オートバイのある生活 Life With Motorcycles

バイクの様々な楽しさを紹介していきたいと思います。バイクブーム再来を夢見て。

ビーノ(原付)の新型はホンダ生産!発売日や価格、スペックはどうなる?

calendar

出典:ヤマハ発動機株式会社

ヤマハの原付がホンダ製になるという話が以前に発表されていますよね。

その第一弾とも言える、新型ビーノがついに発表となりました。

 

気になるベースモデルや、ホンダ製との違い、旧ビーノとの違いなどを見ていきたいと思いますよ。

そして発売日値段、スペックなども気になるところです。

 

まさかヤマハがホンダのバイクを売ることになるとは…。

予想していなかった方も多いと思いますが、新型ビーノはしっかりとビーノだったので安心しましたよ。

スポンサーリンク

新型ビーノはホンダ製!

新型ビーノですが、製造はホンダとなります。

以前から発表がありましたが、今回のプレスリリースにもしっかりと「製造は本田技研工業株式会社」と書かれています。

 

ベース車両はジョルノなのですが、しっかりとビーノのイメージをキープしている辺りがさすがです。

斜め前からと横からの比較画像を作りましたので、ビーノとジョルノを並べてみましょう。

出典:ヤマハ発動機株式会社本田技研工業株式会社

出典:ヤマハ発動機株式会社本田技研工業株式会社

 

前半分はしっかりと「らしさ」を出した造りになっています。

後ろ半分はジョルノのままですね。

 

やはり後ろ側はエンジンやメットインスペースなどの問題で、大きく変えることが出来ないのでしょう。

機能面と言いますか、インナーボックスやメットインなどはジョルノと同じになっています。

しかし、メーターはしっかりとビーノ専用なところが嬉しいですね!

出典:ヤマハ発動機株式会社

スポンサーリンク

新型ビーノの発売日や価格は?

新型ビーノの発売日と価格ですが、2018年5月25日に19万9,800円で発売開始となっています。

ちなみに旧ビーノと言いますか、ヤマハ最後のビーノは20万9,520円でしたね。

そしてホンダのジョルノの価格はと言うと、19万4,400円となっています。

 

兄弟車であるジョルノの5,400円アップをどう取るか…でしょうかね?

こだわりが無い方はジョルノに流れそうですが、この手のスクーターはデザイン大事ですからね。

ビーノが良いって方も多いでしょう。

 

そうそうカラーリングは全6色とかなり気合が入っています。

カラーによる価格の違いは無いですよ。

出典:ヤマハ発動機株式会社

 

せっかくと言ったらアレですが、新旧も並べて比較してみたいと思います。

出典:ヤマハ発動機株式会社

 

こう見ると、ベースが全く違う車種をうまくまとめてきたように思いますね。

ヤマハデザインさすがと言えそうです。

スポンサーリンク

新型ビーノのスペックは?

新型ビーノのスペックですが、ジョルノと比較してみましょうか。

車名  ビーノ ジョルノ
型式  2BH-AY02 2BH-AF77
全長[mm]  1,650 1,650
全幅[mm]  670 670
全高[mm]  1,015 1,035
ホイールベース[mm]  1,180 1,180
シート高[mm]  720 720
装備重量[kg]  81 81
エンジン型式  水冷単気筒SOHC 水冷単気筒SOHC
総排気量[cc]  49 49
ボア×ストローク[mm]  39.5×40.2 39.5×40.2
圧縮比  12.0 12.0
最高出力[ps/rpm]  4.5/8,000 4.5/8,000
最大トルク[kgf-m/rpm]  0.42/6,000 0.42/6,000
タンク容量[L]  4.5 4.5
フレーム  アンダーボーン アンダーボーン
キャスター  26°30′  
トレール[mm]  76  
フロントフォーク  テレスコピック テレスコピック
リヤサスペンション  ユニットスイング ユニットスイング
Fブレーキ  ドラム ドラム
Rブレーキ  ドラム ドラム
Fタイヤ  80/100-10 80/100-10
Rタイヤ  80/100-10 80/100-10
税込価格  19万9,800円 19万4,400円

 

やっぱり当然と言えば当然ですが、全くと言って良いほどに同じですね。

デザインの違いで全高が多少異なる…といった感じでしょうか。

ジョルノに関してはキャスター角やトレールは公表されていませんが、間違いなく一緒でしょう。

まとめ

ということで今回の記事のまとめです。

 

新型ビーノの製造はホンダ!

新型ビーノは5月25日、19万9,800円で発売開始

新型ビーノのスペックは本文内で

 

ホンダとヤマハが提携だなんて…時代は変わりましたね。

個人的にはジョルノのエンブレムをヤマハに変えるだけ…だと思っていたので嬉しい限りです。

 

こちらも合わせてどうぞ!・夏におすすめのメッシュジャケット→メッシュジャケットのおすすめ3選を紹介!

・高速乗るならETCを付けよう→ETCの取り付けやセットアップはDIYでも可?

・ツーリングのお供にインカム!→インカムのおすすめ品5選!

スポンサーリンク

今のバイクの下取りはちょっと待って!実は○万円損をしているかも!

新車を買おうと思ったときに、今乗っているバイクの下取りはどこに出す予定ですか?

実は新車を買ったお店で下取りをしてもらうと、○万円という単位で損をしている可能性が高いですよ!

 

なぜなら、そういったお店は新車販売や整備をメイン業務にしているからなんです。

バイクの買取を専門に行っている業者であれば、ノウハウ豊富で通常よりも高く買い取れたり、不人気で値が付かないような車種も高く買い取れたりするんです。

 

以下の記事で、おすすめの中古バイク査定業者を紹介しているので、是非ご覧になって下さいね♪

バイクを下取りよりも○万円お得に手放す方法!

 

オトクに売って、そのお金でカスタム?ウェアの新調?ちょっと遠くにツーリング?

夢が広がりますね♪

 

最後までお読み頂き、ありがとうございます。