オートバイのある生活 Life With Motorcycles

バイクの様々な楽しさを紹介していきたいと思います。バイクブーム再来を夢見て。

DR1000Sの発売日はいつ?価格やスペックは?VストロームがDR BIGに!

calendar

スズキがV-Strom1000をベースにDR Bigを復活させるのではないかという噂が出ています。

ファラオの怪鳥と呼ばれたDR800SやDR750Sの再来ですね。

そもそも今流行りのクチバシデザインの元祖はスズキ!

 

世界的にもアドベンチャーブームですので、Vストロームよりももう少しオフ寄りのマシンが販売されてもおかしくはない気もします。

そんなDR1000Sですが、気になるのは発売日がいつになるのか…。

 

値段スペックなども気になるところですね。

今回はそんなDR Bigの後継機、DR1000Sを見ていきましょう。

スポンサーリンク

DR1000Sの基本情報!

メーカー:スズキ
車種名:DR1000S?
排気量:1,036cc?
発売日:不明
価格:不明
カラー:不明

DR1000Sの発売日はいつ?

DR1000Sの発売日ですが、現状不明となっています。

噂レベルでは海外で報じられておりまして、イギリスのMoreBikesさんというメディアから情報が出ています。

MoreBikes RUMOURS:Suzuki set to reintroduce its DR BIG?(英語)

 

こちらの記事によると、Vストローム1000をベースにしたアドベンチャーが2020年に発売されるという噂…となっています。

内容を見ると飛ばし記事…と言いますか妄想記事の可能性も高いかもです。

しかし、気になるのは「日本からの噂を基に推測」となっているんですよね。

 

なんらかの動きがある可能性はありそうですね。

ちなみにOberdan BezziさんというデザイナーさんのCGが公開されていますよ。

出典:MoreBikes

 

かなりカッコ良いじゃないですか!

1200Sと書かれているのが気になりますが…今のスズキに使えそうな1,200ccのエンジンがあったかどうか…。

記事内にも書かれていますが、やはりVスト1000がベースとなる可能性の方が高いでしょうね。

(2019.02.10追記 このCGは2016年に作成されたもののようです)

スポンサーリンク

DR1000Sの価格は?

DR1000Sの価格ですが、現状不明となっています。

まだまだ噂レベルですからね…。

発売されるのかどうかも…怪しいと言って良いかと思われます。

 

しかしせっかくですので予想してみることにします。

ベースがVスト1000ということなので、日本での値段はこんな感じですよ。

Vストローム1000・・・140万4,000円
Vストローム1000XT・・・144万7,200円

 

XTはワイヤースポークホイールにテーパーハンドルを装備。

無印はキャストホイールですね。

 

DR1000Sはもちろん、XTの方がベースになるでしょう。

どのくらいの変更が入るかによって値段は変わってきますが、個人的にはそれほど大きな変化は無いかと思います。

あまり大掛かりな変更はせずに、Vストをうまく活かしてくるのではないでしょうかね?

 

そうであれば150万円台くらいでいけないでしょうか?

アフリカツインが約140万円で、アフリカツインASが約155万円と考えると…150万円代が妥当な線かと思います。

スポンサーリンク

DR1000Sのスペックは?

DR1000Sのスペックですが、現状不明となっています。

まだ噂が出たばかりということで、スペックに関する話は出ていませんね。

何度も書いているように、Vストローム1000がベースになるのでは?という程度です。

 

しかし…実際のところ本当にDR Bigが出るのでしょうかね?

もちろんファラオの怪鳥ことDR800SDR750Sの根強いファンはいるでしょう。

ですがV-StromシリーズがそもそもDR-Sの後継機的な位置付けのような気も…。

 

250、650、1000とシリーズでかなり売れているので、Vストロームというブランドも定着しましたよね。

それを捨ててしまうには勿体ない…。

Vストはオン寄り、DR-Sはオフ寄り…とすみ分けるのかもしれませんが、そんなにスズキに余裕があるのでしょうか?

スポンサーリンク

まとめ

ということで今回の記事のまとめです。

 

DR1000Sの発売日は不明

価格は不明

スペックはVスト1000ベース?

 

現時点では…あまり信憑性の高い噂とは言えないような気がします。

しかし、デザインはカッコいいですしアドベンチャーもブーム。

期待して待っていることにしましょう。

 

こちらも合わせてどうぞ!・暑さを乗り切れ!→春夏用ジャケットのおすすめ3選を紹介!

・バイクもドラレコ!→バイクのドライブレコーダーおすすめ3選!前後撮影モデルやヘルメット取り付けの利点!

・ツーリングのお供にインカム!→インカムのおすすめ品5選!

スポンサーリンク

今のバイクの下取りはちょっと待って!実は○万円損をしているかも!

新車を買おうと思ったときに、今乗っているバイクの下取りはどこに出す予定ですか?

実は新車を買ったお店で下取りをしてもらうと、○万円という単位で損をしている可能性が高いですよ!

 

なぜなら、そういったお店は新車販売や整備をメイン業務にしているからなんです。

バイクの買取を専門に行っている業者であれば、ノウハウ豊富で通常よりも高く買い取れたり、不人気で値が付かないような車種も高く買い取れたりするんです。

 

以下の記事で、おすすめの中古バイク査定業者を紹介しているので、是非ご覧になって下さいね♪

バイクを下取りよりも○万円お得に手放す方法!

 

オトクに売って、そのお金でカスタム?ウェアの新調?ちょっと遠くにツーリング?

夢が広がりますね♪

 

最後までお読み頂き、ありがとうございます。



この記事をシェアする

コメント

  • スマホから閲覧してるけど広告が多すぎて凄く見辛いし何も内容が入って来ない。

    by 残念 2019年3月3日 1:02 AM

    • 残念さん、コメントありがとうございます。

      貴重なご意見ありがとうございます。
      ちょっと色々と設定を見直して、より見やすい記事を作っていきたいと思います!

      by よし 2019年3月3日 10:47 AM

down コメントを残す