オートバイのある生活 Life With Motorcycles

バイクの様々な楽しさを紹介していきたいと思います。バイクブーム再来を夢見て。

新型テネレ700(T7 Tenere700Z)の国内発売日はいつ?販売価格はどうなる?

calendar

出典:MOTORI ONLINE

2016年のEICMAでコンセプトモデルとして発表された「T7 Tenere-XTZ700Z」ですが、プロトタイプとなって2017年のEICMAに帰ってきましたよ!

まだプロトタイプではありますが、非常に市販車っぽさがありますね。

完成度も高そうですし、これは近いうちの市販化に期待出来そうな感じです。

 

果たして日本に入ってくるのはいつ頃になるのか、そして価格はどのくらいとなるのか…この辺りが気になりますよね。

ホンダのアフリカツインも売れているようですし、ヤマハ党の方は首を長くして待っているハズ!

スポンサーリンク

テネレ700の基本情報!

メーカー:ヤマハ
車種名:TENERE 700
排気量:689cc
発売日:2020年後半(米)
価格:80万円くらい?
カラー:全3色

・2018.11.06 正式発表されました!

発売日に関する追記は→追記箇所へ

スペックに関する追記は→追記箇所へ

テネレ700の国内販売はいつ頃?

テネレ700の国内販売ですが、恐らく2019年になってからではないかと思います。(追記有り)

市販予定モデルではなく、プロトタイプと先ほど紹介したように…まだもう少し時間がかかる感じのようですよ。

 

海外では2018年モデルではなく2019年モデルと予想されているみたいです。

となると、2018年のEICMAで市販予定モデルが展示・発表となって2019年の発売開始って感じですかね?

 

日本には…どうでしょうね、少し遅れて入ってくることに期待したいのですが…。

コンセプトモデルよりもシート高が下げられた、といった情報がありますので日本人には嬉しいところです。

 

PVも公開されていますよ!

スポンサーリンク

2017.12.22 追記

ヨーロッパでは2018年中の販売を目指している…という情報がありました。

日本へは予想通り2019年の導入となりそうですよ。

2018.04.24  追記

イタリアのミラノでスパイショットが撮られています!

報じたのはイギリスのMoreBikesさんですので、そちらから画像を引用させて頂きます。

出典:MoreBikes

 

真っ黒でハリボテのような車体で…ハッキリ言って何がなんだかわからない状態ですね。

何か新しい情報がわかるような画像ではありませんが、開発が進んでいるということだけでも朗報ですね。

2018.10.20 追記

新たな動画が公開されています!

以前(9月27日)に紹介した動画の完全版っぽいですね。

 

気になるのは最後に「FACEBOOK LIVE November 5th at 18:00 CET」となっている点です。

11月5日に発表…ということになるでしょうか?

EICMAが11月8日からですので、その前に発表してEICMAで展示って感じでしょうか。

スポンサーリンク

2018.11.06 追記

ヨーロッパアメリカで正式に発表になっています!

メーカー公式サイトによりますと、米国では2020年後半に発売され2021年モデルとなるようですね。

日本への導入は今のところ何のアナウンスも出ていませんが…果たしてどうなるでしょうか?

入るとしても2021年頃になってしまうかもですね。

価格は現在も未定です。

 

カラーラインナップは欧州で黒×青、黒×灰、白×赤の3色、アメリカでは黒×青の1色でしょうか?

出典:YAMAHA EU

 

公式動画も公開されています。

スポンサーリンク

テネレ700の日本での値段はいくら?

テネレ700の日本価格ですが、まだまだ不明となっています。

市販状態にまでなっていないので、不明な点が多いですよね。(追記有り)

 

海外でも価格はどうなるのかわかっていない感じですよ。

ベース…と言って良いのか微妙なレベルになりますが、エンジンはMT-07689cc2気筒クロスプレーンを使うみたいです。

 

ちなみに、MT-07の価格はというと76万320円ですよ。

排気量が違うので直接のライバルとは言えないでしょうが、CRF1000Lアフリカツインは、135万円ですね。

 

日本で発売となった時の価格はどうでしょう…80万~85万円くらいになりそうな感じですか?

もう少し開発が進んで、市販化の形が見えてこないと予想は難しいですね…。

2018.04.05 追記

ちょっと情報紹介が遅くなってしまいましたが…テネレ700の新しい画像が公開されています。

イタリアのメディアであるMOTOCICLISMOさんがまとめていますね。

出典:MOTOCICLISMO

 

まだプロトタイプっぽさがありますが…よく見るとウインカーが付いています!

ライトも4つ目のプロジェクターのままですし、これはこのスタイルに期待して良いのでしょうかね?

2018.09.27 追記

ヤマハヨーロッパから新たなPVが公開されています。

そろそろ市販プロトタイプくらいでしょうかね?

スポンサーリンク

テネレ700のスペックはどうなる?

