オートバイのある生活 Life With Motorcycles

バイクの様々な楽しさを紹介していきたいと思います。バイクブーム再来を夢見て。

バイクのジャケット春夏用のおすすめ3選!オシャレで人気のメーカーを紹介!

calendar

暖かくなってバイクに乗るのも楽しい季節になってきましたよね。

そんなこれからの季節にピッタリなライディングウェアを紹介したいと思いますよ。

 

真夏になるとTシャツ姿のライダーも見かけますが…安全面で好ましくないのはもちろん、実は最適なジャケットを着ている方が涼しいんです!

安全かつ快適であり、それでいてオシャレでカッコいい製品も多くなってきました。

バイクを降りて観光や食事をしても様になる、そんな春夏ジャケットを選んでみましたよ。

 

また、この季節ならではのジャケットの選び方も見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

春夏用ジャケットの選び方!

春夏用のジャケットの選び方ですが、個人的にはメッシュジャケットがおすすめです。

やはり何と言っても辛いのは暑さ…。

春でも日中は結構暑いくらいですからね。

 

真夏にジャケットなんて…と思う方も多いでしょうが、実はメッシュジャケットならば走っている時は半袖1枚よりも涼しく感じます。

直射日光に当たらないのはもちろん、風を通してくれることで汗を乾かし放射冷却効果があるんですね。

 

そのために涼しいのはもちろん、汗びっしょりにもなりにくいです。

ツーリングの途中でも食事などでお店に立ち寄ることは多いですよね。

店内の冷房で汗が冷えて夏風邪をひく…なんてことも防いでくれますよ。

 

春先頃は中に着るもので温度を調整したり、メーカーにもよりますが別売りのインナージャケットがラインナップされていたり。

特に防風のインナーを中に着ておけば、結構寒くなってもメッシュジャケットで大丈夫だったりします。

もちろん…寒い時期は秋冬用の方が良いのは間違いないですけどね。

スポンサーリンク

オシャレで人気のジャケット3選!

オシャレで人気の春夏ジャケットを、独断と偏見で3つほど紹介しますよ!

最近は普段着風と言いますか、アウトドア風のパーカーが流行っているようです。

 

ジャケットはかなり個人の趣味や考え方が反映されますので、今回の選出基準を書きだしておきましょう。

・バイクを降りても違和感が無い
・ある程度のプロテクターを装備している
・価格が手頃

こんな基準で選んでみましたよ。

RSタイチ エアトラックパーカ

まずはRSタイチのエアトラックパーカです。

街乗りにピッタリな、まるで普段着のようなメッシュジャケットとなっています。

 

この時期に嬉しい速乾性に優れた素材が内側に使われており、ジャケットの下のTシャツなどが汗に濡れにくいのが良いですね。

更には女性には嬉しいウィメンズ専用パターンを採用したレディースサイズもラインナップ。

大きさ的には男性用のSサイズで良い方も、やっぱり女性用に作られた物の方がシルエットが美しいもの。

 

パッと見はプロテクターを装備していないように見えますが、立体フォームプロテクターが装着されていますよ。

個人的にはもう少しプロテクターが欲しいところですが…その場合も別売りのプロテクターでアップグレード可能です。

スポンサーリンク

コミネ プロテクトライディングメッシュパーカ

続いてはコミネのプロテクトライディングメッシュパーカです。

真夏に最適なフルメッシュ仕様です。

信号待ちなどはやはり暑さを感じますが…走っている限りフルメッシュは涼しいですね。

 

こちらも女性には嬉しいレディースサイズをラインナップしていますよ。

胸部プロテクターが標準装備なところも嬉しいですね。

頭に続く死亡事故の要因ですから…チェストプロテクターはかなり大事になってきますよ。

パワーエイジ イージーライドパーカー

続いてパワーエイジのイージーライドパーカーです。

約550gと非常に軽量なところがポイントですね。

 

これまた女性に嬉しいレディースサイズをラインナップ。

軽さと共に、女性には特におすすめしたい商品です。

 

プロテクターも肩・肘・脊椎と主要3ヶ所にはしっかりと入っていながらこの重量。

惜しいのは胸部プロテクターが無いことですが、これは別売りでしっかりと対応可能となっていますよ!

まとめ

ということで今回の記事のまとめです。

 

春夏用のジャケットはメッシュがおすすめ!

独断と偏見で選ぶおすすめジャケットは本文内で

 

春はまだしも…夏は暑くてついつい軽装になりがち…。

安全面からジャケットを着たいと思っても…あまりの暑さに上着は着たくないですよね。

そんな時だからこそメッシュジャケットがおすすめですよ。

 

こちらも合わせてどうぞ!・真冬におすすめ→冬用ジャケットのおすすめ3選を紹介!

・バイクもドラレコ!→バイクのドライブレコーダーおすすめ3選!前後撮影モデルやヘルメット取り付けの利点!

・ツーリングのお供にインカム!→インカムのおすすめ品5選!

スポンサーリンク

今のバイクの下取りはちょっと待って!実は○万円損をしているかも!

新車を買おうと思ったときに、今乗っているバイクの下取りはどこに出す予定ですか?

実は新車を買ったお店で下取りをしてもらうと、○万円という単位で損をしている可能性が高いですよ!

 

なぜなら、そういったお店は新車販売や整備をメイン業務にしているからなんです。

バイクの買取を専門に行っている業者であれば、ノウハウ豊富で通常よりも高く買い取れたり、不人気で値が付かないような車種も高く買い取れたりするんです。

 

以下の記事で、おすすめの中古バイク査定業者を紹介しているので、是非ご覧になって下さいね♪

バイクを下取りよりも○万円お得に手放す方法!

 

オトクに売って、そのお金でカスタム?ウェアの新調?ちょっと遠くにツーリング?

夢が広がりますね♪

 

最後までお読み頂き、ありがとうございます。