オートバイのある生活 Life With Motorcycles

バイクの様々な楽しさを紹介していきたいと思います。バイクブーム再来を夢見て。

KTM250アドベンチャーの発売日はいつ?価格やスペック、カラーラインナップは?

calendar

近年は非常にアドベンチャーブームと言いますか、世界的にこの手のバイクが多いですよね。

そして大排気量アドベンチャーだけでなく、だんだんと中排気量もラインナップされそうな雰囲気があります。

オフと言えば、アドベンチャーと言えばKTM!

 

KTMのミドルアドベンチャーは390 Adventureの噂が出ていますが、なんと!

250もアドベンチャーが発売されるという噂が出ています!

確かにDUKEは250と390がありますからね…可能性は高そうな予感。

 

今回はそんなKTMの250 Adventureを見ていきます。

390アドベンチャーに関しては別記事が詳しいので、そちらもどうぞ。

スポンサーリンク

KTM 250アドベンチャーの基本情報!

メーカー:KTM
車種名:250 ADVENTURE?
排気量:248.8cc
発売日:2020年
価格:不明
カラー:全2色

・2019.11.07 正式発表

発売日に関する追記は→追記箇所へ

スペックに関する追記は→追記箇所へ

カラーラインナップに関する追記は→追記箇所へ

KTM 250アドベンチャーの発売日は?

2019.11.07 追記

EICMAにて390アドベンチャーが発表となりました。

そしてひっそりと250アドベンチャーの公式ホームページも出来ています!

KTM公式ホームページ

 

正式な発売日などのアナウンスは今のところありませんが…2020年モデルとしてラインナップされることは間違いないですね。

出典:KTM

2019.08.31 元記事

250アドベンチャーの発売日ですが、現状不明となっています。

390アドベンチャーは以前から噂があり、更にはスパイショットなども報道されてきました。

2019年8月現在では、公式の報道はありませんが…恐らく2019年のEICMAにて発表され、2019年末or2020年頭頃に発売されるのではないか…という状況です。

(日本は現状不明。発売はインドの話)

 

あくまでもDUKEの話ではありますが、基本的に共通の車体に排気量の異なるエンジンを載せている…というのがこのシリーズの特徴。

となると390アドベンチャーが開発中な今、その車体に250ccのエンジンを載せれば250アドベンチャーが完成ということに。

あとは営業の都合と言いますか、タイミングって感じだと思います。

 

もしかしたらEICMAで390と同時に250アドベンチャーも発表されたり…なんてこともあるかと。

一応2020年発売と予想してみたいと思います。

 

気になるのは日本での国内販売の可能性ですが、多少遅れても正規ラインナップとなるでしょう。

250という排気量、デュークも250と390と両者がラインナップされていますので。

スポンサーリンク

KTM 250アドベンチャーの価格は?

250アドベンチャーの価格ですが、現状不明となっています。

参考になるのは、もちろん250 DUKEです。

こちらは2019年モデル?2019年8月現在の日本価格は57万5,000円となっていますよ。

 

果たしてここからアドベンチャーとなることで、どのくらいの値上げになるのか…というのがポイントでしょう。

ちょっと予想が難しいので、海外のメディアさんの情報を調べてみたところ…2つほど予想価格を見つけました。

INDIAN AUTOS BLOG(英語)

BikeAdvice.in(英語)

 

ちなみにINDIAN AUTOS BLOGさんが2~2.3lakhとなっており、BikeAdvice.inさんが2.3~2.4lakhとなっています。

仮に2.3lakhとすると、23万インドルピーですので…日本円にして約34万2,130円といったところ。

INDIAN AUTOS BLOGさんが記事内で触れていますが、インドでの250 DUKE ABSの価格は19万6,672インドルピーですので…日本円で約29万2,550円です。

 

250 DUKEの日本価格は、インド価格の約1.97倍ということに。

となると250アドベンチャーは現地で2.3lakhなら、日本では約67万4,000円という計算になります。

250 DUKEの約10万円アップということになりますが…結構妥当な線な気がしますね。

スポンサーリンク

KTM 250アドベンチャーのスペックは?

