オートバイのある生活 Life With Motorcycles

バイクの様々な楽しさを紹介していきたいと思います。バイクブーム再来を夢見て。

トライアンフ スクランブラーの新型は1200!発売日や価格、スペックはどうなる?

calendar

以前からトライアンフのスクランブラーが1200ccとなる…という話が出ています。

実は3月頃にスパイショットが報じられているのですが、今回また新たに極秘テストの様子がスパイショットされたようですよ。

 

ドゥカティスクランブラーも1100ですし、完全にライバル対決となりそうなトライアンフのスクランブラー。

いったい発売日はいつ頃になるのか気になるところです。

 

値段は現行のストリートスクランブラーよりも高額となるでしょうが…どのくらいになるのでしょうね?

この辺りもしっかりと予想してみたいと思いますよ。

 

スペックなども含めて、新型スクランブラーを見ていきましょう。

スポンサーリンク

新型スクランブラーの基本情報!

メーカー:トライアンフ
車種名:スクランブラー1200?
排気量:1200cc?
発売日:2019年?
価格:160万円~程度?
カラー:不明

・2018.10.16 公式動画発表→追記箇所へ

新型スクランブラーは1200ccの予定!

トライアンフの新型スクランブラーですが、1200ccと言われています。

どうやら1200ccのボンネビルと同じエンジンを積むようですね。

 

現行のストリートスクランブラーは900ccでして、こちらもボンネビルT100と同じエンジンですよね。

あ、現行型はこんな感じです。

出典:TRIUMPH

 

そしてボンネビルT120やボバー、スピードマスターなんかが1200ccとなっています。

このエンジンをスクランブラー用にチューニング…と言うか多少出力特性を変えて乗せると言われているようですよ。

 

ちなみに3月には最初のスパイショットが報じられており、2モデル発覚しています。

出典:MOTORCYCLE.COM

 

そして今回新たなスパイショットがこちら。

出典:AMCN

 

ハンドガードが無くなって、フロントフェンダーが付いたのがパッと見の印象ですね。

アンダーガードといい、以前のスパイショットの下の画像(スタンディングの方)の方に近い感じです。

スポンサーリンク

新型スクランブラーの発売日や日本国内導入は?

新型スクランブラーの発売日ですが、現状不明となっています。

ここまで出来ていますので、恐らく10月のインターモトか11月のEICMAでの発表ではないでしょうか?(追記有り!)

そして2019年モデルとして発売される…って感じかと思いますよ。

 

日本にも時期は別として、恐らく導入されるでしょう。

新たにスパイショットを報じたAustralian Motorcysle Newsさんの記事内には「低い仕様」というのが書かれています。

よりオフ向けの高い仕様と、市街地向けの低い仕様ってことですかね?

初期のスパイショットも2モデルでしたし、そういった可能性も高いのかもしれません。

 

ちなみに、スパイショットは前後オーリンズですが…「低い仕様」には安価なバージョンとなることを期待と書かれていますよ。

ソースはAMCN(英語)さんでどうぞ!

2018.08.10 追記

オフィシャルYouTubeにてティザー動画が公開されています。

Coming soonで24/10/2018となっていますので、10月24日に発表となるようです。

EICMAが11月頭なので、その前に発表してEICMAで展示って感じでしょうか?

インターモトは10月頭ですので…その後ということになりますね。

スポンサーリンク

2018.09.07 追記

ティーザー動画の第二段が発表されています。

今回は全体のシルエットの他、各部がアップで写されていますよ!

2018.09.22 追記

ティザー動画第3段が公開されています。

イラストではありますが色々とわかる部分もあり、メーター周りなどが公開されました。

またブレーキはブレンボのラジアルマウントですね。

 

倒立フォークに、オーリンズっぽいリアサスと…だいたいスパイショットと同じ感じになりそうです。

スポンサーリンク

2018.09.26 追記

またまたティザー動画が公開されています。

今までのシリーズとはまたちょっと違う感じですが、一瞬バイク全体の姿が写りますよ。

2018.10.03 追記

9/26に紹介した動画ですが…これは新型スクランブラー(1,200ccのやつ)ではなく、新型のストリートスクランブラーでした!

確かにストリートスクランブラーとは書かれていましたが…現行の900ccの新型が出るとは思っていませんでしたね。

 

新型のストリートツインも発表されていますし、今後も900ccは健在となりそうです。

ティザーの続きの動画も公開されています。(ストリートスクランブラーでありスクランブラー1200ではありません)

2018.10.16 追記

またまた新しいティザー動画が公開されました!

後姿は一瞬映るものの…結局よくわからないって感じです。

10月24日までもう少し、期待感が高まってきましたね。

スポンサーリンク

新型スクランブラーの価格は?

新型スクランブラーの値段ですが、現状不明となっています。

今のところこれといった情報は出ていませんね。

 

現行のストリートスクランブラーはと言うと、125万5,000円~となっていますよ。

カラーリングによって価格が異なり、1番高いモデルが129万3,880円です。

 

ボンネビルはと言うとT100が120万7,000円~124万5,880円です。

そしてT120が149万2,000円~153万0,880円。

単純にエンジンの違いだけではないですが…差額は同じカラーで28万5,000円となっています。

 

そういったことを考えると160万~くらいには収まるでしょうかね?

オーリンズ付きと無しの2モデル…なんて噂をちょっと紹介しましたが、そうなるとTHRUXTONが参考になるかもです。

無印とオーリンズ・ブレンボ採用のRがありまして、違いは他にもありますが…価格差は20万7,000円です。

 

160万くらいのモデルと180万くらいのモデルの2本立て…って感じでしょうか?

スポンサーリンク

新型スクランブラーのスペックは?

新型スクランブラーのスペックですが、こちらも不明となっています。

紹介してきたようにエンジンはボンネビルと同じ物となりそうですので、大まかなエンジンスペックはわかりますね。

 

しかしその他はフレームも別物のようですし…今のところわからないって感じです。

この辺りは詳細スペックが出てきたら、現行ストリートスクランブラーと比較してみたいと思いますよ。

スポンサーリンク

まとめ

ということで今回の記事のまとめです。

 

トライアンフの新型スクランブラーは1200ccに

発売日は2019年となる?

価格は不明も160万~くらいと予想

スペックは不明

 

まだまだ不明点だらけですので、今後の情報に期待って感じではあります。

ドゥカティと比較してみるのも面白そうですね。

 

こちらも合わせてどうぞ!・真冬におすすめ→冬用ジャケットのおすすめ3選を紹介!

・バイクもドラレコ!→バイクのドライブレコーダーおすすめ3選!前後撮影モデルやヘルメット取り付けの利点!

・ツーリングのお供にインカム!→インカムのおすすめ品5選!

スポンサーリンク

今のバイクの下取りはちょっと待って!実は○万円損をしているかも!

新車を買おうと思ったときに、今乗っているバイクの下取りはどこに出す予定ですか?

実は新車を買ったお店で下取りをしてもらうと、○万円という単位で損をしている可能性が高いですよ!

 

なぜなら、そういったお店は新車販売や整備をメイン業務にしているからなんです。

バイクの買取を専門に行っている業者であれば、ノウハウ豊富で通常よりも高く買い取れたり、不人気で値が付かないような車種も高く買い取れたりするんです。

 

以下の記事で、おすすめの中古バイク査定業者を紹介しているので、是非ご覧になって下さいね♪

バイクを下取りよりも○万円お得に手放す方法!

 

オトクに売って、そのお金でカスタム?ウェアの新調?ちょっと遠くにツーリング?

夢が広がりますね♪

 

最後までお読み頂き、ありがとうございます。