オートバイのある生活 Life With Motorcycles

バイクの様々な楽しさを紹介していきたいと思います。バイクブーム再来を夢見て。

SYM Trazer 200の国内発売日は?価格やスペックはどうなる?

calendar

出典:motociclismo

台湾のバイクメーカーであるSYMから、ちょっと気になるアドベンチャーモデルが発表されていますよ。

SYMというとスクーターのメーカーってイメージがありますけどね、まぁ台湾のスクーターの数は半端ないですから。

 

Trazer 200は低排気量のアドベンチャーモデルということで、なかなか面白そうに思います。

日本への導入はあるのか、値段はどのくらいになるのかが非常に気になるところです。

 

まだ詳細は明らかになっていませんが、公表されているスペッなどもまとめてみましたよ。

UK SYMではNH-Trazerという名前になっていますね。

スポンサーリンク

SYM Trazer 200の国内導入はあるのか?

Trazer 200の日本導入ですが、かなり判断が難しいところですね。

日本にもSYMの取扱店はありますので、導入される可能性はあるとは思います。

 

ですが日本では微妙な排気量を考えると…と思う部分もありますよね。

そして名前がちょっと…ヤマハのトレーサーを思わせるところがどうかとも思ってしまったり…。

 

値段次第ではありますが、気になると言う方は日本にも多そうですよね。

是非日本への導入を期待したいところです。

 

まだ本国、台湾のホームページにも公開されていないようですね。

向こうでの発売時期も現状不明と言えそうな感じですよ。

SYM Trazer 200の値段はどのくらい?

Trazer 200の価格ですが、現時点では未定となっています。

海外では有名なメディア、MCNさんの予想価格は3,000ポンドとのことですよ。

 

現在のレートが、1ポンド150.75円ですので…45万2,250円といったところですね。

排気量が違うので直接のライバルではないでしょうが、スズキのVストローム250が57万円。

カワサキのヴェルシス250が63万円と思うと、まぁ安いのかもしれません。

 

台湾メーカーと言うことで信頼性などが気になるところですが、個人的にはそれほど大きな心配はいらないと思っていますよ。

SYMとKYMCO、そして台湾ヤマハが台湾では3大メーカーとして有名なんですね。

 

SYMはホンダと技術協力の歴史がありますし、現在ではヨーロッパにもバイクを輸出しています。

日本の品質管理と比べてはダメな可能性はありますが、その分お値段も安めということで納得出来るレベルかと。

スポンサーリンク

SYM Trazer 200のスペックは?

Trazer 200のスペックですが、まだ不明な点が多いですね。

現状で判明している範囲で表にしてみましたよ。

 

車名  NH Trazer 200
型式  
全長[mm]  
全幅[mm]  
全高[mm]  
ホイールベース[mm]  1,401
シート高[mm]  816
装備重量[kg]  
エンジン型式  水冷単気筒4バルブ
総排気量[cc]  183
ボア×ストローク[mm]  
圧縮比  
最高出力[ps/rpm]  18.2/8,500
最大トルク[kgf-m/rpm]  1.7/6,500
タンク容量[L]  
フレーム  パイプアンダーボーン
キャスター  
トレール[mm]  
フロントフォーク  正立
リヤサスペンション  モノショック
Fブレーキ  Φmmシングル
Rブレーキ  Φmmシングル
Fタイヤ  19インチ
Rタイヤ  17インチ
税込価格  

 

タイヤサイズは不明なものの、フロントは19インチですね。

リヤは公表されていないものの、フロントが19と思って画像を見ると17インチでしょう。

寸法が公表されていないので何とも言えませんが、カワサキのVERSYS-X 250みたいな感じでしょうかね?

公開されている画像を見ると、サイドケース(オプション?)なんかが付いていたりで非常に良い感じです。

出典:motociclismo

 

個人的には結構悪くない印象ですね。

日本に入ってくることに期待です。

まとめ

ということで今回の記事のまとめです。

 

Trazer 200の日本導入は現状不明

Trazer 200の価格は3,000ポンド(約45万)と予想されている

Trazer 200のスペックは本文内にまとめ

 

日本では微妙な排気量と言えそうですが、なかなか良い感じだと個人的には思いますね。

セローのポジションに良いのではないでしょうか?

 

こちらも合わせてどうぞ!・夏におすすめのメッシュジャケット→メッシュジャケットのおすすめ3選を紹介!

・高速乗るならETCを付けよう→ETCの取り付けやセットアップはDIYでも可?

・ツーリングのお供にインカム!→インカムのおすすめ品5選!

スポンサーリンク

今のバイクの下取りはちょっと待って!実は○万円損をしているかも!

新車を買おうと思ったときに、今乗っているバイクの下取りはどこに出す予定ですか?

実は新車を買ったお店で下取りをしてもらうと、○万円という単位で損をしている可能性が高いですよ!

 

なぜなら、そういったお店は新車販売や整備をメイン業務にしているからなんです。

バイクの買取を専門に行っている業者であれば、ノウハウ豊富で通常よりも高く買い取れたり、不人気で値が付かないような車種も高く買い取れたりするんです。

 

以下の記事で、おすすめの中古バイク査定業者を紹介しているので、是非ご覧になって下さいね♪

バイクを下取りよりも○万円お得に手放す方法!

 

オトクに売って、そのお金でカスタム?ウェアの新調?ちょっと遠くにツーリング?

夢が広がりますね♪

 

最後までお読み頂き、ありがとうございます。