オートバイのある生活 Life With Motorcycles

バイクの様々な楽しさを紹介していきたいと思います。バイクブーム再来を夢見て。

Home » 新型車・コンセプトモデル » 【新型2021】レブル1100の日本発売日はいつ?価格やスペックはどうなる?

【新型2021】レブル1100の日本発売日はいつ?価格やスペックはどうなる?

calendar

欧州とアメリカでレブル1100が発表されました!

欧州ではCMX1100 Rebelという名称ですが、北米ではRebel 1100となっており…日本では他の排気量同様にRebel1100となるでしょう。

気になるのは日本ではいつ頃に販売されるのか…そして値段がどのくらいになるのかというところ。

そしてスペックや装備、カラーなども気になりますよね。

今回はそんな新型レブル1100情報を紹介します。

スポンサーリンク

新型レブル1100の基本情報!

メーカー:ホンダ
車種名:Rebel1100 , Rebel1100DCT
排気量:1,082cc
発売日:2021年5月13日 , 2021年3月11日
価格:110万0,000円(MT), 121万0,000円(DCT)
カラー:全2色

2020.12.22 国内情報を追記

発売日に関する追記は→追記箇所へ

価格に関する追記は→追記箇所へ

スペックに関する追記は→追記箇所へ

装備に関する追記は→追記箇所へ

カラーに関する追記は→追記箇所へ

新型レブル1100の発売日はいつ?

2020.12.22 追記

国内でも正式に発表となりました。

予想通り2021年春となったのですが、DCTモデルとMTモデルとで発売日が異なるという状況に。

コロナウイルスの影響ですかね?

DCTモデルの方が早く2021年3月11日に、MTは2ヶ月遅れの2021年5月13日に発売予定です。

2020.11.25 元記事

新型レブル1100の発売日ですが、現状不明となっています。

欧州と北米では11月25日に発表となりましたが、現時点では日本での公式なアナウンスは出ていません。

しかし恐らく間違いなく日本でも販売はされるハズ。

近いうちに何らかの国内発表があると思われますが、恐らく2021年春頃の販売となるのではないでしょうか?

スポンサーリンク

新型レブル1100の価格は?

2020.12.22 追記

国内情報が発表され、価格も明らかになっています。

Rebel1100(MT)・・・110万0,000円
Rebel1100(DCT)・・・121万0,000円

アメリカ価格からの予想よりは5~10万円程度高い形になりましたが…それでも驚きの価格設定と言えるでしょうか。
日本ではアフリカツイン同様に、MTとDCTの価格差は11万円ということになりました。

2020.11.25 元記事

新型レブル1100の価格ですが、北米では発表されています。

日本では今のところ不明ですが、既にアメリカでは価格が明らかになっていますよ。

以前から噂されていた通りにアフリカツイン譲りのエンジンということで、MT仕様とDCT仕様の両方がラインナップされています。

Rebel 1100(MT)・・・9,299ドル(約97万1,840円)
Rebel 1100(DCT)・・・9,999ドル(約104万5,000円)

参考になるであろう車種は…もちろんアフリカツインでしょう。

アメリカと日本のCRF1100アフリカツインの価格を比較すると下記の通り。

アメリカ価格 日本価格 価格差
アフリカツイン 14,399ドル
(約150万4,840円)
161万7,000円 約1.07倍
アフリカツインDCT 15,199ドル
(約158万8,450円)
172万7,000円 約1.09倍
アフリカツインアドベンチャースポーツ 17,199ドル
(約179万7,470円)
180万4,000円 約1.00倍
アフリカツインアドベンチャースポーツDCT 17,999ドル
(約188万1,080円)
191万4,000円~ 約1.02倍

 

日本仕様とアメリカ仕様の詳細を見比べてはいませんが…明らかに価格差が出るであろう装備等はなかったかと思います。

4車種の価格差を平均すると、日本価格はアメリカ価格の約1.05倍ということに。

ここから新型レブル1100の価格を算出すると、MTが約102万0,430円のDCTが約109万7,250円となります。

 

アフリカツインではMTとDCTに11万円の差がありましたので…もしかしたらDCTはアメリカ価格での換算した数字よりも高い可能性も考えられそうですね。

しかしMTは恐らく100万円を少し超えるくらいで落ち着くものと思われます。

MTが約105万円、DCTが110~115万円程度となるでしょうか。

スポンサーリンク

新型レブル1100のスペックは?

