オートバイのある生活 Life With Motorcycles

バイクの様々な楽しさを紹介していきたいと思います。バイクブーム再来を夢見て。

Home » 用品 » 【2022/2023最新】バイクのジャケット冬(秋冬)のおすすめ!防寒性能が高いおしゃれなメーカー!

【2022/2023最新】バイクのジャケット冬(秋冬)のおすすめ!防寒性能が高いおしゃれなメーカー!

calendar

バイク保険料が年間最大1万円安くなるチャンス!

↓無料で最短3分!1番安い保険を見つけよう!↓

無料で今すぐ一括見積もり

【2022-2023年版に更新済み!】

「冬でもバイクに乗りたい!」

「寒くてもバイクに乗らなくてはいけない」

冬にバイクに乗るのは非常に寒いですよね。

しかし雪が積もっていなければバイクには乗れますし、乗らなくてはならない…と言う方もいるでしょう。

この季節に少しでも快適にバイクに乗るための防寒着のキモはやっぱりジャケットです。

 

ジャケット以外のアイテムに関しては関連記事からどうぞ!

スポンサーリンク

バイクの防寒着、ジャケットの選び方!

バイクの防寒着としてのジャケットですが、防風性が1番大切です!

どうしても車と違って風を切って走る乗り物ですからね。

何よりも冷たい風を通さないことが大切になってきます。

 

防風性で大切なのはジャケットの素材ももちろんですが、各部の造りだったりしますよ。

袖口や襟元、腰元が隙間なく閉められることが大事でして、隙間から風が入ってこないだけでもかなり違います。

 

意外と盲点なのが正面のファスナーです!

ここが防風になっていたり、フラップが付いていたりしないと…結構寒かったりするんですよね…。

バイク専用品は何が違うのか?

バイク専用のジャケットですが、やはりバイクに乗る時に便利なように考えられています。

風で服がバタバタしないように作られていますし、乗車姿勢を取りやすいような形状で作られていますね。

 

防風面でもバイクに乗ることを考えていますので、風を受ける前面と、受けない後ろとでは造りが違ったり。

他にもグローブをした状態でも使いやすいようなポケットだったり、ファスナーの大きさや形状だったりしますよ。

 

あとは何と言っても安全面です。

生地が摩擦に強い物を使っていますし、要所要所にプロテクターを装備していますね。

こういった面から、出来ればバイク用のジャケットを使ってほしいところです。

 

ですが…えぇわかります!

ダサい商品が多いんですよね。

専用品ですので値段も高いですし、若い子なんかは普段着で乗るという気持ちもわかります。

 

でも最近はおしゃれな製品が増えてきていますし、型落ち品やセールで安く買えることもあります。

1度買ったら長く使えますので、是非バイク用を手に取ってもらいたいですね。

スポンサーリンク

【2022最新】バイクジャケット冬用 おすすめ3選!

冬用の防寒ジャケットで、おしゃれでおすすめの製品を紹介しますよ。

今回は下記の3点を紹介します!

・KOMINE プロテクトソフトシェルウィンターパーカ
・RSタイチ モトレック ウィンターパーカ
・ROUGH&ROAD WSプリマロフトポーラージャケットFP

どれも間違いのない鉄板商品と言えるので、見た目の好みや乗っているバイクに合う物を選んで下さいね。

コミネ JK-5792 プロテクトソフトシェルウィンターパーカ-イフ

コストパフォーマンスに非常に優れたメーカー、コミネでしてバイク用のジャケットとして不足は一切ありません。

2017年頃からこのサイトでも紹介している、超ロングセラー商品であるJK-579の2022年モデル。

良い商品なので廃盤にならずに売り続けられていたのですが、ついに2022年秋冬にてアップデートとなりました。

後継モデルなので基本的な部分は継承され、メインとしてはデザインの変更となっているようですね。

着脱式の保温インナーも付いているので、真冬だけではなく長めに使えるのもポイントが高いです。

そしてコミネの製品は肩、肘、脊椎だけでなく胸部プロテクターが標準装備の製品が多いのが管理人の推しポイント!

もちろんこちらの製品もチェストプロテクター内蔵です。

 

前身となったJK-579は昨年も紹介したように、非常に人気がある製品です。(コミネ曰く「当社の一番人気商品」)

値段とクォリティのバランスが良く、更にはモデルチェンジでよりシンプルでカッコいいデザインに!

レディースサイズも3種類ラインナップされているのも良いですね。

 

2018年モデルからはHRカラーと呼ばれる、反射プリントパターン生地の製品も登場し一気に人気製品に!

