オートバイのある生活 Life With Motorcycles

バイクの様々な楽しさを紹介していきたいと思います。バイクブーム再来を夢見て。

バイク用スニーカーのおすすめ5選!ダサさ無縁、カジュアルでおしゃれな製品を紹介!

calendar

バイクに乗る時にスニーカーが履きたい、ってことありますよね。

ライディングブーツやライディングシューズは大げさに見えたり…カッコいい物がなかったり…。

オシャレでカジュアルな格好でバイクに乗りたいって時もあるものです。

 

ですが…やっぱり気になるのは安全面…。

スニーカーではハイカットであろうとも…やっぱり防御力が心配って方も多いでしょう。

マニュアル車ですと左足の甲も痛みますしね…。

実は最近はバイク用だけれども、バイク用に見えないオシャレでカッコいいスニーカータイプのライディングシューズも多くなっています!

 

バイク用品=ダサい、カッコ悪いは過去の物。

バイク用スニーカーでおしゃれに安全にバイクを楽しみましょう!

スポンサーリンク

バイク用スニーカーおすすめ5選を紹介!

バイク用に開発されたライディングシューズで、スニーカータイプの物を5つ紹介します!

独断と偏見で、オシャレでカジュアルで性能もしっかりした製品を選んでいます。

・RSタイチ RSS009 OutDry BOA ライディングシューズ
・コミネ BK-084 プロテクトウォータープルーフライディングスニーカー
・ラフ&ロード RR5874 ラフライディングスニーカーSL
・SCOYCO MT016-2 カジュアルライディングシューズ
・ラフ&ロード RR5829 ラフエアスルーRDスニーカー

それぞれ特色がありますので、簡単に個別に紹介しますよ!

RSタイチ RSS009 OutDry BOA ライディングシューズ

RSタイチのカジュアルなライディングシューズです。

OutDryを採用しているため、防水性と透湿性に優れるのが特徴です。

そのため、オールシーズン使いたいって方におすすめです。

 

カラーラインナップは全6色で、合成皮革3色のキャンバス地3色と好みのモデルを選びやすいのも良いですね。

サイズ23.0cmから29.5cmまで、0.5cm刻みでラインナップ!

お値段はそれなりにしますが、BOAダイヤルを採用しており脱ぎ履きが楽なところを始め、高性能なことは間違い無し。

 

踵、くるぶし、つま先にプロテクターを採用しており、シフト操作で靴が傷まないシフトパッド採用とバイク乗りに必要な機能は全て搭載。

それでいながらデザインが普通のスニーカーっぽいのが良いですね。

コミネ BK-084 プロテクトウォータープルーフライディングスニーカー

コミネのライディングスニーカーの2019年モデルです。

ウォータープルーフの名前通り、透湿防水となっているのが特徴ですね。

 

多少の暑さ寒さは我慢出来るので、シーズン長く1足を使いたいって方におすすめ。

やはり真夏はメッシュ、冬場は防寒シューズが良いですが…バイクの為に何足も買えないって方も多いですよね。

サイズ25.0cmから28.0cmまで0.5cm刻みで用意されています。

女性の方は…少し大きいのでこの製品は使えない方が多いでしょう…。

 

カラーラインナップは1色しかありませんが、靴紐が2色付属しているのがこの製品の面白いところ。

派手目でスポーティーな印象のと、カジュアルな印象のがセットされています。

もちろん各所のプロテクターシフトパッド装備です。

ラフ&ロード RR5874 ラフライディングスニーカーSL

コンバースのスニーカーのように、シンプルなデザインが特徴のラフ&ロードのライディングスニーカーです。

何も言わなければコレがバイク用だと思う人も少ないのでは?って感じですね。

 

脱ぎ履きが便利なファスナーを採用。

万が一の転倒でも脱げにくいのに、脱ぎ履きは楽ってのが良いですよね。

そして敢えての外側ファスナーは、もちろんバイク用だから!

