オートバイのある生活 Life With Motorcycles

バイクの様々な楽しさを紹介していきたいと思います。バイクブーム再来を夢見て。

W175新型2018年モデルの国内販売は?日本価格やスペックを紹介!

calendar

出典:カワサキインドネシア

11月にインドネシアで発表されたW175です。

カワサキのWシリーズらしさにあふれた外見で、なかなかカッコいいですよね。

 

175ccという日本では微妙な排気量ではありますが、国内導入の可能性はあるのでしょうか?

価格やスペックなども気になるところですよね。

 

こういったクラシックな低排気量車は国内でも結構売れるような気がするのですが、果たしてどうなるでしょう。

スポンサーリンク

新型W175の国内販売はある?

W175の国内販売の可能性ですが、恐らく無いと思われます。

今のところ、国内の正規ラインナップに載るという話は全く無いですね。

 

それどころか、この車体…写真を見て分かるようにキャブなんですよ。

国内の排ガス規制ではキャブは無理と言って良い状態…。

それだけに、少なくともこのまま日本で販売というのは難しそうです。

 

海外モデルをちょくちょく逆輸入しているバイク屋さんが、個人的に日本に持ってくる可能性はありそうですけどね。

バイクカーズステーションSOXさんが、日本にラインナップしていない原付2種に力を入れているので期待したいところです。

新型W175の価格はどのくらい?

W175の価格ですが、W175が2,980万ルピア、W175SEが3,080万ルピアとなっています。

現在のレートが1ルピア=0.008345円ですので、24万8680円25万7,000円となりますね。

 

日本への導入の可能性はほぼないでしょうが、もし入ってくるならば国内価格はどのくらいになるでしょうね。

Z125 PROが3,230万ルピア…日本円で26万9,540円程度ですね。

国内での価格は34万5,600円ですので、約1.28倍と言うことになります。

 

ちょっと細かいスペックの違いは見ていませんが、この換算から行くとW175は31万8,300円、SEが32万8,900円くらいでしょうか?

決して安くは無い感じになりましたね。

 

あ、ちなみにSTDとSEの違いは恐らくカラーのみ。

白単色がSTDで残りの3色はSEとなりますよ。

全4色の設定となっています。

出典:カワサキインドネシア

スポンサーリンク

新型W175のスペックは?

W175のスペックですが、カワサキインドネシアで公開されていますね。

ちょっとまとめて表にして見ましたよ。

車名  W175
型式  
全長[mm]  1,930
全幅[mm]  765
全高[mm]  1,030
ホイールベース[mm]  1,275
シート高[mm]  
装備重量[kg]  126
エンジン型式  水冷単気筒SOHC
総排気量[cc]  177
ボア×ストローク[mm]  65.5×52.4
圧縮比  9.1
最高出力[ps/rpm]  13/7,500
最大トルク[kgf-m/rpm]  1.3/6,000
タンク容量[L]  13.5
フレーム  セミダブルクレードル
キャスター  
トレール[mm]  
フロントフォーク  Φ30mm正立
リヤサスペンション  ツインショック
Fブレーキ  Φ220mmシングル
Rブレーキ  Φ110mmドラム
Fタイヤ  80/100-17
Rタイヤ  100/90-17
税込価格  

 

特に見どころがあるわけでもなく、普通にレトロなバイクですね。

小排気量車ですし、個人的にはこのくらいシンプルで良いと思います。

 

エンジンはどうやらカワサキフィリピンのバラコⅡという車両のものを流用しているようですよ。

出典:カワサキフィリピン

そちらを見るとキックが付いていて、W175の画像を見るとキックが埋められた跡があるんですよね。

どうせなら残しておいてほしかった…。

 

W800っぽさがあって非常に良い感じですよね。

シングルエンジンだけに何がWなのかは謎ですが。笑

まとめ

ということで今回の記事のまとめです。

 

新型W175の国内販売の可能性は正規ラインナップは無い可能性大

新型W175の価格は現地価格で25万7,000円

新型W175のスペックは本文内で

 

どこかの店が個人輸入することに期待ですね。

そうなると決して安くはないでしょうが、デザインも良いですしカスタムベースとしても面白そうです。

 

是非カワサキにはこれの125cc版を国内正規ラインナップに加えて頂きたいです。

 

最後までお読み頂き、ありがとうございます。

スポンサーリンク

今のバイクの下取りはちょっと待って!実は○万円損をしているかも!

新車を買おうと思ったときに、今乗っているバイクの下取りはどこに出す予定ですか?

実は新車を買ったお店で下取りをしてもらうと、○万円という単位で損をしている可能性が高いですよ!

 

なぜなら、そういったお店は新車販売や整備をメイン業務にしているからなんです。

バイクの買取を専門に行っている業者であれば、ノウハウ豊富で通常よりも高く買い取れたり、不人気で値が付かないような車種も高く買い取れたりするんです。

 

以下の記事で、おすすめの中古バイク査定業者を紹介しているので、是非ご覧になって下さいね♪

バイクを下取りよりも○万円お得に手放す方法!

 

オトクに売って、そのお金でカスタム?ウェアの新調?ちょっと遠くにツーリング?

夢が広がりますね♪