オートバイのある生活 Life With Motorcycles

バイクの様々な楽しさを紹介していきたいと思います。バイクブーム再来を夢見て。

SR400が生産終了!2017型のプレミアや新型復活の可能性は?

calendar

出典:ヤマハ発動機株式会社

排ガス規制の影響で、軒並み生産終了のバイクが出ていますが…その中にはSR400の名前もありますね。

40周年を目前にラインナップから消えることになるのですが、果たして現行型…特に2017年の最終型にプレミアは付くのでしょうか?

 

また新型SR400としての復活の可能性についても考えていきたいと思います。

2008年にも1度生産終了していますからね、新規制へ対応して復帰してくれることを期待したいと思いますよ。

スポンサーリンク

SR400が生産終了!

SR400ですが、2017年8月31日生産分で終了となりました。

これは9月1日から「平成28年排出ガス規制」に対応した車種しか生産出来なくなることを受けて…ですね。

 

SR400の他にもホンダのモンキーなどが大きく取り上げられていますが、かなり多くの車種が生産終了となってしまいます。

今回はちょっとヤマハの他の車種を紹介しますね。

 

・セロー250

・ドラッグスター400

・ドラッグスタークラシック400

・トリッカー

・マグザム

・VOX デラックス

・アクシス トリート

・BW’S

 

といった辺りとなっています。

まぁもちろん環境のためにも、排ガス規制や騒音規制は必要なんですけどね。

とは言っても、なんだかバイクが目の敵にされているような気がしてしまいます。

 

世の中に走っている台数を考えると、バイクに規制をかけてもあまり意味ないと思うんですけどね。

二輪を活性化させる…なんて国が言っていましたが、実は撲滅したいのではないか…なんて思ってしまいます。

SR400のプレミアの可能性は?

SR400のプレミアの可能性ですが、個人的には微妙ではないかと思います。

確か…ファイナルエディション的なものも発売されなかったような気がします。

 

限定色として「ダークグレーイッシュリーフグリーンメタリック1」というものが発売されていますが、こちらは2016年2月10日から発売されているんですよね。

販売計画は1,500台となっていますし、それほど少ないということもないかと。

 

それにSR400は年式で微妙に仕様が違うとは言っても、なにせタマ数が非常に多いですよね。

もちろん値段は今後上がってくるとは思いますが、一部車種のように新車価格よりも遥かに高い金額で取引されることはないんじゃないかなぁ?というのが個人的な思いですね。

スポンサーリンク

新型SR400で復活の可能性は?

新型という形での復活の可能性ですが、かなり高いと思ってよさそうです。

なんと言っても、ヤマハが公式に後継モデルの開発に取り組んでいると発表していますからね!

 

ヤマハ発動機は9月1日、二輪車平成28年排出ガス規制等により2017年8月をもって生産終了となったモデルを公表しました。

(中略)

なお、SR400、セロー250、トリッカーは後継モデルの開発に取組んでおります。(発売時期は未定)

出典:https://news.yamaha-motor.co.jp

 

2008年に1度生産終了し2010年にFIになって復帰していますので、規制に対応することはそれほど難しくはないのではないでしょうか?

原付の場合ですと、規制を通すコストアップ分が回収出来ない…なんて声もありましたけどね。

SR400ならば台数も出るでしょうし、回収出来るかと思いますよ。

 

2018年にはSR400の40周年も控えていますから、この辺りに合わせて発売…もしくは発表があるかもしれません。

ちなみに、ヤングマシンでは前後ディスクブレーキ、キャストホイール、セルの採用を予想しているようです。

出典:WEBヤングマシン

 

特にセルには賛否両論あるかと思いますが、個人的には歓迎です。

あのクラシックな雰囲気を保ちつつ、現代の走行性能を取り入れていったら面白いと思うんですよね。

ホンダのCB1100もかなり売れているみたいですし、キャストホイールのRSも追加で出ましたから。

まとめ

ということで今回のまとめです。

 

SR400は2017年8月31日で生産終了しました。

プレミアの可能性はありますが、かなり高価になることはないかと。

新型は40周年の2018年頃に発表される?

 

こういった長く人気を保つモデルの後継機開発は非常に難しいと思います。

ですがSRの雰囲気をしっかりと保ちつつ、現代の技術を取り入れて良いバイクとなってほしいですね。

 

最後までお読み頂き、ありがとうございます。

スポンサーリンク

今のバイクの下取りはちょっと待って!実は○万円損をしているかも!

新車を買おうと思ったときに、今乗っているバイクの下取りはどこに出す予定ですか?

実は新車を買ったお店で下取りをしてもらうと、○万円という単位で損をしている可能性が高いですよ!

 

なぜなら、そういったお店は新車販売や整備をメイン業務にしているからなんです。

バイクの買取を専門に行っている業者であれば、ノウハウ豊富で通常よりも高く買い取れたり、不人気で値が付かないような車種も高く買い取れたりするんです。

 

以下の記事で、おすすめの中古バイク査定業者を紹介しているので、是非ご覧になって下さいね♪

バイクを下取りよりも○万円お得に手放す方法!

 

オトクに売って、そのお金でカスタム?ウェアの新調?ちょっと遠くにツーリング?

夢が広がりますね♪