オートバイのある生活 Life With Motorcycles

バイクの様々な楽しさを紹介していきたいと思います。バイクブーム再来を夢見て。

NIKENの日本発売日は2018年?国内販売価格やスペックはどうなる?

calendar

出典:ヤマハ発動機株式会社

東京モーターショーにてMWT-9を訪仏させる、大型LMWのNIKEN(ナイケン)が参考出展されていますね。

2020年頃と言われていた大型リーニング・マルチ・ホイールの市販化ですが、なんでも2018年中に行うなんて話が出ているようです!

 

参考出展扱いにはなっていますが、この完成度を見れば市販化もすぐな気はしますよね。

そうなった場合、気になるのは日本で発売するのか?そして値段はどのくらいになるのか?ということです。

 

スペックもどんな感じなのか、現在までに判明している情報を見ていきますよ。

スポンサーリンク

NIKENの日本発売日は2018年か?

NIKENの日本発売日ですが、2018年中となる可能性が高そうです。

現時点では国内販売の話は名言されたわけではないようなんですけどね…。

ヤマハの柳弘之社長は2018年の投入を名言したとのことで、その中では「先進国向けに」となっているんです。

 

ヤマハ発動機の柳弘之社長は25日の東京モーターショーで、大型三輪バイク「NIKEN(ナイケン)」を2018年に先進国向けに発売する方針を発表した。

(中略)

柳社長は「LMWにはいろいろな可能性がある。もっと気軽な乗り物を求めるユーザーに新たな価値を提案したい」と意気込んだ。

出典:静岡新聞http://www.at-s.com/news/article/economy/shizuoka/419944.html

 

ヨーロッパヤマハにはNIKENの製品ページのような物が既に出来ていますので、日本への導入はそこから少し遅れて…となる可能性はあるかもしれません。

残念ながら今回の東京モーターショーでは一切細かい部分は語られず、11月6日からのミラノ国際モーターショーで正式に情報を発表するとのことです。

 

PV的なものも公開されていますよ!

スポンサーリンク

NIKENの国内販売価格はどのくらい?

NIKENの販売価格ですが、150万円くらいと予想しておきます。(追記あり)

結構願望的なものも含んでの値段ですけどね…。

実際はもう少し高くなってしまうような気もします。

 

やっぱりこのフロント周りはお金がかかっていると思うんですよ。

ヤマハ党な方はすぐ気づくかと思いますが、ライト周りやテールランプなどはMT-09と同じ物に見えます。

エンジンもMT-09の3気筒エンジンのように見えますので、この辺りはうまく流用してそうな感じです。

 

ミラーやウィンカーも付いていますので、かなり市販状態と言いますか現実的なパーツ群ですよね。

ミラノ国際モーターショーでも、恐らくほぼこのままの状態で展示されるかと思います。

そこで詳細なスペックや価格についてが明らかになるのではないでしょうか?

2017.10.29 追記

価格に対する新しい情報が発表されましたよ。

なんでもMT-10よりも高い価格となるそうです。

 

MT-10の価格はというと…

・MT-10 ABS・・・167万4,000円

・MT-10 SP ABS・・・199万8,000円

となっています。

 

MT-10より高いだけなのか、SPよりも高いのか…この辺りは不明ですね。

願望も込めて150万円なんて予想しましたが、やっぱりそんなに甘くはなかったです…。

180万~200万円くらいになるのでしょうかね?

スポンサーリンク

2018.01.08 追記

イギリスのバイクをまとめているサイトで価格が出ていました!

正式に発表されていないので真偽は不明ですが…予想価格とは書かれていません。

ちなみに金額は10,995ポンド、日本円で168万8,700円といったところ。

 

ナイケンは旧モデルとかが無いので比較が難しいですが…MT-10やMT-09と比較でしょうか?