2019.11.07 追記

スペックも公開されています。

250デュークと比較してみましょうか。

車名  250 ADVENTURE  250 DUKE
型式    
全長[mm]    
全幅[mm]    
全高[mm]    
ホイールベース[mm]  1,430  
シート高[mm]  855  830
重量[kg]  156(乾燥)  149(乾燥)
エンジン型式  水冷単気筒DOHC  水冷単気筒DOHC
総排気量[cc]  248.8  249
ボア×ストローク[mm]  72.0×61.1  72.0×61.1
圧縮比    
最高出力[ps/rpm]  29.9  29.9
最大トルク[kgf-m/rpm]  2.4  2.4
タンク容量[L]  14.5  13.4
フレーム  トレリス  トレリス
トランスミッション  6速  6速
キャスター  26.5°  25°
トレール[mm]    
フロントフォーク  Φ43mm倒立  Φ43mm倒立
リヤサスペンション  モノショック  モノショック
Fブレーキ  Φ320mmシングル  Φ320mmシングル
Rブレーキ  Φ230mmシングル  Φ230mmシングル
Fタイヤ  100/90-19  110/70R17
Rタイヤ  130/80-17  150/60R17
税込価格    

 

アドベンチャーとデュークの比較画像を作ってみました。

(250ではなく390の画像)

出典:KTM , KTM

 

デュークベースで、足回りがオフのために伸びているのがよくわかる比較画像です。

スポンサーリンク

2019.08.31 元記事

250アドベンチャーのスペックですが、現状不明となっています。

とは言っても、エンジンは250 DUKEがベースということに。

2019年8月時点では発表されていませんが、もう少ししたら390アドベンチャーがお披露目になるであろうことから、車体に関しても390アドベンチャーが参考になりますね。

 

この辺りはもう少し情報が出てきてから…特に390アドベンチャーが発表されたら追記していきたいと思います。

個人的には250も気になりますが、兄弟車ということで125アドベンチャーが出ないかなと思ったりしていますよ。

KTM 250アドベンチャーのカラーラインナップは?

2019.11.07 追記

カラーラインナップは全2色。

出典:KTM

 

オレンジは当然として…白かと思っていましたがになりました。

恐らくではありますが…390アドベンチャーに白をラインナップしたから…かと。

ちなみにこちらが390アドベンチャーです。

出典:KTM

2019.08.31 元記事

250アドベンチャーのカラーラインナップですが、現状不明となっています。

しかし恐らくデューク同様に、オレンジと白2色となるのではないでしょうかね?

 

KTMと言ったら、やはりオレンジは外せないところ。

そして他のカラーラインナップは、通常は黒or白ですよね。

 

各メーカー、なんとなくイメージカラーと言うものはありますが…ここまでハッキリとしているのはKTM以外ではカワサキくらいでしょうか?

KTMは白でもかなりオレンジが入ってますからね、カワサキ以上と言えるかもしれません。

スポンサーリンク

まとめ

ということで今回の記事のまとめです。

 

KTM 250アドベンチャーの発売日は2020年?

価格は不明も67万円くらいか?

スペックは不明も、エンジンは250デューク

カラーラインナップはいつもの2色?

 

最近は本当にKTMの勢いが良いですね。

390アドベンチャーを待っている方は多いと思いますが、250が出るならコッチに…って方も多いのではないでしょうか?

 

こちらも合わせてどうぞ!・最強防寒!冬用ジャケットのおすすめ3選を紹介!

・盗まれてから後悔しない!おすすめのバイクの盗難保険!

・高額査定の裏技!バイクを下取りよりも○万円お得に手放す方法!

スポンサーリンク

今のバイクの下取りはちょっと待って!実は○万円損をしているかも!

新車を買おうと思ったときに、今乗っているバイクの下取りはどこに出す予定ですか?

実は新車を買ったお店で下取りをしてもらうと、○万円という単位で損をしている可能性が高いですよ!

 

なぜなら、そういったお店は新車販売や整備をメイン業務にしているからなんです。

バイクの買取を専門に行っている業者であれば、ノウハウ豊富で通常よりも高く買い取れたり、不人気で値が付かないような車種も高く買い取れたりするんです。

 

以下の記事で、おすすめの中古バイク査定業者を紹介しているので、是非ご覧になって下さいね♪

バイクを下取りよりも○万円お得に手放す方法!

 

オトクに売って、そのお金でカスタム?ウェアの新調?ちょっと遠くにツーリング?

夢が広がりますね♪

 

最後までお読み頂き、ありがとうございます。