オートバイのある生活 Life With Motorcycles

バイクの様々な楽しさを紹介していきたいと思います。バイクブーム再来を夢見て。

Home » 新型車・コンセプトモデル » 【新型2021】KLX300/KLX300SM(KLX250)の発売日はいつ?価格やスペックはどうなる?

【新型2021】KLX300/KLX300SM(KLX250)の発売日はいつ?価格やスペックはどうなる?

calendar

アメリカでカワサキのオンライン新型発表会がありましたが、その中で驚きを与えたのがKLX300KLX300SMですよね。

先代のKLX250が生産終了となったのと、KLX230が発売されたのが記憶に新しいですが…KLX230はファンライドに向いた性格でした。

それゆえに戦う4stを待っていた方も多いのではないでしょうか?

 

そんな新型KLX300とKLX300SMですが、気になるのは日本での国内販売がいつになるのか?

そして値段やスペックといった辺りや、250ccになるのかということです。

今回はそんなKLX300とKLX300SM情報を紹介します。

スポンサーリンク

新型KLX300/KLX300SMの基本情報!

メーカー:カワサキ
車種名:KLX300 , KLX300SM
排気量:292cc
発売日:不明
価格:5,599ドルから , 5,999ドル
カラー:全2色 , 全2色

新型KLX300/KLX300SMの発売日はいつ?

新型KLX300/KLX300SMの発売日ですが、現状不明となっています。

11月23日に北米でオンライン発表会が行われ、そこで登場した形になりますね。

アメリカでも発売日に関してはまだ出ていなかったと思いますが、早ければ年内に…遅くとも年明け頃から納車が始まるスケジュールかと思われますよ。

 

気になる日本販売の可能性ですが、恐らく…低いと思われます。

というのも日本でのKLX250は排ガス規制の影響で生産終了になっています。

しかしアメリカ等の排ガス規制の厳しくない国では、現行として生き残っているんですよね。

今回はそれが300になってモデルチェンジという形です。

そのためこのKLX300及びKLX300SMも排ガス規制が通らない可能性が濃厚と予想されますよ。

 

そして同時に発表されているZX-10R及びZX-10RR、Z H2 SEに関してはカワサキモータースジャパンから「国内導入予定モデル」として発表されています。

ここにKLX300とKLX300SMの名前は無いんですよね…。

今後アナウンスがある可能性もありますが、ほぼ間違いなく排ガス規制が通らないモデルと思われます。

そのため、北米やオーストラリア等のみでの販売になるでしょう。

スポンサーリンク

新型KLX300/KLX300SMの価格は?

新型KLX300/KLX300SMの価格ですが、アメリカでは発表されています。

KLX300が色による価格差がありますが、KLX300SMの方はどちらも同じ価格ですね。

KLX300(緑)・・・5,599ドル(約58万4,260円)
KLX300(カモ)・・・5,799ドル(約60万5,130円)
KLX300SM・・・5,999ドル(約62万6,000円)

ちなみに2020年モデルのKLX250は5,399ドル(約56万3,390円)でした。

日本では2016年にKLX250 Final Editionとして登場したモデルが最後となっており、これが56万4,840円でしたね。

モデルイヤーが4年違いますが…基本的にものは一緒ですので、アメリカ価格とはほぼ同じということになります。

日本で販売される可能性は低いでしょうが、もし導入されることになったら…アメリカ価格を日本円に換算した金額と同等となるでしょう。

約60万円程度という感じですね。

新型KLX300/KLX300SMのスペックは?

新型KLX300/KLX300SMのスペックですが、アメリカでは発表されています。

日本のKLX250ファイナルエディションと比較してみましょうか。

アメリカではインチ表記となりますので、1インチ=25.4mmで換算します。

また重さはポンド、ガソリンはガロンですので、それぞれ換算しているので細かい数字はバラつきます。

車名  KLX300 ※米仕様  KLX300SM ※米仕様  KLX250 []内はDトラッカー
型式    JBK-LX250S
[JBK-LX250V]
全長[mm]  2,200  2,195  2,200 [2,130]
全幅[mm]  820  790  820 [795]
全高[mm]  1,204  1,146  1,190 [1,125]
ホイールベース[mm]  1,440  1,438  1,430 [1,420]
シート高[mm]  894  861  890 [860]
重量[kg]  137  138  136 [138]
エンジン型式  水冷単気筒DOHC  水冷単気筒DOHC  水冷単気筒DOHC
総排気量[cc]  292  292  249
ボア×ストローク[mm]  78.0×61.2  78.0×61.2  72.0×61.2
圧縮比  11.1  11.1  11
最高出力[ps/rpm]  –  –  24(18kW)/9,000
最大トルク[kgf-m/rpm]  –  –  2.1(21Nm)/9,000
タンク容量[L]  7.6 (2.0gal)  7.6 (2.0gal)  7.7
フレーム  セミダブルクレードル  セミダブルクレードル  セミダブルクレードル
トランスミッション  6速  6速  6速
キャスター  26.7°  25°  26.3° [25.5°]
トレール[mm]  –  –  105 [73]
フロントフォーク  Φ43mm倒立  Φ43mm倒立  Φ43mm倒立
リヤサスペンション  リンク式モノショック  リンク式モノショック  リンク式モノショック
Fブレーキ  Φ250mmシングル  Φ300mmシングル  Φ250mmシングル
Rブレーキ  Φ240mmシングル  Φ240mmシングル  Φ240mmシングル
Fタイヤ  3.00-21  110/70-17  3.00-21
[110/70-17]
Rタイヤ  4.60-18  130/70-17  4.60-18
[130/70-17]
税込価格  5,599ドル~  5,999ドル  –

