オートバイのある生活 Life With Motorcycles

バイクの様々な楽しさを紹介していきたいと思います。バイクブーム再来を夢見て。

SR400の新型の発売日は2019年?価格やスペック、セルは付くのか?

calendar

2017年9月からの排ガス規制で生産終了となったSR400ですが、ヤマハが公式に後継モデルの開発を発表していました。

同じく後継モデルの開発を発表していたセローが発表されましたので、SRファンの期待も高まるところ。

 

そろそろ新型が発表になるかと思いますが…発売日がいつ頃になるのか気になるところですよね。

値段がどのくらい上がるのか、スペックに変更はあるのか気になります。

 

そして賛否両論のセルモーターは結局どうなるのでしょうか?

待望の新型SR400についてみていきたいと思いますよ。

スポンサーリンク

新型SR400の基本情報!

メーカー:ヤマハ
車種名:SR400 , SR400 40th Anniversary Edition
排気量:399cc
発売日:2018年11月22日
価格:57万2,400円 , 69万1,200円(40周年車)
カラー:全2色 , 全1色

・2018.09.14 正式に発表されました!

発売日に関する追記は→追記箇所へ

値段に関する追記は→追記箇所へ

スペックに関する追記は→追記箇所へ

新型SR400の発売日は?

新型SR400の発売日ですが、現状不明となっています。(追記有り!)

今のところ発売日に関する情報は公開されていませんが、9月15日ヤマハモーターサイクルデイ2018が行われるんですよ。

そしてですね、そこの展示モデルとしてSR400の名前があるんです!

出典:ヤマハ発動機株式会社

 

このタイミングで生産終了済みの旧型(現行型)を持ってくるとは思えませんので、これは新型が先行で展示されると思って良いかと。

このイベントで新型に関するアナウンスがあるかもしれません。

 

ですが、当日が土曜日ということを考えると…前日の金曜日14日に公式にホームページで発表かもしれませんね。

セローの発表が7月25日で、発売が8月31日だったので…9月14日発表だと10月末発売だったり?

2018.09.14 追記

本日正式に発表されています。

プレスリリースはこちらですね。

ヤマハ発動機株式会社

 

発売日は11月22日となっています!

 

かなりカッコ良いPVも発表されていますよ。

今回のモデルチェンジに関して、開発者の熱い想いが語られています。

スポンサーリンク

新型SR400の価格はいくら?

新型SR400の価格ですが、現行よりも多少の上昇と思われます。

恐らくSRもセロー同様に、規制を通すための最小限の改良で終わらせるものと予想していますよ。

 

これは悪い意味ではなく、SRという車種ですから妥当な判断かと思います。

となると…セローの際の税抜5万3,000円のアップが参考になるでしょうか。

 

現行型のSR400の値段はと言うと、55万0,800円となっていますよ。

話はそう単純ではないでしょうが、同じく税抜5万3,000円アップならば…税込60万8,040円という計算に。

 

まぁ60万円程度というのは妥当な金額と言えそうですね。

新規発売車両は10月1日からABSが義務になりますし、その辺りも踏まえると…もう少しアップでしょうか?

YZF-R25ではABSの有無で4万3,200円変わりますからね。

スポンサーリンク

2018.09.14 追記

正式にプレスリリースが発表されていますよ。

値段ですが、通常モデルと40周年記念モデルで2種類となっています。

SR400・・・57万2,400円

SR400 40th Anniversary Edition・・・69万1,200円

 

カラーラインナップは通常モデルが2色、40周年車が1色の全3色です。

出典:ヤマハ発動機株式会社

しかもタンクサイドカバーのロゴがそれぞれ違うというこだわりですよ!

 

お値段は旧型が55万0,800円でしたので、2万1,600円のアップ…。

ほとんど変わっていないですね。

 

と思ったら…ABS付いてない…。

出典:ヤマハ発動機株式会社

 

10月1日から義務化なハズですので、SR400は継続生産車ってことになるのでしょうか?

だとすると2021年10月1日からとなりますが…2020年にはユーロ5の排ガス規制が控えていますし、そこでフルモデルチェンジor生産終了って感じなのでしょうか。

スポンサーリンク

新型SR400のスペックは?

新型SR400のスペックですが、現状不明となっています。

ですが、恐らく現行型とほとんど変わらない状態になるかと予想されます。

 

セローのように、見た目もほとんど変わらないかもしれないですね。

この車種を考えると、見た目の変更は最小限であってほしいとは思いますが…。

排ガス規制の関係でキャニスターが付くのは間違いないようです。

 

ちなみにですね、Y’S GEARのSR400用のパフォーマンスダンパーが9月下旬に発売予定になっています。

そちらの取説にキャニスターの絵が載っていますよ!

