オートバイのある生活 Life With Motorcycles

バイクの様々な楽しさを紹介していきたいと思います。バイクブーム再来を夢見て。

スズキ スウィッシュ(Swish)の価格はいくら?発売予定日はいつ頃?

calendar

出典:スズキ株式会社

東京モーターショーにてスズキから新しいスクーターSwish(スウィッシュ)が参考出品されていますね。

スズキのスクーターと言えばアドレスV125!

 

生産終了となり、新型アドレス125が発売となりましたが…これじゃない!と思っていた方は多かったのではないでしょうか?

通勤快速アドレスなんてあだ名があるように、運動性能がウケたスクーターでしたが…新アドレスはちょっと快適思考に見えますよね。

そんな声をスズキも聞いていたのか、新しくSwishが発表されましたよ!

 

いったい価格はどのくらいなのか、発売日はいつ頃になるのか…その辺りの気になる情報を見ていきましょう。

スポンサーリンク

Swishの基本情報!

メーカー:スズキ
車種名:Swish
排気量:124cc
発売日:2018年6月26日(LIMITEDは9/21)
価格:31万8,600円(LIMITEDは34万0,200円)
カラー:4色

Swishの価格はいくらになる?

Swishの販売価格ですが、どうでしょう30万円~くらいではないでしょうか?(追記あり!)

値段に関しての正式な情報は発表されていませんね。(発表されました)

 

現行型のアドレス125の値段はというと22万1,400円となっています。

非常にお買い得感のある値段ですよね。

 

ですが、アドレスV125はというと24万3,000円をスタートに、1番高い「Sリミテッド」に至っては29万520円だったんです。

コンセプト的な物を考えると、V125の価格がベースだと思うんですよね。

USB電源やLEDヘッドライトを採用している辺りからも、上質を狙った路線であることは間違いないでしょう。

 

ライバル車種的にはどの辺りになるんでしょうね?

ホンダですとリード125が29万3,760円、ヤマハはBW’S125が31万8,600円シグナスX SRが31万8,600円といったところですね。

と考えていくと、値段は30万円くらいにはなるかと思います。

2018.05.11 追記

台湾スズキで公式ページが公開されています。

それによりますと、77,800元とのこと。

恐らくこれは台湾ドルかと思われ、日本円にすると28万6,070円といったところですね。

中国元だとすると高額過ぎるので…。

 

日本との価格差はどのくらいあるのかと言うと、アドレスV125SSが66,800台湾ドルですので約24万5,640円。

日本では27万4,320円ですね。

約1.1倍となりますので、SWISHは31万4,680円といったところ。

だいたい30万円の予想通りとなりそうです。

スポンサーリンク

2018.05.31 追記

正式に発表となりました。

なんとリミテッド(防寒仕様)も設定されていますよ!

お値段は通常のSWISHが31万8,600円、リミテッドが34万0,200円となっています。

ほぼ予想通りの価格となりましたね。

 

色はどちらも同じ4色展開となっており、カラーリングによる値段差はありません。

こちらが通常モデル。

出典:スズキ株式会社

 

こちらがリミテッドです。

出典:スズキ株式会社

スポンサーリンク

Swishの発売予定日はいつ頃?

Swishの発売予定日ですが、2018年春頃ではないでしょうか?(追記あり!)

今回の東京モーターショーでは参考出品車でしたが、まぁほとんど市販車に近い状態ですからね。

 

ほぼそのまま、2018年3月のモーターサイクルショーに出てくるのではないでしょうか?

そしてその辺りで正式な発売日の発表…といった感じかと思いますよ。

 

前後10インチのホイールを採用するスクーターって今他にありましたっけ?

安定性ではデメリットですが、取り回しの良さとかメリットも大きいんですよね。

市街地で移動の足に使うには10インチは結構良いと思います。

発売されるのを待っている方も多いのではないでしょうか?

2018.05.31 追記

公式リリース発表されています。

通常のSWISHが6月26日予定となり、リミテッドが9月21日予定となるようですよ。

スポンサーリンク

Swishのスペック情報!

Swishのスペックですが、現時点ではほとんど発表されていません。(追記あり!)

