オートバイのある生活 Life With Motorcycles

バイクの様々な楽しさを紹介していきたいと思います。バイクブーム再来を夢見て。

Home » 新型車・コンセプトモデル » テネレ700GTの発売日はいつ?価格やスペックはどうなる?

テネレ700GTの発売日はいつ?価格やスペックはどうなる?

calendar

日本では発売されたばかりのテネレ700ですが、海外では早くも派生モデルと思われるスパイショットが撮られました!

ビッグタンクを装備したツーリングモデルと思われますが、テネレ700トラベルともテネレ700ツーリングとも…。

ヤマハのこれまでの車種を考えると、テネレ700GTになるのではないかと思うのですが…果たしてどうなるでしょうか。

 

そんなテネレ700GT(仮)ですが、やはり気になるのは発売日や日本国内販売があるのかどうか…。

更には値段スペックといったところですよね。

今回はそんなテネレ700GT情報を紹介します。

スポンサーリンク

テネレ700GTの基本情報!

メーカー:ヤマハ
車種名:Tenere700GT?
排気量:688cc
発売日:不明
価格:不明
カラー:不明

テネレ700GTの発売日はいつ?

テネレ700GTの発売日ですが、現状不明となっています。

現時点では海外でスパイショットが報じられている状態ですね。

出典:RideApart

 

スパイショットを報じたのは上記のRideApartさん(英語)で、引用した3枚以外にも多くの画像が掲載されています。

詳細はスペックのところで見ていきたいと思いますが、ビッグタンクを装着しパニアケースのブラケットが付いており長距離仕様を思わせるスタイルです。

ヤマハと言えば過去にもトレーサー900やナイケンで「GT」を後から発売していますよね。

このテネレ700の派生車種の詳細はまだ不明ながらも、内容的にはGTという名前が合いそうな感じ…。

 

早ければ年内に2021年モデルとして発表され2021年に発売開始されるくらいのスケジュールになるでしょうか。

あくまでも派生モデルや豪華版といった位置付けになるでしょうから、それほど時間はかからずに発表されるのではないかと思われますよ。

2021年春頃に欧州で発表…という感じになりそうに思います。

日本では果たしてどうなるか…この辺りは続報を追っていきましょう。

スポンサーリンク

テネレ700GTの価格は?

テネレ700GTの価格ですが、現状不明となっています。

値段に関しては全く情報が無い状態ですね。

参考までに日本でのテネレ700の価格はと言うと126万5,000円です。

どういった仕様になるのか…という部分で価格は大きく変わるでしょうが、少なくとも通常のテネレ700よりも安いモデルということは無いでしょう。

 

参考に…なるのか不明ですがGTがあるのは先ほども紹介したようにトレーサー900とナイケンです。

この2車種の価格差はこんな感じになっていますね。

トレーサー900・・・113万3,000円
トレーサー900GT・・・122万1,000円(8万8,000円UP)
ナイケン・・・181万5,000円
ナイケンGT・・・198万0,000円(16万5,000円UP)

トレーサーに対してナイケンの価格差は倍近いので…あまり参考にならないような気がしますね。

トレーサーは上級サスペンションにクイックシフター、クルーズコントロールといった辺りがGTでは追加となっています。

ナイケンはスクリーン、グリップウォーマー、DCジャック、専用シート、グラブバー、センタースタンドといった辺りですね。

スパイショットを見るとフロントフォークが違うのが見えますので…トレーサー900に近いような感じになるでしょうか。

 

気になるのはフォークに書かれたAEという文字。

(ABのようにもAHのようにも見えますので…謎。AHっぽい気が…)

日本では販売されていませんが、海外ではFJR1300にAEというグレードがあるんですよね。

フロントフォークとグレードに直接の関係は無いと思いますが…ちょっと気になることがあるので考察を…。

日本でのFJR1300はAとASの2グレードですが、欧州ではA、AE、AS、AE、AE Ultimate Editionとなっています。

AとASの違いは電子制御サスペンションの他にYCC-Sという電子制御シフトを搭載していること。

AEは電子制御サスペンションのみを搭載していたハズです。

FJR1300はAが154万0,000円となり、ASが187万0,000円ですのでその差は33万円です。

AEは日本では販売されていませんが、イギリス価格を考えるとAの20~25万円アップとなりそうですね。

 

テネレ700GTも電子制御サスペンションを搭載して20万円程度のアップとなるのではないでしょうか?

