オートバイのある生活 Life With Motorcycles

バイクの様々な楽しさを紹介していきたいと思います。バイクブーム再来を夢見て。

Home » 用品 » バイクのコーティング・ワックスおすすめ5選!手軽で簡単に綺麗な状態を維持!

バイクのコーティング・ワックスおすすめ5選!手軽で簡単に綺麗な状態を維持!

calendar

お気に入りの愛車はいつでも綺麗な状態を保ちたいですよね。

近年は比較的簡単なコーティング剤が主流になったこともあり、手軽にピカピカな状態を保ちやすいです。

 

それが故にか数多くの製品が市場に出回り…果たしてどれが良いのかわからない…という状況になっています。

今回はバイクに使うにあたり、個人的におすすめのコーティング・ワックスを紹介します!

 

洗車の仕方に関しては、水なし洗車をおすすめしていますよ。

やり方については別記事が詳しいので、そちらもどうぞ。

スポンサーリンク

バイクのコーティング・ワックスおすすめ5選!

バイクにおすすめのコーティング剤・ワックスを紹介します。

・ワコーズ バリアスコート
・プレクサス クリーナーポリッシュ
・ユニコン カークリーム
・オートグリム スーパー・レジン・ポリッシュ
・AZ アクアシャイン

 

それぞれの特徴や、どんな人…どんな使い方に向いているのかなどを個別に紹介します。

ワコーズ バリアスコート

 

コーティングの定番商品であり、王道的存在ですね。

悩んだらコレを買っておけば間違いない…という鉄板商品です。

 

何と言っても個人で行える簡易コーティングの中では、圧倒的なツヤと言えるでしょう。

汚れ落とし効果も謳われていますが、個人的にはそれほど強力ではない印象。

完全に綺麗にした後にこそ使う商品だと思いますよ。

その代わり、紹介する商品の中では最も美しく仕上がります。

 

この手の製品はほぼ全てがそうですが、金属やプラスチックなどの素材を選ばないのも良いですね。

ネックはお値段が高めという事…。

おすすめする人:美しいツヤが欲しい人
おすすめしない人:これ1本で片付けたい人
参考価格:3,500円

プレクサス クリーナーポリッシュ

 

これまた王道的存在ではありますが、バリアスコートに比べると汚れ落とし効果が高いのが特徴。

比較するとコーティング力に優れたバリアスコート、汚れ落とし効果の高いプレクサスって感じでしょうか。

 

プレクサスもまた素材を選ばず使えるのがポイントなのですが、特にクリアパーツへの使用がおすすめです。

それもそのはず、元々は戦闘機のキャノピーの視界確保のために使われていた製品とのこと。

バイクのスクリーンやヘルメットのシールドなどに最適です。

(ミラーシールドは止めた方が良いと思います。私は使ってましたが…)

 

私の場合ですが、虫の付着とか…何が付いているのかわからないけど部分的に汚れている…なんて時に使っています。

しかし、もちろんこれでコーティングしても全然OKなレベルでツヤツヤに仕上がりますよ。

おすすめする人:これ1本で完結したい人
おすすめしない人:ツヤを重視する人
参考価格:3,000円
スポンサーリンク

ユニコン カークリーム

 

比較的バイク界では有名な商品かもしれませんが…あまり車では聞かない印象のある製品です。

ヤマハの用品メーカー?ブランド?であるワイズギアでも取り扱いがある、ある意味バイクメーカー公式の商品ですね。

 

今まで紹介してきたバリアスコートやプレクサスと違い、スプレーではなく液状なのが最大のポイント。

それが故にか、汚れ落とし効果が非常に優れています!

そして非常に安いので惜しみなく使えるのも高ポイントです。

 

石油系溶剤と書かれていますが…結構石油系の臭いが強いですね。

そのため油汚れに強い印象。

もちろん素材を選ばず、どこでも使える点は他の製品と同じです。

おすすめする人:汚れ落としを重視する人
おすすめしない人:ツヤを重視する人
参考価格:500円

オートグリム スーパー・レジン・ポリッシュ

 

バイクではあまり聞かない気もしますが、車界では非常に有名なケミカルですね。

これまた先ほどのユニコンと同じく、液状の製品となっています。

 

この製品の特徴は、塗装面の傷消し効果が高いこと。

一応ノンコンパウンドとなっており、研磨剤は入っていないことになっているのですが…微量な研磨成分は入っているように思います。

詳しくはないのですが…コンパウンドと記載しなくても良いレベルの研磨剤とでも言いましょうか…そういったイメージで良いかと。

 

