オートバイのある生活 Life With Motorcycles

バイクの様々な楽しさを紹介していきたいと思います。バイクブーム再来を夢見て。

GSX-R125の国内販売はいつ?最高速やスペック、価格情報を調べてみた!

calendar

出典:SUZUKI global website

今日からGSX-S125が発売開始となっていますね!

そして、月末の東京モーターショーではフルカウルモデルであるGSX-R125が展示されることが決まっています。

 

個人的にはかなり好きな125ccモデルだけに気になりますね。

ホンダのCBR、ヤマハのYZFに留まらず、アプリリアからはRS4が、KTMからはRCが入ってきて盛り上がっている125ccクラス。

スズキが満を持して参入となります!

個人的には…カワサキは?という気分ではありますが…。笑

 

気になるGSX-R125の国内発売日や価格、スペックなどを調べてみましたよ。

スポンサーリンク

GSX-R125の国内販売はいつ?

GSX-R125の国内販売ですが、2018年2月頃ではないかと思われます。(追記あり!)

東京モーターショーにやってきますので、日本発売は間違いないでしょう。

販売店に伝わっている情報によると、2018年1月に発表されて発売は2月となるらしいですね。

 

ヨーロッパでは車の免許で125ccまで乗れるので、人気がある排気量です。

日本ですと免許区分的には微妙ですが、維持費の安さやファミリーバイクが使えることで人気ですかね。

 

昔は50ccでも2stだったのでそこそこ走りましたが、現在は4stなので125ccくらいは欲しかったりするところです。

賛否両論は出ると思いますが、125ccくらいまで自動車免許で乗ることが出来ればバイクに乗ってみようという若い子も増えそうですけどね。

まぁ安全面を考えると難しいとは思いますが…。

2018.01.22 追記

正式に発表されまして、1月26日発売が決定しました。

予想よりも少し早い感じでしたね。

スポンサーリンク

GSX-R125の最高速やスペック!

GSX-R125の最高速ですが、恐らく120km/h前後となるのではないでしょうか?

GSX-S125のスペックと同じでしょうから、馬力的には規制いっぱいの15PSとなるでしょう。

 

性能的に似通ってそうなバイクとなると、YZF-R125やCBR125Rかと思います。

この辺りは最高速が120km/h程度となっていますので、GSX-R125も同等の最高速となりそうです。

アプリリアのRS4 125は車重が145kgと重いためか…110km/hちょっと、なんて声も聞かれますね。

 

スペックはもちろんGSX-S125と基本同じではありますが、カウルの分重量が増えて1kg増しの134kgとなりそうです。

エンジンは15PS、11Nmと同じスペックでしてブレーキやタイヤサイズなども同じと見て良さそうですよ。

 

しかしフロントタイヤが90/80-17というのは凄いですね。

このくらいで良いのでしょうけど…NS-1と同じサイズですよ。

リアは130/70-17とNS-1の100/80-17よりは太めですけど。

2018.01.22 追記

スペックも発表され、やっぱり15psでした。

簡単に表にまとめておきましょう。

車名  GSX-R125 ABS
型式  2BJ-DL33B
全長[mm]  2,000
全幅[mm]  700
全高[mm]  1,070
ホイールベース[mm]  1,300
シート高[mm]  785
装備重量[kg]  134
エンジン型式  水冷単気筒DOHC4バルブ
総排気量[cc]  1245
ボア×ストローク[mm]  62.0×41.2
圧縮比  11.0
最高出力[ps/rpm]  15/10,000
最大トルク[kgf-m/rpm]  1.1/8,000
タンク容量[L]  11
フレーム  ダイヤモンド
キャスター  25°30′
トレール[mm]  93.3
フロントフォーク  正立
リヤサスペンション  モノショック
Fブレーキ  Φ290mmシングル
Rブレーキ  Φ187mmシングル
Fタイヤ  90/80-17
Rタイヤ  130/70-17
税込価格  386,640円
スポンサーリンク

GSX-R125の価格はどうなる?

GSX-R125の価格ですが、40万円程度かと思われます。(追記あり!)

約5万円のアップではないかと言われているんですよね。

 

Sが35万4,240円ですので、5万円アップとなると40万円をちょっと超える辺りとなりそうです。

現行の125ccというと、グロムやZ125PROが35万円ちょっとですから、まぁ妥当な線と言えそうですね。

RS4は51.8万円、RCは53万円ですから…フルサイズのフルカウルという意味ではかなり安いとも言えるかもです。

 

ちょっと気になる情報としては、海外のGSX-R125はスマートキーなんですよね。

車では当たり前のやつですが、バイクでは珍しい気もします。

 

なのですが、日本仕様はどうやらSと同じく通常のシャッターキーとなるとか…。

なんとも残念な情報となっています。

2018.01.09 追記

価格が正式に決まったようで、38万6,640円となっていますよ。

GSX-S125の税抜き5万円アップと言われていましたが、3万円で抑えてきましたね!

 

カラーリングは全3色、ワークスカラーの他にとなっています。

出典:SUZUKI UK

 

そして、予想通り…残念ながら日本ではスマートキーではないようです。

本日1月9日より先行予約開始とのことですよ。

まとめ

ということで今回の記事のまとめです。

 

GSX-R125の国内販売予定は2018年2月頃かと! 1月26日!

GSX-R125の最高速は120km/h程度?

GSX-R125の国内価格は約40万円と予想  38万6,640円

 

CBRは国内ラインナップが消えましたし、YZFは入ってきませんし…好きな方には待望のモデルと言えそうです。

250ccフルカウルのように、今後各社揃い踏みになると面白いんですけどね。

個人的に1番欲しいのは…RS4 125だったりしますが…。笑

 

 

こちらも合わせてどうぞ!・真冬におすすめ→冬用ジャケットのおすすめ3選を紹介!

・バイクもドラレコ!→バイクのドライブレコーダーおすすめ3選!前後撮影モデルやヘルメット取り付けの利点!

・ツーリングのお供にインカム!→インカムのおすすめ品5選!

スポンサーリンク

今のバイクの下取りはちょっと待って!実は○万円損をしているかも!

新車を買おうと思ったときに、今乗っているバイクの下取りはどこに出す予定ですか?

実は新車を買ったお店で下取りをしてもらうと、○万円という単位で損をしている可能性が高いですよ!

 

なぜなら、そういったお店は新車販売や整備をメイン業務にしているからなんです。

バイクの買取を専門に行っている業者であれば、ノウハウ豊富で通常よりも高く買い取れたり、不人気で値が付かないような車種も高く買い取れたりするんです。

 

以下の記事で、おすすめの中古バイク査定業者を紹介しているので、是非ご覧になって下さいね♪

バイクを下取りよりも○万円お得に手放す方法!

 

オトクに売って、そのお金でカスタム?ウェアの新調?ちょっと遠くにツーリング?

夢が広がりますね♪

 

最後までお読み頂き、ありがとうございます。