MT-10は11,299ポンド(約173万5,300円)でして、日本では167万4,000円。

MT-09は7,799ポンド(約119万7,900円)だったかと、日本では100万4,400円。

MT-09はイギリスは2018年モデルの価格が発表されていますので、2017が7,799ポンドだったかはちょっと怪しいですが…。

 

となると、MT-10は0.96倍が日本価格、MT-09は0.84倍が日本価格となりますね。

10,995ポンド(168万8,700円)の0.96~0.84倍は、162万1,200円~141万8,500円。

安いですね…。

 

ですが、日本ではMT-10よりも高い値段になる…なんて話も以前に紹介しました。

日本での価格発表が気になりますが、まぁでも170万以下にはなりそうな感じですね。

スポンサーリンク

NIKENのスペックはどうなる?

NIKENのスペックですが、水冷3気筒でフロント15インチと発表されています。

ほとんどスペック的な情報はまだ出ていないですね。

 

水冷4ストローク、直列3気筒、DOHC、4バルブと発表されていますが、先ほど紹介したようにMT-09のエンジンでしょう。

そしてフロントが15インチを採用しており、片側2本の倒立フォークが特徴的ですね。

これ…フォークのOHするときは2倍の値段なんでしょうかね…やっぱり。

 

寸法は公開されており、L:2,150×W:885×H:1,250mmとなっています。

見た目の印象ほどは大きくないですね。

 

ちなみに情報的にはあまり紹介されていませんが、ヤマハヨーロッパの方ではかなり画像が公開されています。

ちょっと気になるものを抜粋して紹介しますよ。

出典:ヤマハヨーロッパ

2017.11.07  追記

EIMCAにて発表されましたよ!

まだ価格などの詳細は挙がってきていませんが、公式PVが追加となっています。

2018.04.13 追記

3月頭に公開されていますのでちょっと今更感がありますが、コーナリングの仕組み等々の気になる部分が説明されたPVが公開されています。

LMW…なかなか興味深いですね。

スポンサーリンク

2018.01.08 追記

正式にスペックが発表されていますので、まとめてみました。

車名  NIKEN
型式  
全長[mm]  2,150
全幅[mm]  885
全高[mm]  1,250
ホイールベース[mm]  1,510
シート高[mm]  820
装備重量[kg]  263
エンジン型式  水冷直列3気筒DOHC
総排気量[cc]  847
ボア×ストローク[mm]  78.0×59.1
圧縮比  11.5
最高出力[ps/rpm]  115/10,000
最大トルク[kgf-m/rpm]  8.9/8,500
タンク容量[L]  18
フレーム  ダイヤモンド
キャスター  20°
トレール[mm]  74
フロントフォーク  Φmm倒立(片側2本)
リヤサスペンション  リンク式モノショック
Fブレーキ  Φ298mmダブル
Rブレーキ  Φ282mmシングル
Fタイヤ  120/70-R15
Rタイヤ  190/55-R17
税込価格  

まとめ

ということで今回の記事のまとめです。

 

NIKENの国内販売は2018年中?

NIKENの価格は150万円くらいであってほしい 170万円くらい?

NIKENのスペックの詳細は本文内にまとめ

 

3輪というのはいったいどんなフィーリングなのか、非常に気になりますね。

気にはなるけども…実際に購入するとなると色々と思うことがあるのも事実です。

果たしてどのくらい売れるのでしょうか?

 

最後までお読み頂き、ありがとうございます。

スポンサーリンク

今のバイクの下取りはちょっと待って!実は○万円損をしているかも!

新車を買おうと思ったときに、今乗っているバイクの下取りはどこに出す予定ですか?

実は新車を買ったお店で下取りをしてもらうと、○万円という単位で損をしている可能性が高いですよ!

 

なぜなら、そういったお店は新車販売や整備をメイン業務にしているからなんです。

バイクの買取を専門に行っている業者であれば、ノウハウ豊富で通常よりも高く買い取れたり、不人気で値が付かないような車種も高く買い取れたりするんです。

 

以下の記事で、おすすめの中古バイク査定業者を紹介しているので、是非ご覧になって下さいね♪

バイクを下取りよりも○万円お得に手放す方法!

 

オトクに売って、そのお金でカスタム?ウェアの新調?ちょっと遠くにツーリング?

夢が広がりますね♪