オートバイのある生活 Life With Motorcycles

バイクの様々な楽しさを紹介していきたいと思います。バイクブーム再来を夢見て。

タンクパッドの意味や効果ってなに?いらない時の剥がし方とクリアの利点を紹介!

calendar

人のバイクを見ていると…何やらタンクにパッドが貼ってあるのをみたことがないでしょうか?

そのままタンクパッドと呼ばれるパーツなのですが、いったい何の意味があるのか…疑問に思いませんか?

 

必要なのかいらないのか…どんな効果があるのか紹介しますよ。

見た目も変わりますのでカスタムの一つとしても効果的ですね。

 

目立ってカッコいいというのも一つの効果ですし、目立たない方が…って方にはクリアの製品もあります。

貼り方と、不要になった時の剥がし方も含めて見ていきましょう。

スポンサーリンク

タンクパッドの意味や効果ってなに?

タンクパッドの意味や効果ですが、大きく分けて2つとなっています。

・タンクの傷の防止
・タンクのホールド感の改善(ポジション調整)

 

色々な製品がありますが、一般的にイメージされる下記のような製品は全て傷の防止目的と思ってOKです。

 

対してポジション調整の目的で使う物は、ストンプグリップに代表されるような滑りにくくしてタンクのホールド感をアップさせる製品がありますよ。

 

そしてレーサーなどで使う、タンクの後ろ部分のカバーなんて製品も存在します。

 

こちらの製品は、身長や手足の長さの関係から狙ったライディングポジションが取れない時などに使いますね。

MotoGPでホルヘ・ロレンソ選手が「タンクカバーの形状が合わない」と訴えていたことが有名になりましたが、レースではそのくらいタンクの形状というのは大切になってきます。

 

しかし、一般的なタンクパッドの意味合いとしては傷の防止です。

ジャケットのファスナーなどで…意外とここは傷が付きやすいんですよね…。

 

あとはタンクの一部の色が変わるのでドレスアップ効果も。

形状と色を工夫してセンスよくまとめるとカッコ良いですね。

スポンサーリンク

タンクパッドは実はいらない?

タンクパッドは絶対に必要な物ではありません。

先ほど紹介したように、タンクの傷防止が主な役割となりますよ。

 

形状の関係で傷が付きにくい車種もありますし、ジャケットやズボンによっても傷が付きにくいなんてことも。

そもそもタンクの傷を気にしないって方もいますよね。

 

ドレスアップ効果に関しても、カッコ良いと思う方もいればダサいと思う方もいるでしょう。

傷が付きにくいor付いても気にしない方や、タンクパッドがカッコ悪いと思う方は使う必要はありません。

 

後ほど紹介しますが、傷は気になるけどタンクパッドはカッコ悪いと思う…なんて方には目立たないクリアの製品がおすすめです。

スポンサーリンク

タンクパッドの貼り方と剥がし方!

タンクパッドの貼り方ですが、基本は塗装時と同じです。

しっかりとタンクを綺麗にして、表面の油分を取ってから貼りつけると剥がれにくいですよ。

 

タンクのホコリや汚れをしっかりと落とし、シリコンオフパーツクリーナーで油分を除去します。

塗装によってはパーツクリーナーだと傷む場合も…。

パーツクリーナーしかない場合は、目立たないところで確認してからの方が無難です。

 

あとは貼るだけですが、結構大きい製品が多いので真っすぐに真ん中に貼るのが難しいですね。

しっかりと貼りたい場所を考えて、曲がらないように貼りましょう。

 

剥がす際には結構大変です…。

ドライヤーなどでタンクパッドを柔らかくし、端っこから根気よく剥がしていきますよ。

 

少しでも隙間が出来たら、ゴムやプラスチックのヘラスクレイパーを入れていくと効率アップです。

慌てずにゆっくり根気良くがポイント!

 

タンクに残ったベトベト…いわゆる糊ですが、これはパーツクリーナーなどで綺麗にします。

5-56やジッポオイルなどを利用するのも良いですね。

塗装との相性もありますので、目立たないところで試し…ダメージの無い物を利用して下さい。

スポンサーリンク

目立たないクリアの製品や、保護シートという手も!

傷を防止したいけれども目立つのは嫌…って方にはクリアがおすすめです。

透明なので遠目に見ると貼っていることがわからなくて良いですね。

 

しかし…それなりに厚みのある製品ですので…近くで見るとタンクパッドだとわかります。

それも嫌だって方には透明のウレタンシートがおすすめです。

 

タンクの形状に合わせて貼るには少しコツが必要ですが…これなら厚みが0.2mmということで本当に近くで見ない限りわかりません。

タンクだけでなくフルカウル車のカウルや、ステッカーの傷防止などにも使えますよ。

スポンサーリンク

まとめ

ということで今回の記事のまとめです。

 

タンクパッドの意味は傷防止

傷が気にならない方や、傷付きにくいタンクなら不要

 

レーサーなどで使うような、タンクの形状を自身に合わせる…という使い方をする方は稀でしょう。

その場合はワンオフで一品物を作る必要がありますしね。

 

多くの方が傷防止ドレスアップ目的で使っていますよ。

クリアの製品もありますので、自身に合ったものをチョイスしてみて下さい。

 

こちらも合わせてどうぞ!・真冬におすすめ→冬用ジャケットのおすすめ3選を紹介!

・バイクもドラレコ!→バイクのドライブレコーダーおすすめ3選!前後撮影モデルやヘルメット取り付けの利点!

・ツーリングのお供にインカム!→インカムのおすすめ品5選!

スポンサーリンク

今のバイクの下取りはちょっと待って!実は○万円損をしているかも!

新車を買おうと思ったときに、今乗っているバイクの下取りはどこに出す予定ですか?

実は新車を買ったお店で下取りをしてもらうと、○万円という単位で損をしている可能性が高いですよ!

 

なぜなら、そういったお店は新車販売や整備をメイン業務にしているからなんです。

バイクの買取を専門に行っている業者であれば、ノウハウ豊富で通常よりも高く買い取れたり、不人気で値が付かないような車種も高く買い取れたりするんです。

 

以下の記事で、おすすめの中古バイク査定業者を紹介しているので、是非ご覧になって下さいね♪

バイクを下取りよりも○万円お得に手放す方法!

 

オトクに売って、そのお金でカスタム?ウェアの新調?ちょっと遠くにツーリング?

夢が広がりますね♪

 

最後までお読み頂き、ありがとうございます。