オートバイのある生活 Life With Motorcycles

バイクの様々な楽しさを紹介していきたいと思います。バイクブーム再来を夢見て。

KTM390アドベンチャーの発売日はいつ?価格やスペックはどうなる?

calendar

KTMから390DUKEをベースとしたアドベンチャーモデルが発売されると噂されていますね。

その名も390Adventureなのですが、更にはスクランブラーモデルもあるといった話もあるようですよ。

 

発売日や値段がどうなるのか、非常に気になるところですよね。

また、スペックがどの程度となるのかも非常に気になるところです。

 

日本でも250ccアドベンチャーが流行ってきていますから、390Adventureも人気が出そうですよ!

個人的には中排気量のアドベンチャーというのは非常に気になるところです。

 

ということで今回はKTMの新型390アドベンチャーを調べてみましたよ。

スポンサーリンク

390アドベンチャーの基本情報!

メーカー:KTM
車種名:390 ADVENTURE
排気量:373.2cc
発売日:2019年?
価格:70万以下?
カラー:不明

390アドベンチャーの発売日はいつ?

390アドベンチャーの発売日ですが、2019年ではないでしょうか?

情報が出始めたのが2017年の10月頃でしたよね。

 

海外のメディアであるMOTORRADさんが、試作車のテストを報じていましたよ。

上の画像がアドベンチャー、下の画像がスクランブラーですね。

出典:MOTORRAD

 

時期的に2017年のEICMAに持ってくるかと思いましたが…間に合わなかったのか何なのか…特にアナウンスはありませんでした。

790アドベンチャーも2019年モデルと言われていますからね。

恐らくは今年のEICMAで発表されて、来年発売となるかと思われますよ。

 

790アドベンチャーは別記事がありますので、関連記事からどうぞ!

2018.06.15 追記

KTMの筆頭株主であり、インドでの生産を行っているバジャージ・オートからプレスリリースが出たようです。

それによると、2019年の早い時期(3月頃まで)に発売を予定しているとのことです。

となると予想通り今年の11月に行われるEICMAでの発表となるでしょうか。

 

ちょっと前のではありますが、スパイショットも取られています。

出典:RUSHLANE

スポンサーリンク

2018.06.28 追記

新たなスパイショットが報じられていますよ。

まずはコチラ。

出典:AUTOCAR

 

ホイールは19インチの17インチではないか?と書かれています。

スポークホイールのモデルがずっとスパイショットで報じられていますが、キャストホイールのオンロード向きのモデルもある…と予想しているようですね。

it is quite possible that the 390 Adventure will come in two variants – a road-oriented version with alloy wheels, and a more off-road focused variant with wire-spoke wheels. 

出典:AUTOCAR

アドベンチャーがキャストホイールでオンロード向き、スクランブラーがスポークホイールでオフロード向きって感じでしょうか?

 

他のメディアさんでもスパイショットが報じられていますよ。

出典:MoreBikes

 

これはパッと見が同じに見えるのですが、2人乗りの車両と1人乗りの車両が違いますね。

リヤキャリアの有り無しがわかりやすいですが、フロントのブレーキディスクも違います。

2人乗りの方は大径のディスク、1人乗りの方は普通サイズでペータルですね。

しかし…どちらもスポークホイールですし、果たして発売時はどうなるのか…気になるところです。

スポンサーリンク

390アドベンチャーの値段は?

390アドベンチャーの価格ですが、現状不明となっています。

DUKEもまだ確か2018年モデルの価格は発表となっていなかったような気がしますね。

 

2017年モデルの価格はというと62万円だったかと。

パッと見た感じですと、ベースとなっているのは間違いなくDUKEですね。

 

恐らくエンジンは同じ物を使い(オフ用の特性には変えるでしょうが)、フレーム関係も基本的に共通かと思われます。

タイヤ・ホイールを大径かつオフロード用に変更し、サスペンションストロークを伸ばして、多少外装を変更するって感じでしょう。

 

と考えると大幅な価格アップにはならないかと思いますよ。

全く根拠のない予想ではありますが…70万まではいかないくらいではないでしょうか?

2018.06.15 追記

バジャージ・オートからプレスリリースが出て、2019年3月頃までに発売予定だそうですね。

値段は明らかにされていませんが、これを受けて現地では25万~30万ルピー程度と予想しているようです。

日本円にすると40万7,680円~48万9,210円といったところ。

 

ですが他の車種でインド価格と日本価格を比べると…日本価格はインド価格の約1.58倍程度なんですね。

となると64万4,130円~77万2,950円程度となりそうです。

KTMの値付けはかなりキリの良い数字となりますので、65万~78万程度でしょうかね?

スポンサーリンク

390アドベンチャーのスペックはどうなる?

390アドベンチャーのスペックですが、基本的には390DUKEと同じになるでしょう。

373.2ccの単気筒で、43.5PSのエンジンですね。

 

多少オフロードに適した特性として、トルク方向に振ってくるかと思いますがボアストロークを変えたり…ってことはないでしょう。

本格的なオフ車というわけでもなくアドベンチャーですので、車重もDUKEの149kgと大差ない感じかと思います。

 

テストのスパイショットではフロントがスポークホイールのリヤがキャストホイールとなっていますが、恐らく前後スポークホイールとなるかと。

1290スーパーアドベンチャーみたいにRとSでホイールが違うってパターンもありますけどね。

アドベンチャーがキャストホイールで、スクランブラーがスポークホイールとか。

 

この辺りはもう少し情報が出てこないとなんとも言えないところです。

海外のメディアでは既に予想CGらしきものが公開されていますよ。

出典:RUSHLANE

2018.07.09 追記

スパイショットを基にした予想CGが公開されています。

こちらはインドのメディアである、INDIAN AUTOS BLOGさんですね。

出典:INDIAN AUTOS BLOG

まとめ

ということで今回の記事のまとめです。

 

390アドベンチャーの発売日は2019年?

390アドベンチャーの価格は70万以下と予想

390アドベンチャーのスペックは現状不明

 

国内でも400ccクラスのアドベンチャーが出ないでしょうかね?

250ccだとちょっと力不足…という層には良いと思いますよ。

現状ですとその先は大き過ぎるって感じですので。

 

こちらも合わせてどうぞ!・真冬におすすめ→冬用ジャケットのおすすめ3選を紹介!

・バイクもドラレコ!→バイクのドライブレコーダーおすすめ3選!前後撮影モデルやヘルメット取り付けの利点!

・ツーリングのお供にインカム!→インカムのおすすめ品5選!

スポンサーリンク

今のバイクの下取りはちょっと待って!実は○万円損をしているかも!

新車を買おうと思ったときに、今乗っているバイクの下取りはどこに出す予定ですか?

実は新車を買ったお店で下取りをしてもらうと、○万円という単位で損をしている可能性が高いですよ!

 

なぜなら、そういったお店は新車販売や整備をメイン業務にしているからなんです。

バイクの買取を専門に行っている業者であれば、ノウハウ豊富で通常よりも高く買い取れたり、不人気で値が付かないような車種も高く買い取れたりするんです。

 

以下の記事で、おすすめの中古バイク査定業者を紹介しているので、是非ご覧になって下さいね♪

バイクを下取りよりも○万円お得に手放す方法!

 

オトクに売って、そのお金でカスタム?ウェアの新調?ちょっと遠くにツーリング?

夢が広がりますね♪

 

最後までお読み頂き、ありがとうございます。