オートバイのある生活 Life With Motorcycles

バイクの様々な楽しさを紹介していきたいと思います。バイクブーム再来を夢見て。

Home » 新型車・コンセプトモデル » 【新型2021】CB350RS(GB350RS?)の国内発売日はいつ?価格やスペックはどうなる?

【新型2021】CB350RS(GB350RS?)の国内発売日はいつ?価格やスペックはどうなる?

calendar

インドで発表され日本でも話題となっているH’ness CB350、日本名GB350ですが派生車種も発表されました!

こちらはよりスポーツ寄りと言いますかネオレトロなCB350RSと発表されていますが、日本名はGB350RSになるでしょうかね?

GB350が日本でも発売されることが発表されていますので、CB350RSも日本発売に期待がかかるところ。

 

となると気になるのは日本での発売日や値段ですよね。

他にもスペックや装備、更にはCB350との違いなども見ていきたいと思います。

今回はそんなCB350RSを紹介しますよ。

スポンサーリンク

CB350RSの基本情報!

メーカー:ホンダ
車種名:CB350RS(インド)
排気量:348.36cc
発売日:2021年2月16日発表(インド)
価格:19万6,000ルピー(インド)
カラー:全2色(インド)

CB350RSの発売日はいつ?

CB350RSの発売日ですが、現状不明となっています。

改めて時系列を確認しますと、インドでH’ness CB350という車種が発表。

その後派生車種として今回のCB350RSが発表され、日本でもH’ness CB350がGB350に名前を変えて発売予定とアナウンスされています。

現時点ではGB350に関しても発売日は発表されていませんが、既に先行情報ページが作られていますので…恐らく3月には発表・発売という形になるのではないかと思われますよ。

 

そしてGB350の(正確にはH’ness CB350の)派生車種であるCB350RSだけに、こちらも日本で販売される可能性が高いと思われます。

日本では名称がGB350RS…などに変更があるかもしれませんね。

しかしGB350と同時に発表されなかったところを見ると、恐らくしばらく遅れて…ということになりそうです。

GB350の売れ行きを見て判断…という可能性もあるかもしれません。

スポンサーリンク

CB350RSの価格は?

CB350RSの価格は、現地インドでは既に発表されています。

あちらでは19万6,000ルピーということで、現在のレートで換算すると約28万4,000円ということに。

ちなみにH’ness CB350はというとDLXが18万5,000ルピー(約26万8,060円)で、DLX Proが19万0,000ルピー(約27万5,310円)ということで、最も高額な設定になっています。

 

日本での価格予想は非常に難しいところですが…日本への導入で現地価格の約2倍になるのではないかと予想しています。

この辺りの考察はH’ness CB350の記事が詳しいのでそちらもどうぞ。

仮に約2倍という予想が正しければ、現地価格19万6,000ルピーを日本円に換算して28万4,000円。

これの2倍ですので約56万8,000円という計算になります。

これまたGB350(H’ness CB350)の記事で書きましたが、ヤマハのSR400が58万3,000円(ファイナルエディションはもっと高いですが)でしたので、結構良い線と言えそうです。

60万円をギリギリ切ってくる…くらいになるのではないでしょうか?

CB350RSのスペックは?

CB350RSのスペックですが、現地では既に発表されています。

日本への導入時に多少の変更はあるかもしれませんが、とりあえずインド仕様が参考にはなるでしょう。

H’ness CB350と比較してみましょう。

車名  CB350RS  H’ness CB350
型式  
全長[mm]  2,171  2,163
全幅[mm]  804  800
全高[mm]  1,097  1,107
ホイールベース[mm]  1,441  1,441
シート高[mm]  800  800
重量[kg]  179  181
エンジン型式  空冷単気筒SOHC  空冷単気筒SOHC
総排気量[cc]  348.36  348.36
ボア×ストローク[mm]  70.0×90.519  70.0×90.5
圧縮比  9.5  9.5
最高出力[ps/rpm]  21.1(15.5kW)/5,500  21.1(15.5kW)/5,500
最大トルク[kgf-m/rpm]  3.1(30Nm)/3,000  3.1(30Nm)/3,000
タンク容量[L]  15  15
フレーム  セミダブルクレードル  セミダブルクレードル
トランスミッション  5速  5速
キャスター    27°05′
トレール[mm]  120
フロントフォーク  Φmm正立  Φmm正立
リヤサスペンション  ツインショック  ツインショック
Fブレーキ  Φ310mmシングル  Φ310mmシングル
Rブレーキ  Φ240mmシングル  Φ240mmシングル
Fタイヤ  100/90-19  100/90-19
Rタイヤ  150/70-17  130/70-18
税込価格  

