オートバイのある生活 Life With Motorcycles

バイクの様々な楽しさを紹介していきたいと思います。バイクブーム再来を夢見て。

ドゥカティから400cc以下の新型発売の可能性!モンスター300やムルティストラーダ300の噂!

calendar

ドゥカティから400cc以下の新型バイクが続々と出てくる可能性がありそうですよ!

日本の免許制度上、中型(普通自動二輪)で乗れる400cc以下というのは一定数の需要がありますよね。

現在はスクランブラーSixty2しかないだけに、期待がかかるところです。

 

まだ本決まりではないようですが、どういった流れで中排気量車が発売されるのかが気になります。

車種展開や発売日値段がどの程度になるのかも気になるところですね。

 

日本にも入ってくるとは思いますが…、正式に決まれば非常に楽しみな存在となりそうです。

現状の情報をまとめておきますよ。

スポンサーリンク

ドゥカティから400cc以下の新型が発売されそう!

ドゥカティから新たに300cc単気筒がシリーズ化される噂が出ています。

情報は色々なメディアが報じていますが、現地インドのメディア情報を紹介します。

INDIAN AUTOS BLOG(英語)

 

こちらによりますと、インドのヒーロー・モトコープ(Hero MotoCorp)と提携して、新興市場向けの300cc単気筒を販売するとのこと。

イタリアのドゥカティで設計を行い、インドのヒーロー・モトコープで製造・販売を行うことで価格を抑えるって感じのようですね。

 

同様のことはBMWKTMが既に行っています。

BMWはTVSと提携してG310RやG310GSを販売中。

KTMはBajajと提携してDUKEや、近日発表されそうな390アドベンチャーなどを販売していますよ。

 

トライアンフもBajajと提携するという話も出ていますし、ハーレーも先日アジアの二輪メーカーと提携してこのクラスのバイクを作ると発表しています。

世界的な流れにドゥカティも乗ったって感じでしょうか?

スポンサーリンク

400cc以下の車種ラインナップの予定は?

車種ラインナップですが、モンスター、スクランブラー、ムルティストラーダの噂です。

先ほど紹介したINDIAN AUTOS BLOGによると、ネイキッドのロードバイクとアドベンチャーの2車種とのこと。

 

これもBMWやKTMと同じですね。

基本的なプラットフォームは共通で、車種展開を増やすというやり方です。

モンスター300、スクランブラー300、ムルティストラーダ300…どうなるかはわかりませんが、結構楽しみなところです。

 

ヒーロー・モトコープは以前にはホンダとの合弁会社でして、ヒーロー・ホンダという名前でしたね。

現在のラインナップは、なんとなくホンダっぽい車体が多い気がするのはその影響かと。

 

現行で300ccのラインナップがないので、新設計の車体となるかと思いますよ。

現在のヒーロー・モトコープのマシンのデザインをちょっと変えて、「ドゥカティです」と言って売るわけではなさそうです。

スポンサーリンク

発売日や価格はどうなる?

ドゥカティの300ccシリーズの発売日や価格ですが、現状不明となっています。

まだまだこれからって感じですので…早くても2020年とかくらいになるのではないでしょうか?

 

値段に関しても不明ですが、この辺りもBMWやKTMが参考になるでしょう。

参考までに現在の日本での価格を見てみましょう。

BMW G310GS・・・66万9,900円
BMW G310R・・・59万9,000円
KTM 390DUKE・・・62万0,000円

 

と、このような状態ですので…インド生産だからってべらぼうに安いわけではなさそうです。

ちなみに冒頭でちょっと触れた、中型ドゥカティのSIXTY2ですが…こちらは89万9,000円となっていますよ。

そう考えると、インド生産の恩恵はあるのかもしれません。

 

国内メーカーの400ccよりは少し安い価格帯、という意味では価値ある価格とも言えるかもですね。

スポンサーリンク

まとめ

ということで今回の記事のまとめです。

 

ドゥカティから300ccシリーズ発売の噂

車種はネイキッドとアドベンチャーの噂

発売日や価格は不明も、他社を見ると60万~程度

 

まだまだ第一報に近い状態なので、今後の展開が非常に楽しみですね。

日本でも発売されると思いますので、ドゥカティらしいデザインに期待したいところです。

 

こちらも合わせてどうぞ!・真冬におすすめ→冬用ジャケットのおすすめ3選を紹介!

・バイクもドラレコ!→バイクのドライブレコーダーおすすめ3選!前後撮影モデルやヘルメット取り付けの利点!

・ツーリングのお供にインカム!→インカムのおすすめ品5選!

スポンサーリンク

今のバイクの下取りはちょっと待って!実は○万円損をしているかも!

新車を買おうと思ったときに、今乗っているバイクの下取りはどこに出す予定ですか?

実は新車を買ったお店で下取りをしてもらうと、○万円という単位で損をしている可能性が高いですよ!

 

なぜなら、そういったお店は新車販売や整備をメイン業務にしているからなんです。

バイクの買取を専門に行っている業者であれば、ノウハウ豊富で通常よりも高く買い取れたり、不人気で値が付かないような車種も高く買い取れたりするんです。

 

以下の記事で、おすすめの中古バイク査定業者を紹介しているので、是非ご覧になって下さいね♪

バイクを下取りよりも○万円お得に手放す方法!

 

オトクに売って、そのお金でカスタム?ウェアの新調?ちょっと遠くにツーリング?

夢が広がりますね♪

 

最後までお読み頂き、ありがとうございます。