夜に乗る機会が多いって方にはこちらがおすすめです。

パッと見はまだら模様なだけで何も変わらないように見えますが、光が当たると反射するので夜間の被視認性が抜群なんです!

冬は暗くなるのも早いですし、夜間走行が多くなりがちな方にはおすすめですよ。

RSタイチ RSJ723 モトレック ウインターパーカ

2021年から一気に人気となったのが、こちらのRSタイチの商品。

こちらも比較的シンプルで、シルエットとしてはアウトドア的なイメージもありバイクバイクしていないのが特徴です。

カラーは黒を中心に6色用意され、レディースサイズも含めてサイズ展開が豊富なのもポイントです。

 

着脱可能なインナージャケットは中綿入りになっており、秋から冬はもちろん、春先まで長く使えるジャケットになるでしょう。

防水素材を採用しており、急な雨でも全く問題無いのも良いですね。

 

ソフトタイプながらも、肩・肘・脊椎・プロテクターを完備。

肩と肘に関してはCEレベル1に適合した商品と、安全性は必要十分。

胸部プロテクターが入っていれば完璧なのですが…これはオプション扱いになっています。

ラフアンドロード RR7693 WSプリマロフトポーラージャケットFP

最後に紹介するのがこちらのラフアンドロードの製品。

「究極の耐極寒使用ロングツーリングジャケット」の謳い文句通りに、非常に高い防寒性が特徴のジャケットです。

ツーリングジャケットと言うように、前面背面と多数のポケットが付いているのも便利ですね。

フードは脱着可能なのはもちろん、ロールアップして固定することも可能になっています。

 

インナージャケット付属となっており、こちらが商品名にも使われているプリマロフトという中綿仕様。

ダウンを超える人工中綿と言われており、軽量で保温性能が高いのが特徴となっています。

プロテクターは胸、肩、肘、脊椎にソフトタイプを採用。

ソフトタイプではありますが、胸部プロテクターを標準で装備しているというのが好ポイントです。

スポンサーリンク

まとめ

ということで今回の記事のまとめです。

 

バイクの防寒ジャケットで大切なのは防風性

バイク用品はやっぱり使いやすい

おすすめのジャケットは3つを本文内で紹介

 

ジャケットは見た目にも非常に大きな影響を与えるので、色々と探してみて下さいね。

出来ればバイク用品が安全面や機能面からおすすめですよ。

 

他のアイテムに関しては関連記事からどうぞ!

 

こちらも合わせてどうぞ!・寒さに打ち勝つ!冬用ジャケットのおすすめ3選を紹介!

・盗まれてから後悔しない!おすすめのバイクの盗難保険!

・実は損しているかも?任意保険を今より安くする方法!

スポンサーリンク

今のバイクの下取りはちょっと待って!実は○万円損をしているかも!

新車を買おうと思ったときに、今乗っているバイクの下取りはどこに出す予定ですか?

実は新車を買ったお店で下取りをしてもらうと、○万円という単位で損をしている可能性が高いですよ!

 

なぜなら、そういったお店は新車販売や整備をメイン業務にしているからなんです。

バイクの買取を専門に行っている業者であれば、ノウハウ豊富で通常よりも高く買い取れたり、不人気で値が付かないような車種も高く買い取れたりするんです。

 

以下の記事で、おすすめの中古バイク査定業者を紹介しているので、是非ご覧になって下さいね♪

バイクを下取りよりも○万円お得に手放す方法!

 

オトクに売って、そのお金でカスタム?ウェアの新調?ちょっと遠くにツーリング?

夢が広がりますね♪

 

最後までお読み頂き、ありがとうございます。

そのバイク 低金利ローンなら今すぐ買えます

銀行マイカーローンでバイクを買うと、27万円得するかもしれません。

 

実は銀行マイカーローンを利用すると、ディーラーや販売店で加入する信販系ディーラーローンよりも低金利で借りることが可能です。

例えば120万円を36ヶ月で借りた場合、銀行マイカーローンなら返済額は128万0,640円(年利2.24%)となり、信販系ディーラーローンだと返済額は155万2,800円(年利9.8%)となります。

なんとその差額は27万2,160円にも!

 

でも銀行マイカーローンは審査が厳しい…なんて声もありますよね。

クラウドローンなら希望の条件を登録するだけで、どの銀行からどのくらいの金利で借りられるかを診断することが可能です。

また既にローンを組んでしまった方も、クラウドローンへの乗り換えで金利が安くなる可能性があります!

 

↓登録はわずか1分!診断は最短3分!クラウドローンはコチラ↓

バイクをローンで買うならクラウドローン