オートバイのある生活 Life With Motorcycles

バイクの様々な楽しさを紹介していきたいと思います。バイクブーム再来を夢見て。

Home » 新型車・コンセプトモデル » スズキSaluto125(サルート125)の国内発売日はいつ?価格やスペックはどうなる?

スズキSaluto125(サルート125)の国内発売日はいつ?価格やスペックはどうなる?

calendar

台湾スズキからSaluto125なるオシャレなスクーターが発表されました。

読み方はサルート125で良いんでしょうかね?

(それとも…サルト125?)

 

どことは言わないものの…どことなく某イタリアメーカーのスクーターを思わせる外観が特徴。

この手のクラシカルなデザインの125ccスクーターで、国内メーカー製を待っていたという方も多いのではないでしょうか?

ビーノやジョルノが好きな方で50ccじゃなくて125ccが欲しいって方も多いハズ。

 

そんな気になるサルート125ですが、果たして国内導入はあるのでしょうか?

その場合、発売日値段などが気になるところ。

スペックカラーラインナップなども見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

Saluto125の基本情報!

メーカー:スズキ
車種名:Saluto 125
排気量:124cc
発売日:2020年2月発表(台湾)
価格:78,000台湾ドル
カラー:全5色

出典:スズキ台湾公式Facebook

・2020.02.26 台湾で正式発表!スペックシート追記→追記箇所へ

Saluto125の国内発売日は?

Saluto125の国内販売ですが、現状不明となっています。

先日台湾で行われたモーターショーにて正式発表となりましたが、日本での発売の有無はわからない状態となっています。

後ほど詳しく見ていきますが、このサルート125はスウィッシュがベースとなっています。

そのため、日本での販売も可能だろうと予想出来ます。

 

とは言っても日本で発売する場合ABSの装備が義務付けられています。

サルート125は125cc以下なので、ABSではなくCBSでもOKですね。

スウィッシュはこの規制適用(2018年10月)に滑り込ませた形ですので、ABSもCBSも付いていませんが…サルート125をこれから日本で売るためには必要です。

 

現地の画像を見る限り、台湾向けのサルート125にABSやCBSは無さそうですね。

この辺りは増額にはなるものの…対応は可能でしょう。

 

排ガス規制は台湾は現在第6期…というもので、第7期が2021年1月から予定されていたような…。

これが日本でいうところのどこに当たるのかは…ちょっと不明です。

日本では2020年12月よりユーロ5相当の導入が予定されています。

継続生産車は2022年11月まで猶予があります。

 

となると…サルート125もABSorCBSさえ付けて、2020年11月中に販売すれば…2022年11月まで販売が可能ということに。

また、インドではアクセス125というユーロ5相当のBS6をクリアしたスクーターが発売されています。(2020年1月)

このエンジンってベースは同じだったり…しないでしょうかね?

ちょっとよくよく調べてみないとですが…同じであれば2020年12月以降でも、ユーロ5モデルを作ることは可能に。

 

冒頭でも書きましたが、この手のクラシカルな125ccスクーターって現状は日本メーカーから出ていません。

ベスパとかランブレッタとかはありますが…やっぱり日本のメーカーが良いって方も多いでしょう。

それなりに売れると思うのですが…どうなるか。

 

個人的には需要が大きければ、2020年11月までに滑り込ませてくるのではないかと思ったり。

とりあえずは…バイカーズステーションSOXさんなど、輸入車に強いお店に期待です。

スポンサーリンク

Saluto125の価格は?

Saluto125の価格ですが、現地で78,000台湾ドルとなっています。

既に値段も発表となっていますね。

日本円に換算すると…約28万3,900円といったところ。

出典:Facebook(SUZUKI Saluto 125 專屬 Club)

 

ベースがスウィッシュなので、そちらを見てみると…79,800台湾ドルとなっています。

しかしスウィッシュはライセンス保険を含むと書いてあり…サルート125は含まないと書いてあるんですよね。

ライセンス保険とはいくらかかるのか…自負額2,000台湾ドルってのがそうでしょうか?

出典:Facebook(SUZUKI Saluto 125 專屬 Club)

 

であれば計80,000台湾ドルとなり、約29万1,180円ということになります。

スウィッシュが79,800台湾ドル(約29万0,450円)で、日本では34万6,500円。

約1.19倍となっています。

 

サルート125は約29万1,180円だったので、約1.19倍で34万6,500円という計算になります。

日本で販売する場合は、ここにプラスしてABSorCBSの費用…という感じになりますね。

40万円を切るくらい…になるでしょうか?

スポンサーリンク

Saluto125のスペックは?