エンジンは既存のSEPエンジンとも、新型とも言われ…まだよくわかっていない感じです。

 

台湾ではGSR125 NEXというスクーターがありますからね、それがベースとなっているような感じではあります。

ですがデザイン面では顔つきが結構違いますね。

ちなみに画像はコチラ。

出典:台湾スズキ

 

現状発表されているのはサイズと排気量だけで、全長1,830×全幅690×全高1,095となっており、125ccですね。

アドレスV125よりは少し大きくなってきました。

ちなみに台湾のGSR125 NEXは全長1,790×全幅667×全高1,115となっているようです。

スポンサーリンク

2018.05.11 追記

台湾スズキに公式ページが出ています。

あくまでも台湾仕様であり、日本仕様はどうなるか不明ですが…画像とスペックを紹介しますよ。

恐らくは、ほぼ同じ状態で入ってくるかと思います。

出典:SUZUKI Taiwan

 

メットが横向きに置かれているのが気になりますね…。

この向きでしか入らないとなると、シールドの傷が心配です。

 

カラーリングは全4色となっていますが、日本でどうなるかは不明です。

出典:SUZUKI Taiwan

 

そしてスペックはこんな感じとなっています。

アドレスV125からの乗り換えを考えている方が多いでしょうから、比較表にしてみましょう。

ついでに現行アドレス125も一緒にどうぞ。

(スマホの方は横向きにするか、横にスクロールして下さいね)

車名  SWISH  アドレスV125  アドレス125
型式  2BJ-DV12B  EBJ-CF4EA  2BJ-DT11A
全長[mm]  1,830  1,750  1,900
全幅[mm]  740  635  685
全高[mm]  1,095  1,030  1,135
ホイールベース[mm]  1,250  1,235  1,285
シート高[mm]  770  740  745
重量[kg]  115  97  109
エンジン型式  空冷単気筒SOHC  空冷単気筒SOHC  空冷単気筒SOHC
総排気量[cc]  124.0  124  124
ボア×ストローク[mm]  52.5×57.4(台湾)  53.5×55.2  
圧縮比  10.3(台湾)  9.6  
最高出力[ps/rpm]  9.4/7,000  9.9/7,500  9.4/7,000
最大トルク[kgf-m/rpm]  1.0/6,000  1.0/6,000  1.0/6,000
タンク容量[L]  5.5  6.0  6.0
フレーム  アンダーボーン  アンダーボーン  アンダーボーン
キャスター    26°00′  
トレール[mm]    82  
フロントフォーク  Φmm正立    
リヤサスペンション  ツインショック    
Fブレーキ  Φmmシングル  Φmmシングル  Φmmシングル
Rブレーキ  Φmmドラム  Φmmドラム  Φmmドラム
Fタイヤ  100/90-10  90/90-10  90/90-12
Rタイヤ  100/90-10  100/90-10  100/90-10
税込価格  31万8,600円  243,000円  221,400円
スポンサーリンク

2018.05.31 追記

正式リリース発表されましたので、スペック表も多少修正しました。

ボアストロークや圧縮比は国内では書かれていませんが、間違いなく台湾仕様と同じでしょう。

 

ちなみにカラーリングは台湾と同じく4色ラインナップとなりましたが、日本ではマットブラックではなくブラックとなりましたね。

そしてリヤスポイラーではなく、キャリア装備となっていますよ。

出典:スズキ株式会社

 

通常モデルとリミテッドの違いですが、ナックルバイザー、グリップヒーター、シートヒーターを追加で装備しています。

出典:スズキ株式会社

 

通勤で利用する方には嬉しい装備ですよね!

それでいて価格差は2万1,600円ですので、かなりお得仕様と言えそうです。

まとめ

ということで今回の記事のまとめです。

 

Swishの販売価格は31万8,600円(LIMITEDは34万0,200円)

Swishの発売予定は6月26日(LIMITEDは9月21日)

Swishのスペックは本文内で

 

まだまだ謎な部分は多いですし、本当に発売されるのか?という疑問もありますが…結構売れる気がするんですけどね。

こういった車種を待っている方も多いと思いますよ。

 

こちらも合わせてどうぞ!・秋冬におすすめ→秋冬用ジャケットのおすすめ3選を紹介!

・バイクもドラレコ!→バイクのドライブレコーダーおすすめ3選!前後撮影モデルやヘルメット取り付けの利点!

・ツーリングのお供にインカム!→インカムのおすすめ品5選!

スポンサーリンク

今のバイクの下取りはちょっと待って!実は○万円損をしているかも!

新車を買おうと思ったときに、今乗っているバイクの下取りはどこに出す予定ですか?

実は新車を買ったお店で下取りをしてもらうと、○万円という単位で損をしている可能性が高いですよ!

 

なぜなら、そういったお店は新車販売や整備をメイン業務にしているからなんです。

バイクの買取を専門に行っている業者であれば、ノウハウ豊富で通常よりも高く買い取れたり、不人気で値が付かないような車種も高く買い取れたりするんです。

 

以下の記事で、おすすめの中古バイク査定業者を紹介しているので、是非ご覧になって下さいね♪

バイクを下取りよりも○万円お得に手放す方法!

 

オトクに売って、そのお金でカスタム?ウェアの新調?ちょっと遠くにツーリング?

夢が広がりますね♪

 

最後までお読み頂き、ありがとうございます。