オートバイのある生活 Life With Motorcycles

バイクの様々な楽しさを紹介していきたいと思います。バイクブーム再来を夢見て。

GPZ900Rが新型で復活?発売日はいつ?価格やスペックはどうなる?

calendar

今最も勢いのあるメーカー、それがカワサキですよね。

次々に魅力的な車種を展開していますが、今度はGPZ900Rの新型が出るのではないかという噂…。

 

少し前からそんな噂は出ていましたが、さすがに…と思い今日までスルーしてきたのですが…公式YouTubeになんとも意味深な動画が公開されました。

これは新型GPZ900R復活のフラグでしょうか?

 

新型が出るとなると、気になるのは発売日値段スペックといったところ。

今回はそんな新型GPZ900Rを見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

新型GPZ900Rの基本情報!

メーカー:カワサキ
車種名:GPZ900RS?
排気量:948cc?
発売日:不明
価格:不明
カラー:不明

2020.01.07 新動画公開!→追記箇所へ

新型GPZ900Rの発売日は?

2020.01.07 追記

またまた意味深な動画が、1/5に公開されています。

Air-Cooled Z Morphということで、空冷Zの歴史を振り返る…的な動画になっており最初は1972年の900スーパー4ことZ1から。

そして最後はGPz1100で終わると…。

 

余談ですがGPZ1100とだけ言うと空冷モデル水冷モデルがありまして…今回の動画でも出てくる空冷モデルがGPz1100、もしくはGPz1100Fとなります。

コレですね。

出典:BikeBros.

 

zが小文字なのが正式名称です。

正式名称ではないですが、水冷モデルと区別するために末尾にFを付けることも多いですね。

1983年に発売されたGPz1100が、翌1984年に発売される新型水冷エンジン搭載のGPZ900Rへと繋がるデザインに。

 

そして1995年に発売されたGPZ1100は、ZZR1100の流れを汲むモデル。

それがコチラ。

出典:BikeBros.

 

GPZとZが大文字になるのが正式名称。

空冷モデルと区別するために末尾に-2と付け、GPZ1100-2とすることも多いですね。

こちらは今回は置いておいて、今回大事なのは空冷最後のGPz1100です。

 

やはりGPZ900Rに繋がるデザインだけに、今回の動画も新型GPZ900Rに向けた布石…に思えてきますね。

最初のZ1はZ900RSで復活したと考えると余計に…。

果たしてどうなるか?

動画はこちらです。

スポンサーリンク

2019.12.24 元記事

新型GPZ900Rの発売日ですが、現状不明となっています。

この記事を書いている段階では…本当に出るのかさえも不明な状態です。

 

しかし公式のYouTube1984年に発売された初代GPZ900R(A1)から、2003年のA17までの遍歴のような動画が公開されました。

これが12月18日のこと。

ハッキリ言ってしまうと…なぜこのタイミングで?という感じですよね。

真相は不明ですが、新型復活を考えているから…と思ってしまいます。

 

GPZ900Rと言えばトップガン。

トップガンと言えば新作が2020年に公開。

…ということもあって、なのかもしれませんが…トップガンの新作で出てくるのはH2ということが判明しています。

この辺りは別記事が詳しいのでそちらもどうぞ。

 

となるとトップガンの新作映画とは関係が無い…ような気がします。

やっぱり新型GPZ900Rとなって復活するんじゃないかと期待してしまいますよね!

ただ、気になる点があるのも事実。

 

というのも謎の動画はA16の後にA17がチラッと出て終了します。

私もこの車種にそれほど詳しくないので色々と調べてみましたが、輸出仕様ではA19と言うのが最終版のようですね。

 

ただカワサキの公式によると…2003年の最終仕様がA16になっているんですよ。

その認識でいくと最後にA17がチラッと出てくるのは…新型を期待して待て!というメッセージにも。

現状なんとも言えませんが、今のカワサキならやってくれそうな予感もありますよね。

続報を待ちましょう。

 

ちなみにその謎の動画はこちらです。

スポンサーリンク

新型GPZ900Rの価格は?

新型GPZ900Rの価格ですが、現状不明となっています。

そもそも出るのか…というところからですからね…。

 

現段階での価格予想に意味はないかもしれませんが、ちょっと色々と考えてみたいと思います。

パッと思いつくのがZ900RSをベースにするアイディア。

現状カウルのないZ900RSと、ビキニカウルのZ900RS CAFEがラインナップされています。

お値段は下記の通り。

Z900RS・・・135万3,000円
Z900RS CAFE・・・138万6,000円

 

こいつをベースにフルカウル化すれば、簡単に新型GPZ900Rが誕生します。

Z900RSのモチーフはZ1こと、カワサキ900スーパー4でした。

Z1は空冷であり、リアサスはツインショックです。

対してZ900RSは水冷でありモノショック。

発売前にはその辺りもチラホラと否定的な意見もありましたが、結果かなり売れ行きは良いようで…。

 

となるとカワサキ初の水冷となったGPZ900Rは、もっとハードルが低く見えますよね。

Z900RSに当時のGPZ900Rを彷彿させるフルカウルを載せれば、かなり再現度の高いモデルが完成…。

素人的には非常に無理のない話のように思えてしまいます。

 

かなり妄想的な内容ではありますが、これであれば145万円程度で出てくるのではないでしょうか?

スポンサーリンク

新型GPZ900Rのスペックは?

新型GPZ900Rのスペックですが、現状不明となっています。

先ほど書いたように、やはりZ900RSをベースにするのが妥当かと思われます。

 

スペックに関しては、もう少し情報が出てきたら色々と考えてみたいと思いますよ。

新型GPZ900Rのカラーラインナップは?

GPZ900Rのカラーラインナップですが、現状不明となっています。

カワサキのパターンとして、ライムグリーン辺りはラインナップされそうな予感。

しかし、GPZ900Rと言ったらという方も多いのではないでしょうか?

 

当時のカラーリングを思わせるものを、上手いこと現代風にアレンジしてくれることに期待です。

スポンサーリンク

まとめ

ということで今回の記事のまとめです。

 

新型GPZ900Rの発売日は不明

価格は不明も、Z900RSベースなら145万円くらい?

スペックは不明も、Z900RSベース?

カラーラインナップは不明

 

さてどうなるか全く読めませんが、新型GPZ900Rが欲しいって方は多いハズ!

Z900RSがある今、それほどリスクはないような気がします。

是非ともカワサキに期待したいところ!

 

こちらも合わせてどうぞ!・最強防寒!冬用ジャケットのおすすめ3選を紹介!

・盗まれてから後悔しない!おすすめのバイクの盗難保険!

・高額査定の裏技!バイクを下取りよりも○万円お得に手放す方法!

スポンサーリンク

今のバイクの下取りはちょっと待って!実は○万円損をしているかも!

新車を買おうと思ったときに、今乗っているバイクの下取りはどこに出す予定ですか?

実は新車を買ったお店で下取りをしてもらうと、○万円という単位で損をしている可能性が高いですよ!

 

なぜなら、そういったお店は新車販売や整備をメイン業務にしているからなんです。

バイクの買取を専門に行っている業者であれば、ノウハウ豊富で通常よりも高く買い取れたり、不人気で値が付かないような車種も高く買い取れたりするんです。

 

以下の記事で、おすすめの中古バイク査定業者を紹介しているので、是非ご覧になって下さいね♪

バイクを下取りよりも○万円お得に手放す方法!

 

オトクに売って、そのお金でカスタム?ウェアの新調?ちょっと遠くにツーリング?

夢が広がりますね♪

 

最後までお読み頂き、ありがとうございます。