オートバイのある生活 Life With Motorcycles

バイクの様々な楽しさを紹介していきたいと思います。バイクブーム再来を夢見て。

新型GSX-R250の国内発売日はいつ?価格やスペックを予想してみた!

calendar

出典:スズキ株式会社

画像はGSX250Rですよ。

ですが、今回のテーマはGSX250RではなくGSX-R250です!

 

待望のスズキの250ccスポーツモデルとなったGSX250Rでしたが、「これじゃない!」と思った方は多かったのではないでしょうか?

スペック見ると明らかに他社と向いている方向が違いましたからね。

 

そんなスズキが本気マシンであるGSX-R250を開発中といった噂があるんです。

GSX250RとGSX-R250はまるで別物とのこと…。

 

今回はそんな噂を基に発売時期や価格、スペックを予想してみることにします。

いつも以上に妄想記事となりますので、その辺りご了承下さいね。

スポンサーリンク

新型GSX-R250の基本情報!

メーカー:スズキ
車種名:GSX-R250
排気量:249cc
発売日:2019年頃?
価格:65万円程度?
カラー:不明

新型GSX-R250の国内販売はいつ?

新型GSX-R250の国内販売ですが、2019年頃になるかと思います。

そもそもGSX-R250が生産されるのか…それ自体も謎ではありますけどね。

 

ですがインドネシアでは本気の250ccスポーツバイクを開発中と言われています。

そしてインドネシアではGSX250Rは販売されていないそうです。

 

なんでもインドネシア向けにもっと良い製品を開発しているとのことなんですね。

向こうは本当にスポーツバイク好きですから、かなり性能的に良い製品になるのは間違いないでしょう。

 

タイ生産でかなり本気度の高いスポーツバイクとのことですが、まぁインドネシアを中心に東南アジア向けです。

需要次第だけども早ければ2018年中に投入とのことで、日本には入ってくるとしても2019年とかになるでしょうか?

 

しかし日本で発売されたGSX250RにABSモデルが無いのが気になりますね。

新車は2018年10月から、継続生産者は2021年10月から義務化ですから…それまでにはモデルチェンジするのかもしれませんよ。

2018.04.10 追記

中国でスズキと協力関係にあるHaojueからHJ300という車種の話が出ています。

これが新型GSX-S250になるのでは?という噂ですが…これをベースにGSX-R250も作られる可能性がありますね。

 

詳細は関連記事が詳しいので、そちらをどうぞ!

スポンサーリンク

新型GSX-R250の価格はいくら?

新型GSX-R250の価格ですが、65万円くらいになるのではないでしょうか?

現行のGSX250Rが52万7,040円になっていますね。

国内にABS仕様は存在しませんが、ABS付きなら約5万円アップで57万7,040円くらいとなるでしょう。

 

対して他社はと言うと

・CBR250RR・・・75万6,000円
・YZF-R25・・・59万9,400円
・NINJA250(ABS Special Edition)・・・62万460円

となっています。

 

NINJA250は新型が発表されましたが、お値段はそれほど上がらないとのことですね。

スズキが本気を出すと言っても、過去の感じからするとホンダみたいなことにはならないと思うんですよね。

CBR250RRのようにハイテク搭載ではなく、新型NINJA路線となるかと思います。

 

でスズキと言えば、性能の割にリーズナブル!

65万円くらいで本気モデルが投入されたら嬉しいですね。

スポンサーリンク

新型GSX-R250のスペックを予想!

新型GSX-R250のスペックですが、大幅に引き上げられることに期待です。

なにせメーカーの人が本気モデルとか、かなり早いとか言っているらしいですからね。

 

スズキには過去にガンマでやらかした(褒め言葉)過去がありますから、期待が大きくなってしまいますよ。

エンジンだけ見ても、現行モデルは各社に後れをとっていますしね。

・CBR250RR・・・38PS
・YZF-R25・・・36PS
・NINJA250・・・37PS
・GSX250R・・・24PS

 

となるとライバルと同等の38PSくらい出してくるかと思います。

車重もライバルと同等の165kgが目安でしょうね。

 

東南アジアではレース人気も非常に高いですし、アジアタレントカップなどでも良い若手が出てきています。

戦闘力の高い250ccスポーツバイクというのは販売にも繋がりそうですよね。

 

スズキの本気バイクということで、非常に楽しみな存在です。

開発中止とか、日本未導入とか…それだけは止めてねスズキさん!

スポンサーリンク

2018.05.16 追記

GSX-R250と思わしき特許が公開されています。

「特開2018-71491 鞍乗型車両の燃料配管構造」というものですが、内容的には「部品を密集させつつも、燃料ホースの耐久性の低下を抑制する」となりますね。

 

この特許で描かれている車体がGSX-250Rではないかとして、海外メディアを中心に大盛り上がりとなっているんです。

それもそのはず、公開された特許をご覧下さい。

出典:IP Force

 

GSX-R125風の顔つきですが、並列2気筒のDOHCと思われますよね。

フレームの造りからすると大型とは思えないので、GSX-R250(海外ではGSX-R300?)の可能性が高いって感じです。

特許の車両図というのはあまりアテにならないのですが…これを見ると、かなり気合の入った仕様となりそうですよね。

見てわかる範囲でもこんな感じでしょうか。

・DOHC
・倒立フォーク
・ラジアルマウント
・ダウンドラフト吸気
・リンク式のモノショック
・角材ではないスイングアーム

さて今後どうなるのか、楽しみですね。

 

海外では有名な予想CGを作るJulak Sendie Designさんが予想CG(といっても色を付けた程度ですが…)を公開しています。

出典:Julak Sendie Design

スポンサーリンク

まとめ

ということで今回の記事のまとめです。

 

新型GSX-R250の日本販売は2019年頃と予想

新型GSX-R250の日本価格は65万円くらい?

新型GSX-R250のスペックは大幅上昇と予想

 

あくまでも現状では、「開発中といった噂があるよ」というレベルですね。

日本導入どころか、新型車が発売されない可能性すらあります…。

ですがスズキなだけに、期待感が高まってしまいますね。

 

 

こちらも合わせてどうぞ!・秋冬におすすめ→秋冬用ジャケットのおすすめ3選を紹介!

・バイクもドラレコ!→バイクのドライブレコーダーおすすめ3選!前後撮影モデルやヘルメット取り付けの利点!

・ツーリングのお供にインカム!→インカムのおすすめ品5選!

スポンサーリンク

今のバイクの下取りはちょっと待って!実は○万円損をしているかも!

新車を買おうと思ったときに、今乗っているバイクの下取りはどこに出す予定ですか?

実は新車を買ったお店で下取りをしてもらうと、○万円という単位で損をしている可能性が高いですよ!

 

なぜなら、そういったお店は新車販売や整備をメイン業務にしているからなんです。

バイクの買取を専門に行っている業者であれば、ノウハウ豊富で通常よりも高く買い取れたり、不人気で値が付かないような車種も高く買い取れたりするんです。

 

以下の記事で、おすすめの中古バイク査定業者を紹介しているので、是非ご覧になって下さいね♪

バイクを下取りよりも○万円お得に手放す方法!

 

オトクに売って、そのお金でカスタム?ウェアの新調?ちょっと遠くにツーリング?

夢が広がりますね♪

 

最後までお読み頂き、ありがとうございます。