オートバイのある生活 Life With Motorcycles

バイクの様々な楽しさを紹介していきたいと思います。バイクブーム再来を夢見て。

NINJA125とZ125の発売日はいつ?価格やスペックはどうなる?

calendar

出典:visorDOWN

ニンジャシリーズの末弟に125ccが導入されることがEICMAで発表されましたよ!

まだまだ全然情報は明らかにされませんでしたが、発売時期や価格、スペックなどを考えてみたいと思います。

 

しかし…ヨーロッパ向けとのことですので、問題は日本に入ってくるかどうかですよね。

最近は各社125ccの動向が騒がしい感じですし、ついに免許制度に変更が?なんて期待も出てしまいます。

 

カワサキの125と言えばZ125 PROがありますけどね、どうやら今度のはフルサイズのようですよ!

かなり期待感が高いのは…私だけでは無いハズ!

 

そしてKLX125の新型の噂も出ているようです。

KLXに関してはこちらの記事をどうぞ!

スポンサーリンク

新型NINJA125 Z125の基本情報!

メーカー:カワサキ
車種名:NINJA 125 , Z125
排気量:124cc
発売日:2019年春頃?(欧州)
価格:4,499ユーロ , 4,199ユーロ
カラー:全3色 , 全3色

・2018.09.11 公式ページ公開→追記箇所へ

・2018.10.03 正式に発表されました

カラーリング等の追記はこちら→追記箇所へ

価格とスペックの追記はこちら→追記箇所へ

NINJA125とZ125が発売されるらしい!

NINJA125とZ125ですが、プロジェクトが進行していることをEICMAで発表しています。

EICMAのプレスリリースで発表されたものですが、実際に車体などはなくトップ画像が公開されただけでしたね。

 

内容もこれといった情報はなく、抜粋すると

・欧州向け
・Z125とNINJA125の2車種
・詳細は来年

ということでしたね。

 

カワサキの社長さんの話ですので、途中でボツにならない限りは世に出てくるでしょう。

来年まで詳細は発表されないということですので、来年のEICMAで市販予定車の展示って感じかもしれませんね。

 

ダイジェストですが、EICMAでのリリースはコチラです。

125ccのNINJAとZに関しては1分14秒辺りからどうぞ!(英語です)

スポンサーリンク

NINJA125とZ125の販売開始はいつ?

NINJA125とZ125の販売開始時期ですが、2019年春頃かと思われます。

来年のEICMAにて発表、2019年モデルとして発売開始って感じかと思いますよ。

 

気になるのは日本に入ってくるのかどうかってところです。

フルサイズの125ccというと、スズキがGSX-R125を国内モデルとして発表しましたからね。

GSX-R125に関しては、関連記事からどうぞ!

 

ミニバイクレースなんかでも、最近はフルサイズの125ccのクラスが盛り上がっていますよ。

KTMやアプリリアなんかはかなり気合が入ったモデルですしね。

 

かなり日本導入にも期待したいモデルですが…なんとなく日本には入ってこない気がしてなりません。

もちろんどこかのお店が逆輸入はすると思いますが、正規ラインナップはなさそうな気がするんですよね。

是非カワサキさんには125ccの国内ラインナップに加えてほしいと思います。

スポンサーリンク

2018.09.02 追記

ティザー動画の第2弾が公開されています。

第1弾は全く何もわからなかったので紹介しなかったのですが…こちらでは本当に一瞬だけ姿が見えますよ。

と言っても、やはりニンジャ250SLとZ250SLにしか見えませんが…。笑

2018.09.04 追記

カワサキイタリアから新たな動画が公開されています。

こちらの方がハッキリとわかりますね。

(と言っても250SL兄弟にしか見えませんが…ちゃんと125って車体に書かれています)

スポンサーリンク

2018.09.11 追記

カワサキヨーロッパで公式リリースが発表されています。

Kawasaki EU

 

特にこれといった内容は書かれていませんが…10月2日のインターモトで発表されることが名言されています。

また、寸法等の簡単なスペックが公開されていますよ。

それに伴い、記事内のスペック表も更新しておきました。

 

画像も公開されましたが、まぁ…見た目は250SL兄弟ですね。

出典:Kawasaki EU

 

そしてカワサキイタリアでは公式動画が公開されていますよ!

