オートバイのある生活 Life With Motorcycles

バイクの様々な楽しさを紹介していきたいと思います。バイクブーム再来を夢見て。

バイクの洗車は水なしがおすすめ!簡単に綺麗になるやり方や必要な道具を紹介!

calendar

バイクの洗車、どうしていますか?

アパートや賃貸ですと水道が使えなかったり、洗車場にバイクを持っていって良いのか悩んだりしないですか?

 

実はバイクは車と違って、水無しでの洗車の方が良いんです!

水を使わずに綺麗になるのか?が付いたりしないのか…、その辺りが気になるかと思います。

ですが、水をジャブジャブとかけると良くないのも事実なんです。

 

今回は水無しでの洗車がオススメな理由や、簡単に綺麗に仕上げる方法や必要な道具を紹介しますよ。

スポンサーリンク

バイクの洗車は水なしを勧める理由!

水なし洗車を勧める理由ですが、主にサビ対策ですね。

バイクは車と違って、いわゆるボディ面が非常に少ないんです。

 

フルカウルならば、カウル部分は車同様にシャンプー洗車でも良いとは思いますが…。

しかし多くのバイクはエンジンやサスペンション等々、各部が外部に露出しています。

もちろん雨の日の走行も考慮されていますので、多少水をかけたくらいでは問題は無いですが、積極的に水をかけるべきではありません。

 

どうしても各部品の隙間から水が入り込み、拭いたり走行したりで乾かしても残ってしまいがち

ベアリングやフロントフォークなど、水が入ってほしくない部分にはシールがありますが…古くなれば劣化していくものです。

 

しかし、水を用いて洗った方が良いケースもありますよ!

・融雪剤が大量に撒かれた道路を走った後
・海沿いを走ったり、長時間潮風に当たった後
・林道やオフロードコース等を走り泥だらけになった後

などですね。

 

これらは放置しておくとサビの原因となりますので、なるべく早く水で洗い流してしまった方が良いです。

水をかける必要がある場合は、「上から下に」「前から後ろに」が基本となりますよ。

雨が当たる方向と同じですので、そちら向きの方が防水面では有利に作られていることが多いんです。

スポンサーリンク

水なしで綺麗に仕上げる方法!

水なし洗車で綺麗に仕上げる方法ですが、小まめに洗うことが大切です。

放置期間が長くなり、頑固な汚れになると…やはりどうしても水洗いでないと落とすことが難しくなりがちです。

 

小まめに洗うためには、やはり1回の手間が小さい方がやりやすいというものですよね?

個人的におすすめしたいのは、車の手抜き洗車の代名詞とも言えるフクピカを使う方法です!

 

それほど汚れていなければ、いきなりフクピカで拭いてしまっても傷にはなりにくいですよ。

もちろん、力はほとんど入れずに滑らすように拭くのがポイントです。

 

砂埃や花粉等の目に見える汚れが付着している場合は、先にゆる~く絞ったマイクロファイバータオルなどで拭くと傷防止に効果的です。

布巾や雑巾などに比べると、マイクロファイバーは本当に傷を付けにくいですね。

 

フクピカを使う手順としては、傷になりやすいところからが基本となります。

スクリーンやウインカー、メーターパネルなどの透明なプラスチックパーツからですね。

その後、外装のカウルやシートを拭き、レバーやハンドルバーなどの小物、エンジンやエキパイと下に降りていきます。

 

そして汚れが酷くなりがちなホイールを最後に拭き上げて完了って感じです。

使いやすい大きさに折り、汚れたらどんどんと新しい面を使っていくのがポイントですよ!

汚れ具合にもよりますが、2枚~3枚あればバイク1台全体を拭き上げることが出来ると思って大丈夫ですね。

スポンサーリンク

水なし洗車に必要な道具を紹介!

水なし洗車に必要な道具ですが、個人的なおすすめ商品を紹介します。

 

まずはフクピカ!

類似商品も色々とありますが、個人的には元祖とも言えるフクピカが1番使いやすい印象ですね。

ラインナップには付加価値のある高級品や、窓やホイール専用品などもあります。

しかし通常の、紹介している商品1つで全体を拭いてしまって全く問題ありませんよ。

 

続いてはマイクロファイバータオルですね。

フクピカ使用前にゆるく絞った水拭きに使うのですが、マイクロファイバーが1番傷を付けにくい印象です。

複数メーカーを使い比べたことは無いのですが…周囲にはコストコ品を愛用している方が多いですね。

水拭き以外にも、フクピカで拭き上げたあとのワックス成分のムラを伸ばすのにも乾いたマイクロファイバーがおすすめです!

 

そして水洗いだけではなく、ピンポイントで油汚れなどを落としたい時に便利なのがユニコンカークリームです。

ヤマハがワイズギアで取り扱っているのでご存知の方も多いかもしれません。

汚れを落としながらワックスをかけるといった製品ですね。

 

同様の商品としてはプレクサスや、バリアスコートなどが有名でしょうか?

ユニコンカークリームは名前の通りクリーム状、他の2つはスプレータイプとなっています。

液状なだけに汚れ落としはユニコンカークリームに軍配でしょうか?

あくまでも個人的な感想ですが、バリアスコートが1番コーティング寄りの製品、ユニコンカークリームが汚れ落とし寄り、プレクサスが中間といった印象ですよ。

まとめ

ということで今回の記事のまとめです。

 

バイクに水なし洗車をおすすめする理由はサビ防止!

水なし洗車で綺麗に保つには小まめな手入れ!(その分1回1回は簡単に)

水なし洗車におすすめの商品は本文内で紹介

 

通勤や通学で毎日使っている方は週末にでもまとめて、簡単にフクピカで水なし洗車してみてはいかがでしょうか?

趣味の乗り物として、週に1回や月に数回程度しか乗らない方は乗り終わった後に簡単に拭き上げておくと綺麗に保てますよ。

 

しっかり洗車をしようと思うと気合が必要ですが、乗り終わったらフクピカで磨くだけなら習慣になれば対して手間には感じません。

手抜き洗車で綺麗に保つのがおすすめですね。

 

最後までお読み頂き、ありがとうございます。 

 

こちらも合わせてどうぞ!・下取りよりも買取がお得!その理由は→バイクを下取りよりも○万円お得に手放す方法!

・どの免許を取るべきか?→バイクの免許徹底比較!費用や期間を比べてみる!

・今125ccが最も熱い!→ジャンルごとに紹介!125ccのおすすめ車種!

スポンサーリンク