 

派生車種ということで基本的なスペックは共通となっています。

見た目以外のスペック的な部分で言うと、やはり後輪のサイズが変更されているのが1番の違いと言えそうです。

GB350では18インチでしたがCB350RSでは17インチで幅も広いタイヤに変更されており、タイヤ銘柄も違うように見えますね。

派生車種はスクランブラーともカフェレーサーとも噂が出ていましたが、今回のCB350RSはある意味どっちとも言えないどっちもな存在。

フロント19インチやスキッドプレートなどはスクランブラーっぽさがありますが、デザイン的にはカフェレーサーと言った方が近いような?

CB350とCB350RSのどちらが良いのか…と悩んでいるとしたら、ハッキリ言って見た目の好みで選んで良いような気がします。

スポンサーリンク

CB350RSの装備は?

CB350RSの装備ですが、現地では既に発表されています。

ザザッと列挙するとこんな感じです。

・LEDヘッドライト、テールライト、ウインカー
・タックロールシート
・フロントフォークブーツ
・スキッドプレート
・アシストスリッパークラッチ
・デュアルチャンネルABS
・HSTS(ホンダセレクトトルクコントロール)

H’ness CB350の上級グレードにはスマホ連携が書かれていましたが、CB350RSにはなさそうですね。

他に関してはH’ness CB350と基本的には一緒と見て良いでしょうか。

装備に関しては冒頭で紹介した公式動画が詳しいので、改めてここでも紹介します。

 

見た目的な部分に関して、H’ness CB350との違いはこんな感じですね。

・フェンダーが黒(樹脂?CB350はメッキ)
・フォークブーツあり
・スキッドプレートあり
・マフラーの形状とカラー
・ハンドルの高さ(ライポジ)
・シート
・テールの形状
・リアタイヤ

細かく見ると他にも色々とありますが、大きな部分は上記の感じでしょうか。

調度良い画像がなかったので…微妙に角度が違って比較しにくいですが…H’ness CB350とCB350RSの比較gif画像がこちらです。

出典:HONDA BigWing , HONDA BigWing

スポンサーリンク

CB350RSのカラーラインナップは?

CB350RSのカラーラインナップですが、現地では全2色が発表されています。

・ブラックウィズパールスポーツイエロー
・ラディアントレッドメタリック

黒と黄色はツートンとなっており、赤もワンポイント?的にタンク上部に黒が入るのがカッコいいですね。

またサイドカバーの車名のところも色が違うのがポイント!

個人的には黒/黄のツートンが気に入ったのですが、何となくホンダっぽくないような気も。

出典:HONDA BigWing

スポンサーリンク

まとめ

ということで今回の記事のまとめです。

 

CB350RSの発売日は現状不明、日本導入も不明だが期待大

価格は現地価格のみ発表済み、日本では約60万円と予想

スペックは本文内で

装備は本文内で

カラーは現地で全2色が発表

 

H’ness CB350が発表された時もかなり話題になりましたが、CB350RSもカッコいいですね。

どっちが良いかは…完全に好みの問題でしょうか。

こちらも日本導入に期待です。

 

下記の記事でバイクの買取業者を比較しています。

乗り換えを検討中の方は是非ご覧下さい!

 

こちらも合わせてどうぞ!・寒さを乗り切る!秋冬用ジャケットのおすすめ3選を紹介!

・盗まれてから後悔しない!おすすめのバイクの盗難保険!

・高額査定の裏技!バイクを下取りよりも○万円お得に手放す方法!

スポンサーリンク

今のバイクの下取りはちょっと待って!実は○万円損をしているかも!

新車を買おうと思ったときに、今乗っているバイクの下取りはどこに出す予定ですか?

実は新車を買ったお店で下取りをしてもらうと、○万円という単位で損をしている可能性が高いですよ!

 

なぜなら、そういったお店は新車販売や整備をメイン業務にしているからなんです。

バイクの買取を専門に行っている業者であれば、ノウハウ豊富で通常よりも高く買い取れたり、不人気で値が付かないような車種も高く買い取れたりするんです。

 

以下の記事で、おすすめの中古バイク査定業者を紹介しているので、是非ご覧になって下さいね♪

バイクを下取りよりも○万円お得に手放す方法!

 

オトクに売って、そのお金でカスタム?ウェアの新調?ちょっと遠くにツーリング?

夢が広がりますね♪

 

最後までお読み頂き、ありがとうございます。