スポンサーリンク

2018.10.03 追記

インターモトで正式に発表となりました!

カラーラインナップはNINJAもZも、どちらも3色となっています。

出典:KAWASAKI UK

出典:KAWASAKI UK

 

発売時期に関しては名言されなかったようで…事前情報通り2019年春頃になるのではないでしょうか?

日本販売も今のところ不明です。

 

公式動画、以前のティザー動画の続きと思われるものも公開されています。

スポンサーリンク

NINJA125とZ125の価格やスペックは?

NINJA125とZ125の価格やスペックですが、全くもって不明です。(追記有り)

現行ラインナップの125ccと言うとKLX125とZ125 PROですよね。

 

ですが、KLXのエンジンは排ガス規制に通らなくなるハズですので…となると新型エンジンですかね?

新型のエンジンが開発中となると…NINJAとZだけではもったいないので、KLXもフルモデルチェンジなんてこともあるかもしれません!

(噂があるようです!下の関連記事からどうぞ!)

 

しかし、このシルエット見ると…NINJA250SLZ250SLっぽく見えないですかね?

目いっぱい明るくしてみるとこんな感じです。

 

そしてこれが250SL兄弟ですね。

出典:株式会社カワサキモータースジャパン

出典:株式会社カワサキモータースジャパン

 

元々SLは125かと思うような小さな車体に250ccのエンジンを積んでいました。

排ガス規制でこのモデルも消えるハズですので、新たにNew125エンジンをこのフレームに積むというのはアリかもしれません。

コンセプトはかなり良かったと思うのですが、SLはあんまり売れなかったようですし…シャーシの再利用はあり得そうな気がしますよね。

 

まぁまだまだ全然車体が出来ていない状態で、SLのシルエットを使っただけの可能性もありそうですが…。

スポンサーリンク

2018.07.27 追記

イギリスのメディアであるBennettsさんがかなり詳細な情報を報じていますよ!

超ザックリと書きますと、NINJA 250SL及びZ250SLの車体に125ccのエンジンを搭載するとのこと。

エンジンに関しては不明だそうで、250SL兄弟のエンジンをショートストローク化orボアダウン化したものか、新規エンジンとなるのか…。

 

価格に関しても不明ながらも、NINJA 250SLやZ125SLよりも安くなるのは必須となりかなりお買い得となりそうとのことです。

ちなみにイギリスではNINJA 250SLが3,849ポンド、Z250SLが3,649ポンドです。

日本円にすると約55万9,610円の約53万0,530円。

日本では45万9,000円の43万7,400円ですので、約0.82倍となりますよ。

 

Bennetsさんは新型Z125が3,500ポンド程度と予想しているようですので、約50万8,870円。

日本価格が0.82倍となると41万7,270円となります。

ちなみに現在日本で販売されているZ125 PRO(12インチのやつ)は34万5,600円~となっています。

まぁ…果たして日本に入ってくるのか…というところが問題ではありますが…。

 

スペックに関しても書かれていますので、ある程度情報が公開されてそうな感じですよ。

暫定としてスペック表も作ってみました。

車名  NINJA 125  Z125 NINJA 250SL
(Z250SL)
型式      JBK-BX250A
 (JBK-BR250E)
全長[mm]  1,935  1,935  1,935
全幅[mm]  685  740  685(700)
全高[mm]  1,075  1,015  1,075(1,015)
ホイールベース[mm]  1,330  1,330  1,330
シート高[mm]  785  815  780(785)
重量[kg]  148(※)  146(※)  149(148)
エンジン型式  水冷単気筒DOHC  水冷単気筒DOHC  水冷単気筒DOHC
総排気量[cc]  124  124  249
ボア×ストローク[mm]  58.0×47.2  58.0×47.2  72.0×61.2
圧縮比  11.7  11.7  11.3
最高出力[ps/rpm]  15/10,000  15/10,000  29/9,700
最大トルク[kgf-m/rpm]  1.2/7,700  1.2/7,700  2.2/8,200
タンク容量[L]  11  11  11
フレーム  ダイヤモンド  ダイヤモンド  ダイヤモンド
トランスミッション  6速リターン  6速リターン  6速リターン
キャスター      24°00′
トレール[mm]      90
フロントフォーク  Φ37mm正立  Φ37mm正立  Φ37mm正立
リヤサスペンション  リンク式モノショック  リンク式モノショック  リンク式モノショック
Fブレーキ  Φ290mmシングル  Φ290mmシングル  Φ290mmシングル
Rブレーキ  Φ220mmシングル  Φ220mmシングル  Φ220mmシングル
Fタイヤ  100/80-17  100/80-17  100/80-17
Rタイヤ  130/70-17  130/70-17  130/70-17
税込価格      45万9,000円
(43万7,400円)

