をかけて巡ってみるのも面白いかもしれませんね。

まとめ

ということで今回の記事のまとめです。

 

道北のおすすめ…オロロンライン~宗谷岬

道央のおすすめ…富良野、襟裳岬

道央のおすすめ…富良野、襟裳岬

道東のおすすめ…開陽台、知床

 

北海道はツーリングには最高です。

しかし、日が暮れるのが早い、昼と夜の寒暖差が大きいといった特有の気象があるので、慣れていない場合は注意が必要です。

 

他にも動物の飛び出しや、ガソリンスタンドが少ないことなどを頭に入れた上での安全な運転を心がけてくださいね。

ついつい速度が出てしまう道が多いですので、速度違反や交通違反にも注意が必要です。

あらかじめトラブルに備えた準備をしておきましょう!

 

最後までお読み頂き、ありがとうございます。 

 

こちらも合わせてどうぞ!・下取りよりも買取がお得!その理由は→バイクを下取りよりも○万円お得に手放す方法!

・どの免許を取るべきか?→バイクの免許徹底比較!費用や期間を比べてみる!

・今125ccが最も熱い!→ジャンルごとに紹介!125ccのおすすめ車種!

スポンサーリンク