オートバイのある生活 Life With Motorcycles

バイクの様々な楽しさを紹介していきたいと思います。バイクブーム再来を夢見て。

バイクのチェーンに556はダメ?エンジンオイルやグリスを使うのは?

calendar

バイクのメンテナンスで重要とか、キモとか言われるのがチェーンですよね。

そんなチェーンのメンテナンスで、5-56や余ったエンジンオイル、グリスなどを使うことは出来ないのでしょうか?

 

結論から言うと止めた方が良い…となるのですが、今回はその理由や専用品との違いなどを紹介していきますよ。

いったいなぜこういった製品を使ってはいけないのか?

使えれば家にあるものが使いまわせて良いんですけどね…。

スポンサーリンク

バイクのチェーンに5-56はダメなの?

バイクのチェーンに5-56を使用することですが、絶対に止めた方が良いです。

5-56が悪いというわけではないですよ?

 

CRC5-56は非常に良い製品ですし、この手の「スプレー式潤滑剤=5-56」のイメージが強いから名前を出しただけですので勘違い無く。

全てのスプレー式の潤滑剤はバイクのチェーンに使用するのは止めた方が良いです。

 

バイクで使っているチェーンにはシールチェーンノンシールチェーンがあり、最近はほとんどがシールチェーンという物を使っています。

原付とかでは今でもノンシールを使っているかもしれませんけど…。

 

スプレー式の潤滑剤はゴム製品に対する攻撃性がある物が多く、シールチェーンのシールをダメにしてしまうんですよね。

そして、シールの中に封入されている潤滑用のグリスを洗い流してしまうという最悪の事態が発生してしまいます。

 

ノンシールチェーンでしたらこういったことは起きませんが、スプレー式の潤滑剤は揮発性が非常に高いので…数日もすれば乾いてしまいます。

また走行中はチェーンにかかる遠心力も強いので、ちょっと走っただけで潤滑成分は飛んでいってしまうんですね。

 

もう一度書きますが、5-56が悪い製品ってわけではないですよ?

用途が合わないってことです。

5-56を販売している呉工業からもチェーン用のルブが発売されていますので、チェーンにはそちらを使うのが正解ですね。

チェーンの給油にエンジンオイルは使える?

バイクのチェーンにエンジンオイルですが、こちらは全く問題ありません。

昔はサービスマニュアルに「ギヤオイルを塗布」と書かれていたこともあるくらいですよ!

 

ギヤオイル…まぁミッションオイルですが、バイクですとエンジンオイルがミッションも潤滑していますので2stくらいしか使わないかもしれないですが。

余ったエンジンオイルなどを塗っておく…というのは全く問題無いですよ。

 

ですがあまり粘度が高くないこともあり、走るとわりとすぐに油切れをおこす印象がありますね。

バイクのチェーン用として売っている専用オイルは、やはりもう少し粘度が高い感じです。

 

先ほど紹介したスプレー式の潤滑剤と違い、ゴムへの攻撃性も低いのでシールチェーンのシールを痛める心配も少ないですよ。

頻繁にメンテナンスが出来ると言う方は、エンジンオイルやミッションオイルを使うのはアリだと思います。

スポンサーリンク

普通のグリスと専用品の違い!

エンジンオイルや普通のグリスとチェーン専用品の違いですが、大きくは使いやすさかと思います。

 

そもそもシールチェーンの場合は、潤滑が必要な部分にはグリスが封入されておりシールされているんですよね。

シールがダメにならない限りグリスは出てきませんし、逆に言えば入れることも出来ません。

チェーンメンテナンスでオイルを塗布する理由の多くは、サビ止めだったりしますしね。

 

こちらはチェーンで有名なRKさんの概要図です。

出典:RK JAPAN

ピンとブッシュの間にグリスが封入されていますね。

なので給油が必要な場所ってローラーと、内外のリンクプレート部分だけなんです。

 

専用品はこの狭い隙間に入りやすく、一度入ったら遠心力で出てきづらいような設計となっていますよ。

具体的に言うと、チェーンルブは吹き付けた瞬間は液体で、少し経つとグリスみたいに固まる製品が多いかと思います。

まとめ

ということで今回の記事のまとめです。

 

バイクのチェーンに5-56等のスプレー式の潤滑剤は不可

バイクのチェーンにエンジンオイルを使うことはOK

専用品は使い勝手が非常に良い

 

他にも専用品を使っておけば間違いないというのもありますね。

シールをダメにするかどうか…というのは使ってみないとわからない部分もありますし。

 

こちらも合わせてどうぞ!・真冬におすすめ→冬用ジャケットのおすすめ3選を紹介!

・バイクもドラレコ!→バイクのドライブレコーダーおすすめ3選!前後撮影モデルやヘルメット取り付けの利点!

・ツーリングのお供にインカム!→インカムのおすすめ品5選!

スポンサーリンク

今のバイクの下取りはちょっと待って!実は○万円損をしているかも!

新車を買おうと思ったときに、今乗っているバイクの下取りはどこに出す予定ですか?

実は新車を買ったお店で下取りをしてもらうと、○万円という単位で損をしている可能性が高いですよ!

 

なぜなら、そういったお店は新車販売や整備をメイン業務にしているからなんです。

バイクの買取を専門に行っている業者であれば、ノウハウ豊富で通常よりも高く買い取れたり、不人気で値が付かないような車種も高く買い取れたりするんです。

 

以下の記事で、おすすめの中古バイク査定業者を紹介しているので、是非ご覧になって下さいね♪

バイクを下取りよりも○万円お得に手放す方法!

 

オトクに売って、そのお金でカスタム?ウェアの新調?ちょっと遠くにツーリング?

夢が広がりますね♪

 

最後までお読み頂き、ありがとうございます。