オートバイのある生活 Life With Motorcycles

バイクの様々な楽しさを紹介していきたいと思います。バイクブーム再来を夢見て。

Home » 新型車・コンセプトモデル » 【新型】CRF250Rally(CRF250ラリー)の発売日はいつ?価格やスペックはどうなる?

【新型】CRF250Rally(CRF250ラリー)の発売日はいつ?価格やスペックはどうなる?

calendar

CRF250Rallyの新型が、ホンダの公式ホームページで先行公開されました。

2017年の登場以来初のモデルチェンジとなるだけに、旧型との違いが気になるところです。

 

そしてやはり新型モデルと言ったら、発売日値段情報が気になりますよね。

スペックなども含めて、詳細を追っかけていきたいと思いますよ。

今回はそんな新型CRF250ラリーを紹介します。

スポンサーリンク

新型CRF250Rallyの基本情報!

メーカー:ホンダ
車種名:CFR250 RALLY
排気量:249cc
発売日:2020年12月17日
価格:74万1,400円
カラー:全1色

2020.11.13 国内仕様発表

発売日に関する追記は→追記箇所へ

価格に関する追記は→追記箇所へ

スペックに関する追記は→追記箇所へ

装備に関する追記は→追記箇所へ

カラーに関する追記は→追記箇所へ

新型CRF250Rallyの発売日はいつ?

2020.11.13 追記

国内仕様が正式に発表されました。

発売日は12月17日ということで、まさかの年内発売となっています!

2020.11.04 元記事

新型CRF250Rallyの発売日ですが、現状不明となっています。

公式ホームページによりますと、2020年11月13日に正式発表となることが書かれていますね。

となると…恐らく年明け2021年の早い段階で発売されるのではないでしょうか?

ちょうど日本では排ガス規制がユーロ5相当になりますし、それに合わせてのモデルチェンジということに。

早ければ2021年1月頃ですが、恐らく春の3月頃となるのではないでしょうかね?

この辺りはすぐに公式に発表されるハズですので、それを待って追記したいと思います。

スポンサーリンク

新型CRF250Rallyの価格は?

2020.11.13 追記

国内仕様が正式に発表されました。

CRF250RALLYは通常モデルの無印と、足の長い<s>が設定されると発表されていましたが…どちらも価格は同じです。

74万1,400円ということで、旧型からは3万9,400円アップとなりました。

2020.11.04 元記事

新型CRF250Rallyの価格ですが、現状不明となっています。

公式ホームページでは先行公開となりましたが、値段に関する情報は出ていません。

 

旧型…と言いますか現行型に関しては70万2,000円となっています。

変更内容から考えると大きくは変わらないものの…多少の値上げといったところでしょうか?

スポンサーリンク

新型CRF250Rallyのスペックは?

2020.11.13 追記

正式に発表となりました。

旧型と比較してみましょう!

車名  CRF250RALLY(新)[]内は<s>  CRF250RALLY(旧)[]内はLD
型式  2BK-MD47  2BK-MD44
全長[mm]  2,200 [2,230]  2,210 [2,175]
全幅[mm]  920  900
全高[mm]  1,355 [1,415]  1,425 [1,360]
ホイールベース[mm]  1,435 [1455]  1,455 [1,430]
シート高[mm]  830 [885]  895 [830]
重量[kg]  152  157
エンジン型式  水冷単気筒DOHC  水冷単気筒DOHC
総排気量[cc]  249  249
ボア×ストローク[mm]  76.0×55.0  76.0×55.0
圧縮比  10.7  10.7
最高出力[ps/rpm]  24(18kW)/9,000  24(18kW)/8,500
最大トルク[kgf-m/rpm]  2.3(23Nm)/6,500  2.3(23Nm)/6,750
タンク容量[L]  12  10
フレーム  セミダブルクレードル  セミダブルクレードル
トランスミッション  6速  6速
キャスター  27°30′  28°05′ [27°35′]
トレール[mm]  109  114 [113]
フロントフォーク  Φ43mm倒立  Φ43mm倒立
リヤサスペンション  リンク式モノショック  リンク式モノショック
Fブレーキ  Φmmシングル  Φ296mmシングル
Rブレーキ  Φmmシングル  Φ220mmシングル
Fタイヤ  80/100-21  3.00-21
Rタイヤ  120/80-18  120/80-18
税込価格  74万1,400円  70万2,000円

 

旧型との比較からわかるように、無印が今までのLDと同等ということになりますね。

<s>はサスペンションを伸ばして…という書き方でしたが、こちらが今までの無印と同等ということに。

そしてラジエーターは左には見えないので、右側に移設されたようです(物が違うのかは不明)

 

無印と<s>で足の長さやそれに伴うジオメトリの変化の比較ですが、公式の画像がわかりやすいです。

出典:本田技研工業株式会社

スポンサーリンク

2020.11.04 元記事

新型CRF250Rallyのスペックですが、現時点では不明となっています。

しかしベースとなっているのは現行型であり、新たな排ガス規制対応のために吸排気系が変わっているようですね。

プレスリリースから読み取れることをまとめると、こんな感じになるでしょうか。

・吸排気系の最適化
・新設計フレーム(剛性バランスの最適化、軽量化)
・ストローク量を伸ばした前後サスペンション
・燃費向上
・サスペンションストロークを伸ばした<s>タイプを設定

 

フレームが新設計となっており、サスペンションが変わったというのが大きなトピックと言えそうですね。

気になる<s>タイプですが、今までは通常モデルの他にローダウンのType LDが存在していました。

新型は無印が旧型の無印相当なのか、Type LD相当なのか…?

