オートバイのある生活 Life With Motorcycles

バイクの様々な楽しさを紹介していきたいと思います。バイクブーム再来を夢見て。

Home » 用品 » RSワタナベのバイクホイールの発売日はいつ?価格や対応車種はどうなる?

RSワタナベのバイクホイールの発売日はいつ?価格や対応車種はどうなる?

calendar

そのバイク 低金利ローンなら今すぐ買えます

銀行マイカーローンでバイクを買うと、27万円得するかもしれません。

 

実は銀行マイカーローンを利用すると、ディーラーや販売店で加入する信販系ディーラーローンよりも低金利で借りることが可能です。

例えば120万円を36ヶ月で借りた場合、銀行マイカーローンなら返済額は128万0,640円(年利2.24%)となり、信販系ディーラーローンだと返済額は155万2,800円(年利9.8%)となります。

なんとその差額は27万2,160円にも!

 

でも銀行マイカーローンは審査が厳しい…なんて声もありますよね。

クラウドローンなら希望の条件を登録するだけで、どの銀行からどのくらいの金利で借りられるかを診断することが可能です。

また既にローンを組んでしまった方も、クラウドローンへの乗り換えで金利が安くなる可能性があります!

 

↓登録はわずか1分!診断は最短3分!クラウドローンはコチラ↓

バイクをローンで買うならクラウドローン

出典:ヤングマシン

某マンガの影響でAE86のイメージが強い、レーシングサービスワタナベがバイク用のホイールを販売するらしいです。

なんでも2017年10月に二輪部門が設立したようで、「レーシングサービスワタナベ・モーターサイクル」としてバイク用のホイールをラインナップするそうですね。

 

いったい発売日はいつ頃になるのか、そして価格が気になるところですよね。

車ほどホイール交換が一般的ではない印象のバイク業界ですが…車種専用品としてまずはハヤブサからとのこと。

対応車種の広がりにも期待がかかりますね。

スポンサーリンク

RSワタナベのバイク用ホイールの発売日はいつ?

RSワタナベのバイク用ホイールの発売日ですが、1月1日の予定となっているようです。

メーカーのサイトを見ても最新のニュースが8月なんですよね。笑

フェイスブックにも特に情報は出ていないようです。

 

この報道を発表しているのはヤングマシンさんですね。

ちょっと記事を引用させて頂きます。

 

発売日は元旦! と判明。

製品写真はブラックで、他にガンメタ、レッド、ホワイト、ブルー、イエロー、素地のままクリアーも別途オーダー可能。

(中略)

RSワタナベは4輪の「エイトスポーク」で名を馳せたパーツメーカーで、RSワタナベ・モーターサイクルはその2輪部門だ。

出典:ヤングマシン

 

画像もヤングマシンさんが公開していますが、車用のエイトスポークのイメージをうまく持ち込んでいますね。

名称もエイトスポークをイメージさせる「ワタナベ・エイト」とのことです!

RSワタナベのホイールの価格はいくら?

RSワタナベのバイク用ホイールの価格ですが、前後セットで44万円とのことです。

フロントが20万円、リヤが24万円みたいですね。

この辺りもヤングマシンさんの記事を紹介させて頂きますよ。

 

価格は、前後セットで44万円(送料・消費税別、フロント:20万円、リヤ:24万円 ※付属品:専用エアバルブ、ホイールスラーダー)と発表された。

出典:ヤングマシン

 

結構良い値段だなぁと思ったのですが、これマグホイールなんですね。

アルミじゃなくてマグネシウムですと…このくらいの値段になってしまうのは仕方ないでしょう。

 

なかなかポンと買える製品ではありませんが、気になるユーザーは多いかと思います。

ハヤブサは…似合うかなぁ?

もう少し古い車体の方が似合いそうな気もしますけどね。

 

ラインナップは増えていく予定らしいですよ。

スポンサーリンク

RSワタナベの対応車種は何がある?