 

こうして比較してみると、見た目通りにKLX250と同等ということがわかります。

ちなみにボアを広げた292ccのエンジンですが、これも以前から公道走行不可のKLX300Rというのが存在していましたね。

この辺りを考えると…やはり日本での販売は難しそうに思います。

 

新旧の比較gif画像がこちらです。

車体の角度が多少違うのでズレているのが気になりますが…エンジン関係以外の変更は無さそうです。

マフラーが違う物なのが気になりますね。

出典:KAWASAKI USA , KAWASAKI USA

スポンサーリンク

新型KLX300/KLX300SMの装備は?

新型KLX300/KLX300SMの装備ですが、基本的にKLX250と変わりなさそうです。

冒頭で紹介した公式動画が詳しいのですが書き出すとこんな感じでしょうか。

・セル
・ロングトラベルサスペンション
・オールデジタルメーター

セルに関してはKLX250でも装備されていました。

サスペンショントラベルもKLX300がフロント10インチ(254mm)、リアが9.1インチ(231mm)ということで…KLX250の255mmと230mmと同じと思われます。

メーターも今時珍しいとも言える単色のLCDメーターとなっており、同じ物に見えますね。

新型KLX300/KLX300SMのカラーリングは?

新型KLX300/KLX300SMのカラーですが、どちらも2色ずつとなっています。

まずはKLX300ですが、ライムグリーンとフラグメントカモグレーの2色。

カモフラ…いわゆる迷彩は過去にも北米仕様にはありましたが、以前のはデジカモでしたね。

日本では2018年モデルだったかでVersys-Xが採用していたのに近いです。

個人的には今回の2021年モデルの迷彩の方がカッコいいと思いますが…これで林道とか入っていくの怖いですね。

出典:KAWASAKI USA

 

そしてスーパーモタード、KLX300SMも2色が設定されています。

ライムグリーン×エボニーとオリエンタルブルー×エボニーです。

やはりD-TRACKERと言ったら青というイメージの方もいるのではないでしょうか?

ライムグリーンも今回のモデル同様に、黒(カワサキではエボニー)が強いのがDトラッカー!

出典:KAWASAKI USA

スポンサーリンク

まとめ

ということで今回の記事のまとめです。

 

新型KLX300/KLX300SMの国内販売の可能性は低い

販売されないだろうが、出るとしたら約60万円程度か?

スペックはアメリカ仕様を本文内で

 

あまり人気がないのか…250ccトレールは本当に全滅に近いですよね。

セローも無くなるなか、CRF250Lが頑張ってはいますが…。

モタードはもっと存在しないだけに、KLX300SMが日本に入ってくることを願っている方も多いでしょう。

 

こちらも合わせてどうぞ!・Tシャツ1枚より涼しい!春夏用ジャケットのおすすめ3選を紹介!

・盗まれてから後悔しない!おすすめのバイクの盗難保険!

・高額査定の裏技!バイクを下取りよりも○万円お得に手放す方法!

スポンサーリンク

今のバイクの下取りはちょっと待って!実は○万円損をしているかも!

新車を買おうと思ったときに、今乗っているバイクの下取りはどこに出す予定ですか?

実は新車を買ったお店で下取りをしてもらうと、○万円という単位で損をしている可能性が高いですよ!

 

なぜなら、そういったお店は新車販売や整備をメイン業務にしているからなんです。

バイクの買取を専門に行っている業者であれば、ノウハウ豊富で通常よりも高く買い取れたり、不人気で値が付かないような車種も高く買い取れたりするんです。

 

以下の記事で、おすすめの中古バイク査定業者を紹介しているので、是非ご覧になって下さいね♪

バイクを下取りよりも○万円お得に手放す方法!

 

オトクに売って、そのお金でカスタム?ウェアの新調?ちょっと遠くにツーリング?

夢が広がりますね♪

 

最後までお読み頂き、ありがとうございます。