 

とりあえず新旧の比較gifを用意してみましたが、撮影角度が違うので今一つサイズが分かりにくいところ…。

出典:本田技研工業株式会社

 

あんまり足が長くなった印象はありませんが…先ほども書いたように角度が違うので比較は難しい状態。

真横からの画像が公開されたら改めて比較してみたいと思います。

 

新型フレームは少し細くなったようにも見えますね。

剛性バランスの最適化という表現なので、少し剛性を落としてきたのか…。

また旧型では見えない(左側にある)ラジエーターが見えるのも気になるところ。

右に移設されたのか…それとも増設されたのか。

スポンサーリンク

新型CRF250Rallyの装備は?

2020.11.13 追記

装備も発表されています。

気になるところをピックアップするとこんな感じです。

・新型メーター
・12Lの大型タンク(2L拡大)
・ステップラバー
・インナーウエイトバーエンド

メーターは新型になり、ギアポジションや燃費計の表示が可能に。

出典:本田技研工業株式会社

 

タンクは事前に発表されたように大型となりましたが、容量は2L拡大の12Lとなっています。

出典:本田技研工業株式会社

 

そしてオフロードマシンらしい大型のステップには、ラバーが付きました。

CRL250Lに比べるとツーリング志向になるだけに、疲労軽減にはラバーが嬉しいところ。

シートの取り付け部にもラバーが採用されているそうです。

出典:本田技研工業株式会社

 

同じく疲労軽減としては、ハンドルエンドが装着されウエイトタイプとなっています。

これにより、今までよりも振動が軽減されていることは間違いないですね。

2020.11.04 元記事

新型CRF250Rallyの装備ですが、現状不明となっています。

プレスリリースから読み取れるのはこんな感じでしょうか。

・前後独立 2チャンネルABS
・タンク容量の拡大

ABSは現行型に関しても前後独立だったかと。

 

タンク容量ですが、先ほどの比較gif画像で見ても明らかに上に大きくなったことが分かります。

肝心の容量は公開されていませんが、現行型は10Lですので…12L程度までは拡大されているのかと思われます。

正確な数字は発表されてみないと…ではありますが、2~3Lは増えてそうなタンク形状ですよね。

スポンサーリンク

新型CRF250Rallyのカラーラインナップは?

2020.11.13 追記

カラーラインナップは事前に公開されていたエクストリームレッドの1色のみとなりました。

初年度はこの1色となり、翌年に黒が追加というパターンになるでしょうか。

2020.11.04 元記事

新型CRF250Rallyのカラーラインナップですが、現状不明となっています。

とりあえず公開されているのがエクストリームレッドの1色です。

 

過去のCRF250Rallyを見ていくと、赤以外には黒しかラインナップされたことが無いんですよね。

新型も恐らく同様に、多くて赤と黒の2色となるでしょう。

初年度は現行モデル同様に赤1色となり、翌年以降に黒が追加…なんてパターンも考えられそうです。

スポンサーリンク

まとめ

ということで今回の記事のまとめです。

 

新型CRF250Rallyの発売日は、12/17

価格は74万1,400円

スペックは本文内で

カラーラインナップは1色

 

ラリーのタンクが大型化されるというのは、待ち望んでいた方も多いのではないでしょうか?

本当はもう少し軽いと嬉しいのですが…5kgの軽量化は頑張った結果だと思います。

 

下記の記事でバイクの買取業者を比較しています。

乗り換えを検討中の方は是非ご覧下さい!

 

こちらも合わせてどうぞ!・寒さを乗り切る!秋冬用ジャケットのおすすめ3選を紹介!

・盗まれてから後悔しない!おすすめのバイクの盗難保険!

・高額査定の裏技!バイクを下取りよりも○万円お得に手放す方法!

スポンサーリンク

今のバイクの下取りはちょっと待って!実は○万円損をしているかも!

新車を買おうと思ったときに、今乗っているバイクの下取りはどこに出す予定ですか?

実は新車を買ったお店で下取りをしてもらうと、○万円という単位で損をしている可能性が高いですよ!

 

なぜなら、そういったお店は新車販売や整備をメイン業務にしているからなんです。

バイクの買取を専門に行っている業者であれば、ノウハウ豊富で通常よりも高く買い取れたり、不人気で値が付かないような車種も高く買い取れたりするんです。

 

以下の記事で、おすすめの中古バイク査定業者を紹介しているので、是非ご覧になって下さいね♪

バイクを下取りよりも○万円お得に手放す方法!

 

オトクに売って、そのお金でカスタム?ウェアの新調?ちょっと遠くにツーリング?

夢が広がりますね♪

 

最後までお読み頂き、ありがとうございます。