2020.12.22 追記

正式に発表されたので下記表を国内仕様に変更しました。

数字の丸め方の問題で1,084cc→1,082ccとなっていますが…欧州仕様とモノとしては同じですね。

またタンク容量が13Lと表記されていますが、これも日本では小数点以下は書かれないことが多いからであり…恐らく欧州仕様同様に13.6Lタンクとなっているハズ。

2020.11.25 元記事

新型レブル1100のスペックですが、既に欧州で発表となっています。

アメリカでも発表されていますが、あちらはインチなので欧州仕様を見ていきたいと思いますよ。

アフリカツインのエンジンがベースではありますが、アフリカツインと悩む方はあまりいないでしょう。

レブル500と悩む方も少ないでしょうが…比較してみましょうか。

車名  レブル1100 []内はDCT  レブル500
型式  8BL-SC83  2BL-PC60
全長[mm]  2,240  2,205
全幅[mm]  850 [830]  820
全高[mm]  1,115  1,090
ホイールベース[mm]  1,520  1,490
シート高[mm]  700  690
重量[kg]  223 [233]  190
エンジン型式  水冷直列2気筒SOHC  水冷直列2気筒DOHC
総排気量[cc]  1,082  471
ボア×ストローク[mm]  92.0×81.4  67.0×66.8
圧縮比  10.1  10.7
最高出力[ps/rpm]  87(64kW)/7,000  46(34kW)/8,500
最大トルク[kgf-m/rpm]  10.0(98Nm)/4,750  4.4(43Nm)/6,500
タンク容量[L]  13  11
フレーム  ダイヤモンド  ダイヤモンド
トランスミッション  6速 [6速DCT]  6速
キャスター  28°00′  28°00′ 
トレール[mm]  110  110
フロントフォーク  Φ43mm正立  Φ41mm正立
リヤサスペンション  ツインショック  ツインショック
Fブレーキ  Φ330mmシングル  Φmmシングル
Rブレーキ  Φ256mmシングル  Φmmシングル
Fタイヤ  130/70B18  130/90-16
Rタイヤ  180/65B16  150/80-16
税込価格  110万0,000円
[121万0,000円]
 79万9,700円

 

アフリカツイン譲りのエンジンですが、レブル1100に合わせて出力特性を変更させているようです。

アフリカツインは75kW/7,500rpmの105Nm/6,250rpmでしたので、パワーダウンはしていますが発生回転も低回転に。

恐らくマックスは下がったものの、よりフラットなクルーザーらしい特性に変更されているのかと思われます。

スポンサーリンク

新型レブル1100の装備は?

2020.12.22 追記

国内でも正式に発表されましたが、先に発表されていた欧州仕様との違いは…特になさそうです。

2020.11.25 元記事

新型レブル1100の装備ですが、主だったところは下記の通りです。

・フルLED
・クルーズコントロール
・反転LCDディスプレイメーター
・スロットルバイワイヤ
・4つのライディングモード
・ウィリーコントロール及び、3段階のトルクコントロール

今時のスタンダードになったフルLEDですね。

他のレブルシリーズに通じる顔つきとなっています。

出典:HONDA Europe

 

スロットルバイワイヤを採用しており、3つのライディングモード(STANDARD,RAIN,SPORT)の他に、1つのユーザーモードを搭載。

ウィリーコントロールにトルコンと、この辺りもアフリカツイン譲りを感じさせる装備です。

(アフリカツインは6つのライディングモードですが)

 

メーターはシンプルな反転液晶のLCDを採用しています。

レブルらしい丸型のメーターが良いですね。

出典:HONDA Europe

スポンサーリンク

新型レブル1100のカラーラインナップは?

2020.12.22 追記

国内でも正式に発表されましたが、欧州や米国同様の2色となりました。

・ガンメタルブラックメタリック
・ボルドーレッドメタリック

名称としては欧州仕様に準ずる形ですね。

DCTもMTもどちらも色の違いはありません。

 

そして欧州仕様で紹介した「ストリート」と「ツーリング」ですが、日本でもアクセサリーとして用意されています。

恐らく全て別売りのアクセサリーを購入することで、発表された仕様と同じ物が作れると思われますよ。

2020.11.25 元記事

新型レブル1100のカラーラインナップですが、全2色となっています。

MTとDCTの2グレードが存在しますが、どちらもカラーは同じとなっており、どちらでも同じ色を選ぶことが可能ですね。

・ガンメタルブラックメタリック
・ボルドーレッドメタリック

上記は欧州名でして、北米ではガンメタル…ではなく単にメタリックブラックと書かれています。

しかし色としては同じと思われますよ。

こちらがカラーのgif画像です。

せっかくですので、片方をDCT仕様に、もう片方をMT仕様にしてみました。

出典:HONDA Europe

 

それと、日本ではどうなるかは不明ですが…アクセサリー装備車両も2つ公開されています。

1つはストリート、もう1つはツーリングとなっており…ある程度は日本でもオプションパーツとしてラインナップされるのではないでしょうか?

出典:HONDA Europe

スポンサーリンク

まとめ

ということで今回の記事のまとめです。

 

新型レブル1100の日本発売日は、2021年3月11日(DCT),5月13日(MT)

価格は、110万円(MT),121万円(DCT)

スペックは本文内で

カラーはDCTもMTも同じで、全2色

 

待望のビッグレブルの登場となりました。

この車種だとDCTが非常に気になりますね。

 

下記の記事でバイクの買取業者を比較しています。

乗り換えを検討中の方は是非ご覧下さい!

 

こちらも合わせてどうぞ!・寒さを乗り切る!秋冬用ジャケットのおすすめ3選を紹介!

・盗まれてから後悔しない!おすすめのバイクの盗難保険!

・高額査定の裏技!バイクを下取りよりも○万円お得に手放す方法!

スポンサーリンク

今のバイクの下取りはちょっと待って!実は○万円損をしているかも!

新車を買おうと思ったときに、今乗っているバイクの下取りはどこに出す予定ですか?

実は新車を買ったお店で下取りをしてもらうと、○万円という単位で損をしている可能性が高いですよ!

 

なぜなら、そういったお店は新車販売や整備をメイン業務にしているからなんです。

バイクの買取を専門に行っている業者であれば、ノウハウ豊富で通常よりも高く買い取れたり、不人気で値が付かないような車種も高く買い取れたりするんです。

 

以下の記事で、おすすめの中古バイク査定業者を紹介しているので、是非ご覧になって下さいね♪

バイクを下取りよりも○万円お得に手放す方法!

 

オトクに売って、そのお金でカスタム?ウェアの新調?ちょっと遠くにツーリング?

夢が広がりますね♪

 

最後までお読み頂き、ありがとうございます。