RSワタナベのバイクホイールの対応車種ですが、モンキー、エイプ、ハーレーを計画しているそうです。

第一弾がハヤブサ用で、その後はモンキーやエイプ、ハーレー用を計画しているんですね。

 

個人的にはモンキーやエイプには似合うような気がします。

ですが…価格や仕様用途を考えると、アルミホイールも販売してほしいですね。

 

マグは軽くて良いのですが…衝撃に弱いのがどうしても、街乗りでは不便かなと思ってしまいます。

実際、車用のエイトスポークもマグでヒビが入ったという人を何人も知ってます。

 

あ、もちろんホイールが不良品ってことではないですよ?

衝撃に弱いホイールですので、段差とかに気を付けて走行しないと割れやすいという意味ですね。

ホイールナットの締め過ぎでヒビを入れた人もいましたね。苦笑

まぁ何にせよ、使う人間の問題ですけどね。

 

ですが、そういったことに対する許容度の高いアルミの方がストリートでは使いやすいと思うんですよね。

まとめ

ということで今回の記事のまとめです。

 

RSワタナベのバイク用ホイールは1月1日にハヤブサ用が発売!

RSワタナベのバイク用ホイールの値段は前後で44万円!

今後はモンキーやエイプ、ハーレー用を計画中!

 

最後になんだかんだと文句を書いてしまいましたが、ワタナベの二輪参入は楽しみですね。

売れ行き次第だとは思いますが、やっぱり是非アルミもラインナップに加えてほしいと思いますよ。

 

こちらも合わせてどうぞ!・Tシャツより涼しい?夏用ジャケットのおすすめ3選を紹介!

・盗まれてから後悔しない!おすすめのバイクの盗難保険!

・実は損しているかも?任意保険を今より安くする方法!

スポンサーリンク

今のバイクの下取りはちょっと待って!実は○万円損をしているかも!

新車を買おうと思ったときに、今乗っているバイクの下取りはどこに出す予定ですか?

実は新車を買ったお店で下取りをしてもらうと、○万円という単位で損をしている可能性が高いですよ!

 

なぜなら、そういったお店は新車販売や整備をメイン業務にしているからなんです。

バイクの買取を専門に行っている業者であれば、ノウハウ豊富で通常よりも高く買い取れたり、不人気で値が付かないような車種も高く買い取れたりするんです。

 

以下の記事で、おすすめの中古バイク査定業者を紹介しているので、是非ご覧になって下さいね♪

バイクを下取りよりも○万円お得に手放す方法!

 

オトクに売って、そのお金でカスタム?ウェアの新調?ちょっと遠くにツーリング?

夢が広がりますね♪

 

最後までお読み頂き、ありがとうございます。



この記事をシェアする

コメント

  • 最近のマグは、かなり良くなってますよ。
    昔は純粋にマグの含有量が多かったので、やはり割れやすかったそうです。
    現在のマグは、色々と混ぜてあるようで、マグ合金だそうです。
    なので、一気に割れる心配は無く、リムも曲がるような設計になってるそうですね。
    日本の厳しいJWLの規格もクリアするように設計されますので、現在では心配はほぼ皆無だと思います。

    私自身も、20年くらい前にマルケジーニの鋳物を昔装着してましたが、リアのリムを曲げた経験があります。
    割れると思ってましたが、意外に柔軟性がありました。
    鋳物は昔からボロっと割れやすいイメージがありましたが、本当に意外でした。
    (曲がったのは悲しかったですが・・・)

    最後に、それ以前のもっと昔のマグはレース禁止とかいろいろとあったようですが、昔はやはりヤバかったのは事実だそうですね。

    by yosi 2017年11月14日 3:08 PM

    • yosiさん、コメントありがとうございます。

      最近のマグは割れにくくなっているんですね。
      公道で使うのであれば、いきなり割れるのではなく曲がってほしいです。

      車にエイトスポーク履かせているので、アンチではないのですが…RSワタナベってところが心配です。苦笑
      昔ながらの製法で今でもやっている気がして…。
      まぁそれが味であって、良いところなんですけどね。

      by よし 2017年11月14日 4:37 PM

down コメントを残す