オートバイのある生活 Life With Motorcycles

バイクの様々な楽しさを紹介していきたいと思います。バイクブーム再来を夢見て。

CB400Xの新型の発売日は2019年?価格やスペックはどうなる?

calendar

EICMAでCB500Xが発表されています。

となると、日本でもCB400Xの新型が発売されるということですよね?

 

しかも今回の新型CB500Xは旧型に比べると…全く性格が違くなったと言えそうな感じですよ。

日本には今まで通り、400ccモデルが導入されるハズですので…発売日値段が気になるところ。

 

スペックや旧型との違いも見て行きたいと思います!

よりアドベンチャー寄りになった新型CB400Xですよ。

スポンサーリンク

新型CB400Xの基本情報!

メーカー:ホンダ
車種名:CB400X
排気量:399cc
発売日:2019年?
価格:不明
カラー:全3色

新型CB400Xの発売日は?

新型CB400Xの発売日ですが、現状不明となっています。

EICMAでCB500Xが2019年モデルとして発表されました。

 

そして、ホンダからも日本で発売するというリリースが出ていますよ!

EICMA2018に出品した下記モデルは、日本での販売を予定しています。

・CB500X (日本では400Xとして販売予定)

出典:本田技研工業株式会社

 

今までと同じパターンで欧米では500ccモデルとして、日本では400ccモデルとしての販売ですね。

日本での発売時期は触れられていませんが、恐らく2019年中には販売されるかと思います!

 

公式動画も公開されていますよ。

スポンサーリンク

新型CB400Xの価格は?

新型CB400Xの価格ですが、現状不明となっています。

今のところヨーロッパとアメリカで公式ページが出来ていますが、値段に関してはまだ未定となっていますよ。

 

兄弟車とも言えるCBR400Rですが、アメリカでは100ドルの値上げとなっています。

となると…CB400Xも同程度の値上げとなるかと思いますが、実はフロント19インチに変更されたりと結構変更点が。

旧型との違いは後ほど詳しく見てみましょう。

 

とは言っても大きくお金のかかる部分は変更されていないようにも思えますので、多少の値上げ程度で販売されるでしょうか?

ちなみに旧型(現行型)は79万2,720円ですね。

税抜2万円アップで、81万4,320円とかそのくらいになるでしょうかね…。

 

ちなみにカラーラインナップは全3色が確認されています。

出典:HONDA UK

スポンサーリンク

新型CB400Xのスペックは?

新型CB400Xのスペックですが、500Xが発表されています。

イギリス仕様の500Xのデータを基本に、旧型と比較してみましょう。

車名  CB400X (New)  CB400X (Old)
型式    2BL-NC47
全長[mm]  2,155  2,085
全幅[mm]  825  830
全高[mm]  1,410  1,335
ホイールベース[mm]  1,445  1,410
シート高[mm]  830  795
重量[kg]  197(500X)  194
エンジン型式  水冷直列2気筒DOHC  水冷直列2気筒DOHC
総排気量[cc]    399
ボア×ストローク[mm]    67.0×56.6
圧縮比    11.0
最高出力[ps/rpm]    46/9,500
最大トルク[kgf-m/rpm]    3.8/7,500
タンク容量[L]  17.7  17
フレーム  ダイヤモンド  ダイヤモンド
トランスミッション  6速リターン  6速リターン
キャスター  27°50′  25°55′
トレール[mm]  108  105
フロントフォーク  Φ41mm正立  Φ41mm正立
リヤサスペンション  リンク式モノショック  リンク式モノショック
Fブレーキ  Φ310mmシングル  Φ320mmシングル
Rブレーキ  Φ240mmシングル  Φ240mmシングル
Fタイヤ  110/80R19  120/70ZR17
Rタイヤ  160/60ZR17  160/60ZR17
税込価格    79万2,720円

 

そして新旧の比較画像がこちらです。

出典:HONDA UK

 

明らかにフロントタイヤが大きく!

スペック表を見てみると17インチ→19インチとなっていますね。

 

足の長さも伸びており、シート高も20mmほど上がっていますよ。

今までよりもオフ寄りと言いますか、アドベンチャー方向に舵を切った感じでしょうか。

 

ちなみに旧型CB400Xの日本仕様はローダウンでして…欧州仕様のシート高は810mmでした。

比較画像はどちらも欧州仕様ですよ!

果たして新型が日本に入るときはどうなるか…。

 

履いているタイヤはオン寄りですので、フロント19インチになったからと言ってバンバンオフロードを走れるわけではないでしょう。

しかし日本では特にですが、やはりツーリングのメインはオンロード。

そしてちょっとしたフラットダートくらいなら、今まで以上に入りやすくなりそうな感じです。

ツーリングバイクとして良いかもしれませんね。

スポンサーリンク

まとめ

ということで今回の記事のまとめです。

 

新型CB400Xの発売日は2019年

価格は未定も81万円程度?

スペックは500Xが発表済み

 

今回の400Xはかなり良さそうですね。

日本のツーリングバイクとして最適じゃないでしょうか?

 

正直フロントが19インチになったのはかなりの驚きです。

 

こちらも合わせてどうぞ!・真冬におすすめ→冬用ジャケットのおすすめ3選を紹介!

・バイクもドラレコ!→バイクのドライブレコーダーおすすめ3選!前後撮影モデルやヘルメット取り付けの利点!

・ツーリングのお供にインカム!→インカムのおすすめ品5選!

スポンサーリンク

今のバイクの下取りはちょっと待って!実は○万円損をしているかも!

新車を買おうと思ったときに、今乗っているバイクの下取りはどこに出す予定ですか?

実は新車を買ったお店で下取りをしてもらうと、○万円という単位で損をしている可能性が高いですよ!

 

なぜなら、そういったお店は新車販売や整備をメイン業務にしているからなんです。

バイクの買取を専門に行っている業者であれば、ノウハウ豊富で通常よりも高く買い取れたり、不人気で値が付かないような車種も高く買い取れたりするんです。

 

以下の記事で、おすすめの中古バイク査定業者を紹介しているので、是非ご覧になって下さいね♪

バイクを下取りよりも○万円お得に手放す方法!

 

オトクに売って、そのお金でカスタム?ウェアの新調?ちょっと遠くにツーリング?

夢が広がりますね♪

 

最後までお読み頂き、ありがとうございます。