オートバイのある生活 Life With Motorcycles

バイクの様々な楽しさを紹介していきたいと思います。バイクブーム再来を夢見て。

ヘルメットのミラーシールドの見え方は?スモークも夜は見えるのか?

calendar

街乗りライダーを中心に、人気があるのがミラーシールドですよね!

誰も見ちゃいないと思いつつも、顔が見えるのがちょっと恥ずかしい気がするのです。

 

ミラーがカッコいいという理由の他にも、スモークだと夜が見えないけどミラーなら見えるのでは?なんて思いもあったりしますよね。

昔は濃いスモークのミラーでも夜乗れたんですけどね…今は視力のせいか見えなくて…。

 

ミラーシールドの色による見え方の違いや、ミラーやスモークの夜間の見え方を見ていきますよ。

また、夜間の視認性を犠牲にせずにスモークシールドを使う方法も紹介したいと思います!

スポンサーリンク

ヘルメットのミラーシールドの見え方は?

ミラーシールドの見え方ですがシルバー系が暗くブルー系が明るいのが基本です。

メーカーによって様々な色があるかと思いますが、明るく見える順から並べてみるとこんな感じです。

・ブルー
・グリーン
・オレンジ
・レッド
・パープル
・シルバー

ブルー系はミラー系の中では最も視界が良く、色の変化も少ないので1番見やすい色と言われています。

グリーン系はブルー系と基本的には一緒ですが、比べると少し暗く見える感じですね。

その分、外から顔も見えなくなりますが…。

 

オレンジ系は日中のまぶしさ軽減に効果が高い気がします。

外から顔も見づらくなりますしね。

しかも外からはオレンジな割に、視界はあまりオレンジっぽくならず違和感が少ない気がしますよ。

 

レッド系は個人的にダメでした…。

視界が赤っぽくなって見づらいんですよね。

好みの問題もあると思うので、合う方は見やすいかもしれません。

 

パープル系は視界の違和感はあまりない割に外から顔が見えなくなるのが強い気がします。

グリーン系をもっと濃くしたイメージですかね。

個人的にはこれが見やすくて日中は好みです♪

 

そして最後のシルバー系ですが、これはかなり暗くなります。

ですが最もミラーらしく、外から見ると景色がほとんど鏡のように映りますよ。

スポンサーリンク

ミラーシールドやスモークシールドは夜も見えるの?

ミラーシールドやスモークシールドの夜間ですが、やはり見やすさは劣ると言えます。

先ほど紹介したように、ミラーの色としてはシルバーになるほど夜間は見づらくなりますね。

 

それと色の他に大事なのはベースのスモーク度合です。

これもメーカーによって呼び方が違いますが、基本的には薄い物からこんな感じですかね。

・クリア
・ライトスモーク
・セミスモーク
・ダークスモーク

スモークが強いほど夜は見えなくなり、ミラーシールドもベースのスモーク度合が強くなるほど夜は見えなくなります。

ちなみに、同じスモーク度合ですとミラーの方が暗くなるので見づらくなりますよ。

ただ色合いの問題か、暗くても見やすいなんて物もあったりします。

 

ライトスモークベースのパープルと、セミスモークベースのブルーだと前者の方が見やすい気がします。

ベースのスモーク度合の方が影響が大きいということですね。

 

それと、お店で見るとシールド越しの顔が丸見えな気がしますが…実際はヘルメットの中が暗いのでそれほど顔が丸見えにはなりません。

私の持っているヘルメットの画像を見比べてみて下さい。

 

白い方がセミスモークのパープルで、黒い方がライトスモークのグリーンだったかブルーだったかだと思います。

バイザーを閉じるとそんなに違わないように見えますが、バイザーを上げるとシールド越しのSHOEIの文字の見え方が結構違いますよね。

 

ちなみに白いヘルメットは外から顔は全く見えませんが、黒いヘルメットは明るい日中ですと外から顔が見えるレベルですよ。

スポンサーリンク

夜間を犠牲にせずスモークやミラーシールドが使いたい!

夜間を犠牲にせずスモークやミラーを使う方法ですが、捨てバイザーが良いかと思いますよ。

もちろん、日中はお気に入りのスモークやミラーを使って夜間はクリアや薄いスモークにシールド交換が1番ですけど…。

 

ツーリングや通勤などにシールド持って行くのって嫌ですよね。

軽いけど、湾曲しているから結構スペース取りますし…扱いが雑だと傷になりますし…。

 

そこでおすすめなのが、クリアや薄いスモークシールドをベースにして上にティアオフシールドと呼ばれる捨てバイザーを付けることです。

OGKからはスモークやミラーも販売されていますが、自分のヘルメットに合わせるには多少の加工が必要だったりします。

ただティアオフ対応のシールドに変更する必要はありますけどもね。

 

 

アライ、ショウエイのティアオフシールドはクリアしかなかったような気がしますね。

ティアオフシールドの上に自動車用のスモークフィルムを貼って対応している方もいますよ。

 

1つだけ注意点としては、シールドとティアオフシールドにはどうしても多少の隙間が出来ますので…つけっぱなしにするとが目立ってきます。

1日の終わりにティアオフを外して、どちらも綺麗に洗ってから再装着すると傷になりにくいですね。

まとめ

ということで今回の記事のまとめです。

 

ミラーシールドの見え方はブルー系→シルバー系で暗くなる

ミラーやスモークの夜間は暗くなるほどに見えなくなる

日中はミラー、夜はクリアとするならティアオフを試してみては?

 

色による違いや夜間どのくらい見えるかというのは…お店でちょっと見比べても意外とわかんないんですよね。

買って長いこと使ってわかることもあるのが事実です。

ですが、少しでも選ぶ際の参考になれば!

 

最後までお読み頂き、ありがとうございます。

 

 

スポンサーリンク

今のバイクの下取りはちょっと待って!実は○万円損をしているかも!

新車を買おうと思ったときに、今乗っているバイクの下取りはどこに出す予定ですか?

実は新車を買ったお店で下取りをしてもらうと、○万円という単位で損をしている可能性が高いですよ!

 

なぜなら、そういったお店は新車販売や整備をメイン業務にしているからなんです。

バイクの買取を専門に行っている業者であれば、ノウハウ豊富で通常よりも高く買い取れたり、不人気で値が付かないような車種も高く買い取れたりするんです。

 

以下の記事で、おすすめの中古バイク査定業者を紹介しているので、是非ご覧になって下さいね♪

バイクを下取りよりも○万円お得に手放す方法!

 

オトクに売って、そのお金でカスタム?ウェアの新調?ちょっと遠くにツーリング?

夢が広がりますね♪