オートバイのある生活 Life With Motorcycles

バイクの様々な楽しさを紹介していきたいと思います。バイクブーム再来を夢見て。

XMAXの日本発売予定はいつ?250以外に125や400も導入される?

calendar

出典:ヤマハ発動機株式会社

ヤマハの新型スクーターであるXMAXですが、日本での発売予定が発表となりましたよ!

気になる発売日価格なども明らかになってきました。

 

新設計のBLUE COREエンジン搭載ということで、結構気になるモデルです。

スポーツスクーターとして一時代を築いたとも言える、ホンダのフォルツァも生産終了ですからね、これはしばらくヤマハの一人勝ち?

海外では既にXMAX300が出ていますし、国内販売を待っていた方も多いのではないでしょうか?

 

そして、気になるのは海外で出ている排気量違いのモデル。

125ccや400ccの日本導入はあるのでしょうか?

スポンサーリンク

XMAXの日本発売予定はいつ?

XMAXの日本発売予定ですが、2018年1月25日に決定しています。

この辺りはヤマハから公式にリリースが発表されています。

 

ヤマハ発動機株式会社は、“MAXシリーズ”のDNAを継承するスタイリングに新型水冷・4ストローク・249cm3 “BLUE COREエンジン ”を搭載したスクーターの新製品「XMAX ABS」を2018年1月25日に発売します。

「XMAX ABS」は“MAXimize, commuting FUNction”をコンセプトに開発しました。時代感と所有感を満たす上質なスタイリングや機敏で軽快な走行性能を持ちながら、快適・実用機能をバランスさせています。

主な特徴は、1)“MAXシリーズ”のDNAを継承しながら「XMAX」独自の進化を遂げるパフォーマンスとコンフォートを両立させたスタイリング、2)加速性能と環境性能を併せもった新設計“BLUE COREエンジン”、3)軽量ボディを支える新設計フレームとモーターサイクルタイプのフロントフォークなどによる機敏な走行性能、4)TCS(トラクション・コントロール・システム)など快適な運転をサポートする様々な機能、5)余裕の45Lシート下トランクなど充実した実用機能などです。

製造はインドネシアのグループ会社YIMM(PT.Yamaha Indonesia Motor Manufacturing)が行います。

出典:ヤマハ発動機株式会社

 

2017年の大阪モーターサイクルショーで初公開となってから、国内販売を待っていた方は多いハズ。

正式に発売が決定しましたね。

販売計画は年間2,000台とのことですよ。

XMAXの販売価格はいくらになる?

XMAXの販売価格ですが、64万2,600円と発表されました。

カラーバリエーションは全3色ですが、色による違いは無い感じですね。

出典:ヤマハ発動機株式会社

 

個人的にはイメージカラーとなっているのか、1番最初に来る黄色が良いですね。

まぁヤマハに黄色のイメージがあんまり無いような気もしますが…インターカラーだと思えば。笑

 

メーカーリリースにですね、「企画の狙い」というのが書かれていまして、そちらによると「手頃な価格」と書かれているんですよ。

 

国内の軽二輪市場では、当社のコンパクトなスクーター「マジェスティS」やスポーツモデル「YZF-R25」が人気を得ていますが、一方で中古の軽二輪250ccスクーターへの人気も根強く、“手頃な価格と余裕の排気量”を求める市場の声を示しています。

この背景のなか、今回の「XMAX ABS」は、通勤用途での快適性・実用性・手頃な維持費などのスクーターとしての基本性能に加え、“週末も楽しめる魅力”を兼ね備えたモデルとして開発しました。

出典:ヤマハ発動機株式会社

 

ということなんですよね。

確かにマグザムは70万2,000円ですし、マジェスティは72万2,520円となっています。

それに比べて64万2,600円は安いと言えますね。

しかも新型車ですし!

スポンサーリンク

XMAXは250以外、125や400も導入される?

XMAXのその他の排気量モデルですが、恐らく日本導入は無いと思われます。

少なくとも近いうちには無いでしょうね。

 

ちなみにヨーロッパはというと、XMAX400、XMAX300、XMAX125の3ラインナップかと思われます。

車体はほとんど一緒でして、ホイールベースやマフラー、エンジン違いって感じですね。

 

ただ、400だけはダブルディスクのフロントブレーキや、パーキングブレーキがあったりとちょっと豪華だったりします。

そんなことを考えると400の導入はあっても面白いと思うんですよね。

 

ヤマハのラインナップで大型のスクーターというと、TMAX530があります。

250ccと530ccの間のモデルと言うことで、XMAX400は国内に導入しても良いかと!

XMAX(250)の売れ行き次第ではあるかと思いますが。

 

125はラインナップが豊富ですからね…。

入ってこない可能性が高いかと思いますよ。

 

そもそも、遅れて排気量違いの導入を考えていたら…今回の250ccも名前がXMAX250だったと思うんですよ。

名前に排気量が付かなかったところを見ると、導入の可能性は低いのかと思います。

まとめ

ということで今回の記事のまとめです。

 

XMAXの国内販売日は2018年1月25日

XMAXの販売価格は64万2,600円

XMAXの排気量違いが国内導入される可能性は低そう

 

比較するとお買い得なプライスですので、結構人気が出そうな気がしますよ。

見た目は個人差があると思いますが、結構カッコいいと思いますし。

 

最後までお読み頂き、ありがとうございます。

スポンサーリンク

今のバイクの下取りはちょっと待って!実は○万円損をしているかも!

新車を買おうと思ったときに、今乗っているバイクの下取りはどこに出す予定ですか?

実は新車を買ったお店で下取りをしてもらうと、○万円という単位で損をしている可能性が高いですよ!

 

なぜなら、そういったお店は新車販売や整備をメイン業務にしているからなんです。

バイクの買取を専門に行っている業者であれば、ノウハウ豊富で通常よりも高く買い取れたり、不人気で値が付かないような車種も高く買い取れたりするんです。

 

以下の記事で、おすすめの中古バイク査定業者を紹介しているので、是非ご覧になって下さいね♪

バイクを下取りよりも○万円お得に手放す方法!

 

オトクに売って、そのお金でカスタム?ウェアの新調?ちょっと遠くにツーリング?

夢が広がりますね♪