なのでこの製品を使うと、薄く一皮剥いたようにツルツルに綺麗になるのが特徴です。

私は普段使いはせずに、1年に1回か2回程度の頻度で磨くつもりで使っています。

 

もちろんコーティング効果もありますので、使用後はツルツルピカピカですし撥水もしますよ。

ただし、汚れ落とし効果はほぼ無い気がします。

 

塗装面以外に使用出来るかは不明です。

メッキのくすみが凄く綺麗になるんですが…メーカーとして推奨しているかは不明です。

おすすめする人:塗装面がくたびれてきた気がする人
おすすめしない人:コンパウンド嫌いな人
参考価格:2,500円
スポンサーリンク

AZ アクアシャイン

 

安いのにクオリティの高いケミカルを販売しているAZの製品です。

アクアシャインコートがガラス系コーティングで、アクアシャインワックスがワックス系コーティング。

アクアシャインコートの方が撥水効果が高く、ガラス系なのでキラキラとした光沢感が。

アクアシャインワックスの方は持続性が高く、ワックス系なので深みのある光沢が特徴だそうです。

 

だそうです…というのは、この製品どちらも私は使ったことが無いんです。

他のAZの製品同様に、安くて評判が良いので今使っているのが無くなったら買ってみようと思っている商品なんですね。

元々コスパに優れていますが、Amazonでちょくちょくタイムセールをやっているのもポイント。

 

汚れ落とし効果は謳われていないので、コーティング目的ということに。

バリアスコートが終わったら買ってみようかと。

おすすめする人:手軽にコーティングしたい人?
おすすめしない人:汚れ落とし・傷消しを求める人?
参考価格:1,000円

【おまけ】ソフト99 フクピカ

 

番外編としてフクピカを紹介します。

これがなかなか侮れない性能を持っているんですよ。

 

手抜き洗車の代名詞的存在ではありますが、私は水なし洗車派なので基本の洗車はフクピカです。

これの良いところはバイク1台丸々、どこを拭いても問題無いというところ。

洗車方法は別記事をご覧下さい。

 

汚れ落とし能力もコーティング能力も「ほどほど」ではありますが、何と言っても非常に手軽なのが良いですね。

ちょっと汚れてきたかな?くらいの時にフクピカで丸ごと拭いてしまえばそれなりに綺麗になります。

多少コーティング効果もありますので、続けているとフクピカで落ちない汚れというのは珍しい部類に。

 

普段はフクピカを使い、気合を入れてツヤツヤにする際にはバリアスコートを。

汚れが落ち切らない時には、場所によってプレクサスユニコンカークリームを使い分け。

塗装が曇ってきたなと思ったらオートグリムで磨く。

そんな感じで使っています。

おすすめする人:手軽さを求める人
おすすめしない人:完璧を求める人
参考価格:500円
スポンサーリンク

まとめ

ということで今回の記事のまとめです。

 

バイクにおすすめのコーティング・ワックスを5種+αで紹介

それぞれに特徴があるので、好みや用途で使い分ける

 

綺麗なバイクはやっぱり気分が良いですよね。

是非とも自分に合った商品を選んで、ピカピカのツヤツヤにしちゃって下さい。

 

こちらも合わせてどうぞ!・寒さを乗り切る!秋冬用ジャケットのおすすめ3選を紹介!

・盗まれてから後悔しない!おすすめのバイクの盗難保険!

・高額査定の裏技!バイクを下取りよりも○万円お得に手放す方法!

スポンサーリンク

今のバイクの下取りはちょっと待って!実は○万円損をしているかも!

新車を買おうと思ったときに、今乗っているバイクの下取りはどこに出す予定ですか?

実は新車を買ったお店で下取りをしてもらうと、○万円という単位で損をしている可能性が高いですよ!

 

なぜなら、そういったお店は新車販売や整備をメイン業務にしているからなんです。

バイクの買取を専門に行っている業者であれば、ノウハウ豊富で通常よりも高く買い取れたり、不人気で値が付かないような車種も高く買い取れたりするんです。

 

以下の記事で、おすすめの中古バイク査定業者を紹介しているので、是非ご覧になって下さいね♪

バイクを下取りよりも○万円お得に手放す方法!

 

オトクに売って、そのお金でカスタム?ウェアの新調?ちょっと遠くにツーリング?

夢が広がりますね♪

 

最後までお読み頂き、ありがとうございます。