車体に傷が付かないように…という配慮ですね。

 

カラーラインナップは2色。

シンセティックレザーがカジュアルな雰囲気を演出しています。

サイズ23.0cmから28.0cmまで1.0cm刻みとなっています。

 

くるぶし部分にプロテクターを装備しており、左足だけシフトパッドが取り付けられていますよ。

防水性能はありませんが、ベンチレーションを採用しており蒸れを軽減する工夫が施されています。

 

オーソドックスなキャンバス地の製品も別品番で用意されており、こちらはなんと全8色です。

お値段はキャンバス地の方が少しお安くなっておりますが、基本的な性能と言うか…スペックは同じですね。

好みで選んでOKです。

スポンサーリンク

SCOYCO MT016-2 カジュアルライディングシューズ

スコイコのカジュアルなライディングシューズです。

こちらもバイク用には見えないデザインが特徴ですね。

 

ハイカットのスニーカータイプで、サイドファスナーを採用することで脱ぎ履きが便利になっています。

ファスナーは内側となっていますが、ジップカバーが付いており車体に傷を付けにくい配慮がされています。

内側ファスナーなので、更に普通のスニーカーっぽく見えますね。

 

カラーラインナップは全3色となっており、灰×茶となっていますよ。

別品番になりますが、全2色のカモフラージュ柄もありますよ。

 

サイズはEUサイズなので注意が必要で、37~46までのラインナップです。

日本の参考サイズとしては23.5cm~29.5cmとなっています。

 

もちろん、くるぶし部分のプロテクターと、左足のシフトパッド採用です!

ラフ&ロード RR5829 ラフエアスルーRDスニーカー

真夏におすすめのラフ&ロードのメッシュスニーカーです。

メッシュ素材採用で通気性抜群なのが特徴ですね。

 

カラーラインナップは全3色となっており、黒、紺、灰と使い勝手が良い色が揃っています。

外側ファスナー採用、プロテクター装備、左足のシフトパッド採用と…基本的には先ほど紹介したラフ&ロードの製品と同じとなっていますよ。

アウターのメイン素材がメッシュというのが違いです。

 

夏の暑い時期専用で良いので、とにかく足元が涼しい製品が欲しいって方にオススメです。

スポンサーリンク

普通のスニーカーじゃダメな理由は?

普通のスニーカーは安全面からおすすめ出来ません。

バイク用の製品はプロテクターが付いているのはもちろん、万が一の転倒時に脱げにくい工夫がされています。

そしてアスファルトを転がることを考え、耐摩耗性が高い素材をアウターに採用しているのもポイント。

 

怪我をしやすいのはくるぶしと足首ですので、基本的にハイカットの製品しかないのも特徴でしょうか。

また、靴紐が解けてバイクに巻き込まれるのを防ぐ工夫がされています。

マニュアル車ですと…スニーカーは柔らかくてシフト操作が難しい…痛いというのもポイント。

お気に入りのスニーカーの左足が、あっという間にボロボロになってしまいますよ。

 

安全面と操作性の面から、バイク専用品がおすすめです。

以前はいかにも「バイク!」って感じの製品が多かったのですが、近年は敬遠される傾向があるので…バイク用品メーカーも紹介したようなカジュアルなスニーカータイプをラインナップしています。

今回紹介した製品であれば、見た目はほぼスニーカーですし、お値段も1万円代と通常のスニーカーと大差無し。

是非とも、専用品を1足用意するのをおすすめします。

スポンサーリンク

まとめ

ということで今回の記事のまとめです。

 

バイク用のスニーカーを本文内で5選紹介!

安全面から通常のスニーカーはおすすめしない

 

安全面は本当に1度転んでみないとわからない…とは思います。

ですがその1度で、やっぱりプロテクターが入っているのにすれば良かった…となっても遅いんですよね。

最近はカッコいいスニーカータイプが増えているので、是非バイク専用品を使って欲しいと思います!

 

こちらも合わせてどうぞ!・最強防寒!冬用ジャケットのおすすめ3選を紹介!

・盗まれてから後悔しない!おすすめのバイクの盗難保険!

・高額査定の裏技!バイクを下取りよりも○万円お得に手放す方法!

スポンサーリンク

今のバイクの下取りはちょっと待って!実は○万円損をしているかも!

新車を買おうと思ったときに、今乗っているバイクの下取りはどこに出す予定ですか?

実は新車を買ったお店で下取りをしてもらうと、○万円という単位で損をしている可能性が高いですよ!

 

なぜなら、そういったお店は新車販売や整備をメイン業務にしているからなんです。

バイクの買取を専門に行っている業者であれば、ノウハウ豊富で通常よりも高く買い取れたり、不人気で値が付かないような車種も高く買い取れたりするんです。

 

以下の記事で、おすすめの中古バイク査定業者を紹介しているので、是非ご覧になって下さいね♪

バイクを下取りよりも○万円お得に手放す方法!

 

オトクに売って、そのお金でカスタム?ウェアの新調?ちょっと遠くにツーリング?

夢が広がりますね♪

 

最後までお読み頂き、ありがとうございます。