2020.02.26 追記

台湾で正式に発表されました。

スペックの詳細も発表されましたので、下記表に追記しています。

2020.02.19 元記事

サルート125のスペックですが、既に発表されています。

ベース車であろうスウィッシュと比較してみましょう。

車名  Saluto 125  Swish 125
型式    2BJ-DV12B
全長[mm]  1,805  1,830
全幅[mm]  690  690
全高[mm]  1,090  1,095
ホイールベース[mm]  1,250  1,250
シート高[mm]  760  760
重量[kg]  114  114
エンジン型式  空冷単気筒SOHC  空冷単気筒SOHC
総排気量[cc]  124  124
ボア×ストローク[mm]  52.5×57.4  52.4×57.4
圧縮比  10.3  10.3
最高出力[ps/rpm]  9.4/7,000  9.4/7,000
最大トルク[kgf-m/rpm]  1.0/6,000  1.0/6,000
タンク容量[L]  5.5  5.5
フレーム  アンダーボーン  アンダーボーン
トランスミッション  CVT  CVT
キャスター    
トレール[mm]    
フロントフォーク  Φmm正立  Φmm正立
リヤサスペンション  ユニットスイング  ユニットスイング
Fブレーキ  Φmmシングル  Φmmシングル
Rブレーキ  Φmmドラム  Φmmドラム
Fタイヤ  100/90-10  100/90-10
Rタイヤ  100/90-10  100/90-10
税込価格    32万4,500円

 

タイヤサイズは公開されていませんが、恐らくスウィッシュと同じく100/90-10と思われます。

基本的な部分は一緒で、外見の違いがメイン…となりそうです。

この辺りは台湾の方で公式ページが出来たら追って確認していきますよ。

 

装備関係で気になるのは、やはりスマートキーでしょうか。

何故か日本では遅れている印象がありますが、海外向けはかなりスマートキーになっているんですよね。

下記画像のように、5V2AのUSB電源も搭載しています。

出典:Facebook(SUZUKI Saluto 125 專屬 Club)

 

あとはカタログと思わしき画像を見ると、LED液晶メーターハザードなんかが付いているようですね。

出典:Facebook(SUZUKI Saluto 125 專屬 Club)

スポンサーリンク

Saluto125のカラーラインナップは?

サルート125のカラーラインナップですが、全5色のようです。

台湾で発表された情報を見ると、上で紹介したカタログ画像のように5色ですね。

 

大きな画像で見るとこんな感じです。

角度とかが微妙に違うので…CGじゃなくて全カラーちゃんと撮影しているんですね。

出典:Facebook(SUZUKI Saluto 125 專屬 Club)

 

公式Facebookを見ていると、メーカー的に推しのカラーは水色でしょうかね?

可愛らしいデザインだけに、水色や赤などの派手な色は当然似あいます。

しかし…黒とか白(もう一色はグレーかな?)なんかの渋めの色もカッコいいですね。

スポンサーリンク

まとめ

ということで今回の記事のまとめです。

 

サルート125の国内販売は未定

2020年のうちに日本に入ってくる…ような気も

日本価格は不明も、台湾価格から予想すると40万円程度?

スペックは本文内で

カラーラインナップは5色

 

何度も同じことを書いている気がしますが、125ccでこのタイプって貴重だと思います。

ホンダもヤマハもやっていないので、日本でのシェアは一人占めかと思うのですが…そんなに需要がないんでしょうかね?

是非とも国内正規ラインナップに追加してほしい車種です。

スポンサーリンク

 

こちらも合わせてどうぞ!・バイクシーズン到来!春・夏用ジャケットのおすすめ3選を紹介!

・盗まれてから後悔しない!おすすめのバイクの盗難保険!

・高額査定の裏技!バイクを下取りよりも○万円お得に手放す方法!

スポンサーリンク

今のバイクの下取りはちょっと待って!実は○万円損をしているかも!

新車を買おうと思ったときに、今乗っているバイクの下取りはどこに出す予定ですか?

実は新車を買ったお店で下取りをしてもらうと、○万円という単位で損をしている可能性が高いですよ!

 

なぜなら、そういったお店は新車販売や整備をメイン業務にしているからなんです。

バイクの買取を専門に行っている業者であれば、ノウハウ豊富で通常よりも高く買い取れたり、不人気で値が付かないような車種も高く買い取れたりするんです。

 

以下の記事で、おすすめの中古バイク査定業者を紹介しているので、是非ご覧になって下さいね♪

バイクを下取りよりも○万円お得に手放す方法!

 

オトクに売って、そのお金でカスタム?ウェアの新調?ちょっと遠くにツーリング?

夢が広がりますね♪

 

最後までお読み頂き、ありがとうございます。