オートバイのある生活 Life With Motorcycles

バイクの様々な楽しさを紹介していきたいと思います。バイクブーム再来を夢見て。

新型ボンネビルボバーの価格や発売日は?スペックを調べてみた!

calendar

出典:トライアンフジャパン

トライアンフの人気車種ボンネビルボバーに2018年モデル、真っ黒なボバーブラックがラインナップされていますね。

気になる通常のモデルとの違いや、値段発売日などを調べてみましたよ。

 

パッと見てすぐわかるのは、やはりフロントタイヤ…ホイール径でしょう!

ただ単に黒いだけでなく、かなり豪華仕様となっていますよ。

 

スペックなども比較していきましょう。

もちろん、通常のモデルに関しても紹介していきますよ!

 

ボンネビルスピードマスターに関しては別記事が詳しいので、関連記事からどうぞ!

スポンサーリンク

新型ボンネビルボバーブラックの価格は?

新型ボンネビルボバーブラックの価格ですが、170万5,000円~となっています。

カラーリングが全2色となっており、それによって価格が違うんですよね。

・Jet Black・・・170万5,000円
・Matt Jet Black・・・172万7,000円

 

ちなみに通常のボンネビルボバーもカラーリングによって価格が違いますね。

・Jet Black・・・158万5,000円
・Korosi Red / Frozen Silver・・・162万3,880円
・Competition Green・・・162万3,880円
・Morelle-red・・・160万7,000円
・Ironstone・・・160万7,000円

といった感じです。

 

通常モデルと比較すると、約10万円アップといったところ。

一応各カラーの比較画像を作りましたが…ジェットブラックとマットジェットブラックの違いは…画像では難しいですね。

艶の有り無しなので、実車では一目瞭然ですよ。

出典:トライアンフジャパン

 

ついでに通常のボンネビルボバーも各カラーの比較画像を用意しました。

出典:トライアンフジャパン

新型ボンネビルボバーブラックの発売日は?

新型ボンネビルボバーブラックの発売日ですが、既に発売中となっています。

2018年初春発売とのリリースが2017年に出ていましたが、その後すっかりフォローするのを忘れていました…。

既に店頭には展示されており、既に納車されている方もいますよ。

 

トライアンフのツインが水冷となり、ボンネビルボバーがラインナップされたのが2017年でしたね。

発売と共に大人気となったボバーシリーズですが、間違いなく今回のブラックも大人気となるでしょう。

スポンサーリンク

新型ボンネビルボバーのスペックは?STDとの違いは?

新型ボンネビルボバーのスペックですが、表にまとめておきましょう。

車名  BONNEVILLE BOBBER BLACK BONNEVILLE BOBBER
型式    
全長[mm]    
全幅[mm]  760 800
全高[mm]  1,025 1,025
ホイールベース[mm]  1,510 1,510
シート高[mm]  690 690
装備重量[kg]  237.5 243
エンジン型式  水冷並列2気筒SOHC 水冷並列2気筒SOHC
総排気量[cc]  1200 1200
ボア×ストローク[mm]  97.6×80.0 97.6×80.0
圧縮比  10.0 10.0
最高出力[ps/rpm]  77/6,100 77/6,100
最大トルク[kgf-m/rpm]  10.8/4,000 10.8/4,000
タンク容量[L]  9 9
フレーム  クレードル クレードル
キャスター  25°40′  25°80′
トレール[mm]  92  87.9
フロントフォーク  Φ47mm正立 Φ41mm正立
リヤサスペンション  モノショック モノショック
Fブレーキ  Φ310mmダブル Φ310mmシングル
Rブレーキ  Φ255mmシングル Φ255mmシングル
Fタイヤ  130/90B16 100/90-19
Rタイヤ  150/80R16 150/80R16
税込価格  170万5,000円
 172万7,000円
158万5,000円
160万7,000円
162万3,880円

 

スペック的にはやはりタイヤサイズと、フォーク径の違いが大きいですね。

並べた画像を作ってみましたが、前後バランスがかなり違う印象。

出典:トライアンフジャパン

 

画像の角度かと思いましたが、スペック表見比べるとキャスター角が違いますね。

フロントタイヤのサイズが違うのが影響しているのでしょう。

 

他に違いはと言うと

・ブレンボのダブルディスク(STDはニッシンのシングル)
・ショーワの47mmフォーク(STDはKYBの41mm)
・LEDヘッドライト
・クルーズコントロール

といったところでしょうか?

まとめ

ということで今回の記事のまとめです。

 

新型ボンネビルボバーブラックの価格は170万5,000円~

新型ボンネビルボバーブラックは既に発売中

新型ボンネビルボバーブラックのスペックは本文内で

 

通常のモデルに比べると、オンロードの走行性能をアップさせたって感じでしょうか?

値段は約10万円の差となりますが、LEDライトやクルコン装備など…安いかもですね。

 

ボンネビルスピードマスターに関しては別記事が詳しいので、関連記事からどうぞ!

 

こちらも合わせてどうぞ!・夏におすすめのメッシュジャケット→メッシュジャケットのおすすめ3選を紹介!

・高速乗るならETCを付けよう→ETCの取り付けやセットアップはDIYでも可?

・ツーリングのお供にインカム!→インカムのおすすめ品5選!

スポンサーリンク

今のバイクの下取りはちょっと待って!実は○万円損をしているかも!

新車を買おうと思ったときに、今乗っているバイクの下取りはどこに出す予定ですか?

実は新車を買ったお店で下取りをしてもらうと、○万円という単位で損をしている可能性が高いですよ!

 

なぜなら、そういったお店は新車販売や整備をメイン業務にしているからなんです。

バイクの買取を専門に行っている業者であれば、ノウハウ豊富で通常よりも高く買い取れたり、不人気で値が付かないような車種も高く買い取れたりするんです。

 

以下の記事で、おすすめの中古バイク査定業者を紹介しているので、是非ご覧になって下さいね♪

バイクを下取りよりも○万円お得に手放す方法!

 

オトクに売って、そのお金でカスタム?ウェアの新調?ちょっと遠くにツーリング?

夢が広がりますね♪

 

最後までお読み頂き、ありがとうございます。