オートバイのある生活 Life With Motorcycles

バイクの様々な楽しさを紹介していきたいと思います。バイクブーム再来を夢見て。

CBR250RR(新型)の発売日が公式に発表!日本での価格も判明!

calendar

出典:本田技研株式会社

250ccクラスの新しい刺客とも言える、新型のCBR250RRがついに日本での発売日が発表されました!

とても250ccクラスとは思えないほどにハイスペックなマシンとなっているので、気になっている方も多いのではないでしょうか?

 

ですが、ハイスペックなだけに気になるのは販売価格ですよね。

馬力や車重などのスペック情報も含めて、色々と調べてみましたよ!

スポンサーリンク

新型CBR250RRの発売日が公式に発表!

新型CBR250RRの発売日ですが、5月12日(金)と公式に発表されました。

ちなみにインドネシアと台湾では既に先行で販売されていましたね。

 

向こうでは確か2016年の11月30日に発売だったかと思います。

遅れること4ヶ月半、やっと待ちに待った日本での発売開始ですね。

 

ちなみに、インドネシア仕様がMSLゼファーさんというショップで販売されていました!

なので一足早く手に入れた方もいたようですね。

 

ですが、やはり保障などの面を考えると…日本での正規販売を待った方が良いと思いますよ。

先行予約に関しては3月31日より始まっています!

 

そこそこ数は出るでしょうから、ホンダの予想を上回った場合には初回ロットでは手に入らないかもです。

欲しい方は早めに予約した方が良いかもですね。

新型CBR250RRの日本での販売価格が判明!

出典:バイクニュースまとめブログ

新型CBR250RRの販売価格ですが、75万6000円~となっています。

カラーバリエーションは3色となっており、マットブラック、シルバー、レッドなのですが…レッドだけちょっとお高い設定となっているようです。

そしてABS付きが存在しますので、大まかに4種類ということですかね?

 

まとめますと

・ABS無し 756,000円(税込)

・ABS無し(レッド) 777,600円(税込)

・ABS付き 806,760円(税込)

・ABS付き(レッド) 828,360円(税込)

となります。

 

インドネシア仕様の価格を日本円にすると60万円弱程度でしたからね、やはり日本価格はちょっとお高いと言えます。

まぁ船で輸送したりのコストがかかるので仕方ないのでしょうが…。

かなり最先端技術を投入した本気モデルですので高価になるのもわかりますが、250ccだと思うと高いですよね。

もちろんそれだけの魅力があることも確かですが。

 

【関連記事はコチラ】

新型YZF-R15(2017)は日本発売あるのか?国内販売店が輸入すると価格は?

 

スポンサーリンク

新型CBR250RRのスペック詳細!

新型CBR250RRのスペックですが、噂どうりハイテクとなっています。

詳細なスペックはメーカー公式ページを見て頂くとして、主要部分を拾ってみますよ。

 

・型式:2BK-MC51

・車両重量:165(ABS付きは167kg)

・最高出力:28kW[38PS]/12,500rpm

・最大トルク:23N・m[2.3kgf・m]/11,000rpm

出典:http://www.honda.co.jp

 

といった感じです。

1990年代や2000年代のマルチクオーターを知っている方からすると、スペック的には大したことはありませんね。

ですが、やはり注目すべきは最新の技術力でしょう!

 

なんと言ってもクラス初となる「スロットルバイワイヤシステム」を搭載!

3つのライディングモードの切り替えが可能となっており、好みやシチュエーションによって使い分けが可能です。

クラス初というか…SSくらいしか付いてないですよね。

 

しかもフロントフォークはΦ37の倒立式!

リヤサスもプロリンクを採用しています。

 

ブレーキもラジアルでこそないですが、ディスクはフローティングですよ!

なんだかホンダの本気を見た様な気がしますね。

まとめ

ということで今回の記事のまとめです。

 

新型CBR250RRの日本発売は2017年5月12日の予定となります。

販売価格は75万6000円~ですね。

クラス初となるスロットルバイワイヤを採用していたりと、かなりのハイスペックです。

 

手頃さが魅力の250ccクラスですので、こういった車両は賛否あると思いますが…住み分けが出来れば良いのではないでしょうかね?

また改めてこのクラスが盛り上がると良いですよね。

 

最後までお読み頂き、ありがとうございます。

 

【関連記事はコチラ】

新型YZF-R15(2017)は日本発売あるのか?国内販売店が輸入すると価格は?

スポンサーリンク

今のバイクの下取りはちょっと待って!実は○万円損をしているかも!

新車を買おうと思ったときに、今乗っているバイクの下取りはどこに出す予定ですか?

実は新車を買ったお店で下取りをしてもらうと、○万円という単位で損をしている可能性が高いですよ!

 

なぜなら、そういったお店は新車販売や整備をメイン業務にしているからなんです。

バイクの買取を専門に行っている業者であれば、ノウハウ豊富で通常よりも高く買い取れたり、不人気で値が付かないような車種も高く買い取れたりするんです。

 

以下の記事で、おすすめの中古バイク査定業者を紹介しているので、是非ご覧になって下さいね♪

バイクを下取りよりも○万円お得に手放す方法!

 

オトクに売って、そのお金でカスタム?ウェアの新調?ちょっと遠くにツーリング?

夢が広がりますね♪