どういった装備になるのか…まだまだ不明な段階ではありますが、とりあえず約150万円と予想してみることにします。

テネレ700はKYB製のフロントフォークですし、ヤマハですので他のメーカーというのは考えにくいハズ。

KYBにAE…AB、AHから始まる何かというのが思い浮かばない…。

スポンサーリンク

テネレ700GTのスペックは?

テネレ700GTのスペックですが、現状不明です。

派生モデルということで、基本的なスペックはテネレ700に準じることは間違いないでしょう。

先ほどのスパイショットを報じたRideApartさんによると、こんな感じの変更が書かれています。

・拡大された約20Lの燃料タンク
・防風性に優れる大きなカウル
・新しいフロントフォーク
・わずかに変更されたマニホールド?
・アルミパニア付属?(ブラケットが付いている)

テネレ700はタンク容量が16Lですので、20Lであれば4Lのアップということに。

カウルはハリボテ感もありますが…タンク形状に合わせてか横幅が非常に大きくなっている印象です。

量産時の形状は不明ですが…タンクが大きくなる分カウルも大きくなるのは間違いないでしょうね。

 

マニホールドはよくわかりませんが…大きくなったアンダーガードの部分にエキパイカバーが追加されているように見えます。

RideApartさんではユーロ5の排ガス規制対応のための変更だと書かれていますね。

そして海外ではパニアがセットされて販売されるのかと思われます!

日本ではオプション扱いですが、海外ではトレーサー900GTもナイケンGTもパニア仕様で販売されていますよ。

テネレ700にもオプションのサイドケースがありますが、ステーの形状が違うようにも見えますが…どうでしょうか。

テネレ700GTが日本で販売されることになった場合も、恐らくこれまで通りにパニアはオプション品となるかと思われます。

テネレ700GTのカラーラインナップは?

テネレ700GTのカラーラインナップですが、現状不明となっています。

テネレ700が現状3色ですが…GTが発売になる年にテネレ700とテネレ700GT合わせて全3色とかでしょうかね。

もしかしたらGTの専用色が1色くらい用意されるかもしれませんが、この辺りはもう少し情報を待ちたいと思います。

スポンサーリンク

まとめ

ということで今回の記事のまとめです。

 

テネレ700GTの発売日は2021年?

価格は不明も150万円程度と予想

スペックは不明だが電子制御サスペンション搭載?

カラーラインナップは不明

 

大人気のテネレ700に早くも派生車が出そうですね。

近年は後から追加の豪華版グレードが続いているので、テネレ700でも待っていた…なんて方もいるのではないでしょうか?

 

下記の記事でバイクの買取業者を比較しています。

乗り換えを検討中の方は是非ご覧下さい!

 

こちらも合わせてどうぞ!・寒さを乗り切る!秋冬用ジャケットのおすすめ3選を紹介!

・盗まれてから後悔しない!おすすめのバイクの盗難保険!

・高額査定の裏技!バイクを下取りよりも○万円お得に手放す方法!

スポンサーリンク

今のバイクの下取りはちょっと待って!実は○万円損をしているかも!

新車を買おうと思ったときに、今乗っているバイクの下取りはどこに出す予定ですか?

実は新車を買ったお店で下取りをしてもらうと、○万円という単位で損をしている可能性が高いですよ!

 

なぜなら、そういったお店は新車販売や整備をメイン業務にしているからなんです。

バイクの買取を専門に行っている業者であれば、ノウハウ豊富で通常よりも高く買い取れたり、不人気で値が付かないような車種も高く買い取れたりするんです。

 

以下の記事で、おすすめの中古バイク査定業者を紹介しているので、是非ご覧になって下さいね♪

バイクを下取りよりも○万円お得に手放す方法!

 

オトクに売って、そのお金でカスタム?ウェアの新調?ちょっと遠くにツーリング?

夢が広がりますね♪

 

最後までお読み頂き、ありがとうございます。