テネレ700のスペックですが、まだまだ不明な感じです。(追記有り)

一応先ほど紹介したように、MT-07と同じエンジンを使用することは決まっているようです。

 

ですが、アドベンチャー向けに多少の手直しはしてくるかと思いますよ。

特徴的なのはやはりヘッドライト。

4つのプロジェクターランプとなっていますが、市販時にはどうなるでしょうかね?

個人的にはなんとかこのまま採用してほしいです。

 

ちなみに、このプロトタイプにはアクラポヴィッチのマフラーが付いていますね。

出典:MOTORI ONLINE

市販時には変わってしまうでしょうが、イメージは保ってくるかもです。

 

ダカールラリーっぽくて非常にカッコいいので、是非うまいことこのイメージを保ったまま市販化して頂きたいと思いますよ!

スポンサーリンク

2018.11.06 追記

スペックもある程度判明したので、スペック表を作成しました。

直接的なライバル車もいないので、ベースとなるMT-07と比較してみましょうか。

車名  Tenere 700(欧州)  MT-07
型式    2BL-RM19J
全長[mm]  2,365  2,085
全幅[mm]  915  745
全高[mm]  1,455  1,090
ホイールベース[mm]  1,590  1,400
シート高[mm]  880  805
重量[kg]    183
エンジン型式  水冷直列2気筒DOHC  水冷直列2気筒DOHC
総排気量[cc]  689  688
ボア×ストローク[mm]  80.0×68.6  80.0×68.5
圧縮比  11.5  11.5
最高出力[ps/rpm]  73.4/9,000  73/9,000
最大トルク[kgf-m/rpm]  6.9/6,500  6.9/6,500
タンク容量[L]  16  13
フレーム  ダブルクレードル  ダイヤモンド
トランスミッション  6速リターン  6速リターン
キャスター    24°50′
トレール[mm]    90
フロントフォーク  Φmm倒立  Φ41mm正立
リヤサスペンション  リンク式モノショック  リンク式モノショック
Fブレーキ  Φ282mmダブル  Φ282mmダブル
Rブレーキ  Φ245mmシングル  Φ245mmシングル
Fタイヤ  90/90R21  120/70ZR17
Rタイヤ  150/70R18  180/55ZR17
税込価格    77万7,600円

 

エンジンは基本的に共通となっています。

ヨーロッパ仕様のデータを持ってきたので、数字の丸め方などの違いで若干数値が違うだけだと思いますよ。

スポンサーリンク

まとめ

ということで今回の記事のまとめです。

 

テネレ700の国内販売は2019年後半(米)

テネレ700の日本価格は80万くらい?

テネレ700のスペックは本文内で

 

日本だと走る場所がなく、結局普通にオンロードを走ることになりそうですが…ダカールラリーのイメージで非常にカッコいいです。

PVに出てくるような道が日本にももっとあると良いんですけどね。

 

こちらも合わせてどうぞ!・真冬におすすめ→冬用ジャケットのおすすめ3選を紹介!

・バイクもドラレコ!→バイクのドライブレコーダーおすすめ3選!前後撮影モデルやヘルメット取り付けの利点!

・ツーリングのお供にインカム!→インカムのおすすめ品5選!

スポンサーリンク

今のバイクの下取りはちょっと待って!実は○万円損をしているかも!

新車を買おうと思ったときに、今乗っているバイクの下取りはどこに出す予定ですか?

実は新車を買ったお店で下取りをしてもらうと、○万円という単位で損をしている可能性が高いですよ!

 

なぜなら、そういったお店は新車販売や整備をメイン業務にしているからなんです。

バイクの買取を専門に行っている業者であれば、ノウハウ豊富で通常よりも高く買い取れたり、不人気で値が付かないような車種も高く買い取れたりするんです。

 

以下の記事で、おすすめの中古バイク査定業者を紹介しているので、是非ご覧になって下さいね♪

バイクを下取りよりも○万円お得に手放す方法!

 

オトクに売って、そのお金でカスタム?ウェアの新調?ちょっと遠くにツーリング?

夢が広がりますね♪

 

最後までお読み頂き、ありがとうございます。



この記事をシェアする

コメント

  • とても期待しています。
    一番の関心事は「重さ」です。
    MT07と同じか軽ければ、買ってしまいそう。
    F750GSだのアフリカツインだのはあまりに重すぎる!
    舗装路で見せびらかすのは別として、200kg超で
    日本の未舗装林道に入って行ける人ってよほど
    筋肉モリモリなんでしょう。

    by かつぼん 2018年4月9日 2:31 PM

    • かつぼんさん、コメントありがとうございます。

      そうなんです、カッコいいのですが…日本では走らせるところがあまり無いんですよね。
      海外みたいに程よいダート道が羨ましいです。

      by よし 2018年4月9日 10:18 PM

down コメントを残す