 

重量に関してですが、日本仕様と欧州仕様が違うのか…表記方法の違いなのか…記事内ではどちらも250SL兄弟に比べて4kg軽いとなっています。

馬力に関しても欧州のA1免許の関係から上限は15PSとなりますので、恐らくその数字に合わせてくるかと。

 

国内に入っていないモデルもありますが、125ccのフルサイズスポーツが4メーカー揃うことに!

ミニバイクレーサーでカワサキ党な方は乗り換えも検討するのではないでしょうか?

 

情報ソースはBennetts(英語)さんです。

スポンサーリンク

2018.09.11 追記

公式リリースが発表されたので、スペック追記しました。

2018.10.03 追記

正式に発表されたのでスペック追記しました。

 

価格ですが、NINJA125が4,399ユーロと4,499ユーロの表記になっています(イギリス)

Z125が4,099ユーロと4,199ユーロ(イギリス)なのですが…見方がちょっとわかりません。

カラーによって違うような気がしますが…NINJAは4,499ユーロに3色、Zは4,199ユーロに3色…書かれています。

 

まぁNINJAが4,499ユーロで、日本円では約59万2,620円です。

Zは4,199ユーロで、日本円にすると約55万3,100円ですね。

 

イギリス価格は日本と比べてどうなのか…ということですが、NINJA400を見てみましょう。

KRTエディションが5,399ユーロですので、約71万1,170円となっています。

対して日本では71万0,640円ですので、ほぼレート換算通りとなりそうです。

 

となると、NINJA125が約60万円のZ125が約55万円程度となりますかね?

日本で発売されるのか…というところからにはなりますが…。

スポンサーリンク

まとめ

ということで今回の記事のまとめです。

 

NINJA125とZ125ですが正式に発表

NINJA125とZ125の発売時期は2019年春頃?但し欧州で…

NINJA125とZ125の価格やスペックは追記部分参照

 

フルサイズの125というのは個人的には好きなジャンルなので、国内導入してほしいですね。

シルエットがSLなところを見ると…SLのモデルチェンジはなく1代限りで終わりなのでしょうか?

 

 

 

こちらも合わせてどうぞ!・真冬におすすめ→冬用ジャケットのおすすめ3選を紹介!

・バイクもドラレコ!→バイクのドライブレコーダーおすすめ3選!前後撮影モデルやヘルメット取り付けの利点!

・ツーリングのお供にインカム!→インカムのおすすめ品5選!

スポンサーリンク

今のバイクの下取りはちょっと待って!実は○万円損をしているかも!

新車を買おうと思ったときに、今乗っているバイクの下取りはどこに出す予定ですか?

実は新車を買ったお店で下取りをしてもらうと、○万円という単位で損をしている可能性が高いですよ!

 

なぜなら、そういったお店は新車販売や整備をメイン業務にしているからなんです。

バイクの買取を専門に行っている業者であれば、ノウハウ豊富で通常よりも高く買い取れたり、不人気で値が付かないような車種も高く買い取れたりするんです。

 

以下の記事で、おすすめの中古バイク査定業者を紹介しているので、是非ご覧になって下さいね♪

バイクを下取りよりも○万円お得に手放す方法!

 

オトクに売って、そのお金でカスタム?ウェアの新調?ちょっと遠くにツーリング?

夢が広がりますね♪

 

最後までお読み頂き、ありがとうございます。