出典:Y’S GEAR(PDF)

 

2018年以前のモデルにはないと書かれていますので、キャニスター搭載2018年中に発売されることは間違いなさそうです。

そうそう以前こちらの記事で、アメリカでは2018年モデルが発売されていると書きました。

 

車体単体の画像にはキャニスターが無かったのですが、走行画像には付いているんですよね。

同じ物かどうかはわかりませんが、イメージ的にはこんな感じになるのでしょう。

出典:Yamaha USA

 

詳細スペックは発表されたら旧型と比較してみたいと思います。

スポンサーリンク

2018.09.14 追記

正式に発表になりました!

旧型とスペックを比較してみますよ。

車名  SR400(新)  SR400(旧)
型式  2BL-RH16J  EBL-RH03J
全長[mm]  2,085  2,085
全幅[mm]  750  750
全高[mm]  1,110  1,110
ホイールベース[mm]  1,410  1,410
シート高[mm]  790  790
重量[kg]  175  174
エンジン型式  空冷単気筒SOHC  空冷単気筒SOHC
総排気量[cc]  399  399
ボア×ストローク[mm]  87.0×67.2  87.0×67.2
圧縮比  8.5  8.5
最高出力[ps/rpm]  24/6,500  26/6,500
最大トルク[kgf-m/rpm]  2.9/3,000  2.9/5,500
タンク容量[L]  12  12
フレーム  セミダブルクレードル  セミダブルクレードル
トランスミッション  5速リターン  5速リターン
キャスター  27°40′  27°40′
トレール[mm]  111  111
フロントフォーク  Φmm正立  Φmm正立
リヤサスペンション  ツインショック  ツインショック
Fブレーキ  Φ298mmシングル  Φ298mmシングル
Rブレーキ  Φmmドラム  Φmmドラム
Fタイヤ  90/100-18  90/100-18
Rタイヤ  110/90-18  110/90-18
税込価格  57万2,400円  55万0,800円

 

車体は全く一緒ってことになりそうです。

排ガス規制の関係でキャニスターが装着され、エンジンセッティングとマフラー関係が変更になったようですね。

そのためか2psのダウンとなっています。

 

トルクは同じ数字のままで、発生回転数がなんと3,000回転!

これ本当かなぁ…なんか記載ミスなような気もしますね。

 

他の変更点に関しては、ヤマハさんお馴染みのフィーチャーマップがわかりやすいです。

※印は40th Anniversary Editionの特徴となっています。

出典:ヤマハ発動機株式会社

スポンサーリンク

新型SR400にセルは付くのか?

新型SR400にセルモーターですが、この感じだと付かないとなりそうですね。(追記有り!)

キックが無くなるのはアレですが…個人的にはセルが付いていた方が嬉しいです。

 

まぁSRファンからするとセルなんて邪道なんでしょうけどね…。

あのキックの儀式がSRというのも理解できますし、セルが良ければ他の乗れというのもわかります。

でも…あればあったで便利だと思うんですけどね。笑

 

しかし今回のセローの新型を見ると、変える必要のない部分は変えないというヤマハの姿勢が見える気がします。

FIになったときにもセル化しなかったので、今回も搭載されないと思って間違いないでしょう。

2018.09.14 追記

公式に発表されましたが、やはり搭載されていません。

スポンサーリンク

まとめ

ということで今回の記事のまとめです。

 

新型SR400の発売日は2018年11月22日

価格は不明も57万2,400円

スペックは現状本文内で

セルは付かない

 

SRは個人的にも復活を楽しみにしていましたので、果たしてどうなるのか気になるところ。

らしさを失わずに、しっかりと規制に合わせて復帰って感じになりそうですね。

 

こちらも合わせてどうぞ!・真冬におすすめ→冬用ジャケットのおすすめ3選を紹介!

・バイクもドラレコ!→バイクのドライブレコーダーおすすめ3選!前後撮影モデルやヘルメット取り付けの利点!

・ツーリングのお供にインカム!→インカムのおすすめ品5選!

スポンサーリンク

今のバイクの下取りはちょっと待って!実は○万円損をしているかも!

新車を買おうと思ったときに、今乗っているバイクの下取りはどこに出す予定ですか?

実は新車を買ったお店で下取りをしてもらうと、○万円という単位で損をしている可能性が高いですよ!

 

なぜなら、そういったお店は新車販売や整備をメイン業務にしているからなんです。

バイクの買取を専門に行っている業者であれば、ノウハウ豊富で通常よりも高く買い取れたり、不人気で値が付かないような車種も高く買い取れたりするんです。

 

以下の記事で、おすすめの中古バイク査定業者を紹介しているので、是非ご覧になって下さいね♪

バイクを下取りよりも○万円お得に手放す方法!

 

オトクに売って、そのお金でカスタム?ウェアの新調?ちょっと遠くにツーリング?

夢が広がりますね♪

 

最後までお読み頂き、ありがとうございます。