オートバイのある生活 Life With Motorcycles

バイクの様々な楽しさを紹介していきたいと思います。バイクブーム再来を夢見て。

新型バーグマン125の日本発売はあるの?価格やスペックはどんな感じ?

calendar

2018年のインドオートエキスポにて発表されたバーグマン125ですが、ついに発売となりそうですよ。

正しい名称はバーグマンストリート125でしょうか。

インド初のプレミアムスクーターということで、色々と期待もかかりますよね。

 

日本でも注目度の高い125ccですし、スズキでは現在こういったプレミアムスクーター(マキシスクーター?)が存在しません。

となると…鈴菌な方には日本導入も期待している方が多いハズ!

と言うか、以前のモデルから国内販売を希望する声がありましたね。

 

日本での発売の可能性はあるのか?

どのくらいの値段となるのか…、スペックはどうなのか見ていきたいと思いますよ。

スポンサーリンク

新型バーグマン125の基本情報!

メーカー:スズキ
車種名:バーグマンストリート125
排気量:124cc
発売日:2018年7月(インド)
価格:68,000ルピー
カラー:3色

新型バーグマン125の日本発売の可能性は?

新型バーグマン125の国内販売の可能性ですが、恐らく無いと思われます。

公式なアナウンス等はありませんし、まだインドスズキの方でもホームページなどは出来ていません。

 

ですが、オートエキスポに出展されていた車両の詳細にはキャブレターと書かれているんです。

キャブ車となると…国内での正規ラインナップは望み薄と言わざるを得ないですよね…。

 

どこかしらの販売店さんが輸入してくる可能性はあるでしょうが、正式には発売は無いとなりそうですよ。

日本のバーグマンと言えばバーグマン200(400もありますが…)

 

ヨーロッパでは200と共通の車体の125も販売されていますよね。

新型のバーグマン125はインド専売モデルなのか…インジェクション装備となってヨーロッパにも行くのか…。

この辺りの動向で日本がどうなるかも決まりそうです。

 

ちなみにオートエキスポでの様子を現地メディアのRUSHLANEさんが報じています。

スポンサーリンク

新型バーグマン125の価格はいくら?

新型バーグマン125の値段ですが、74,000ルピー程度と予想されているようです。(追記あり!)

日本円にすると約12万1,260円といったところでしょうか。

 

なのですが、日本で正式にラインナップされる場合は結構な値上がりとなります。

ジクサーなどで日本価格とインド価格の違いが検討出来ますが、日本価格はなんと約2.4倍。

計算すると約29万1,020円程度といったことになります。

 

そして正規ラインナップならば先ほど紹介したようにFIに変更されるでしょうから、もう少し価格アップとなりますよね。

まぁ30万円ちょっとといったところでしょう。

 

インド価格を見た後ですと高く感じますが、まぁ現在の125ccスクーターとしてみると決して高くはない値段。

やはり国内導入を求める声も出そうな感じです。

2018.07.04 追記

現地インドでは7月19日正式発表日となるようです。

その時に値段とスペックが正式発表されますね。

そして…予想通りではありますが、インド専売となりそうな感じです。

 

上記では74,000ルピーと紹介しましたが、最近の現地メディアの報道では63,000~67,000ルピーではないか?というのが多いですね。

この辺りは正式発表後に追記していきたいと思います。

2018.07.21 追記

追記が遅くなりましたが、インドでは正式発表されています!

あちらは州によって値段が違いますので…デリーでの価格が68,000ルピーとなっていますよ。

当初の予定より安く、直近の予想価格に近い形となりました。

 

日本円にすると約11万1,430円。

日本でラインナップされることはないでしょうが、どこかのショップさんが輸入する可能性はあるかもですね。

その場合は20万円程度で買える…かもです。

 

ちなみにカラーラインナップは白、灰、黒の3色となっています。

出典:SUZUKI INDIA

スポンサーリンク

新型バーグマン125のスペックは?

新型バーグマン125のスペックですが、オートエキスポである程度発表されています。

せっかくですので日本の200スウィッシュ辺りと比較してみましょうか。

車名  バーグマン125  バーグマン200  スウィッシュ
型式    2BK-CH41A  2BJ-DV12B
全長[mm]  1,880  2,055  1,830
全幅[mm]  675  740  690
全高[mm]  1,140  1,355  1,095
ホイールベース[mm]  1,265  1,465  1,250
シート高[mm]  780  735  760
重量[kg]  108  163  114
エンジン型式  空冷単気筒SOHC  水冷単気筒SOHC  空冷単気筒SOHC
総排気量[cc]  124  199  124
ボア×ストローク[mm]  52.5×57.4  69.0×53.4  52.5×57.4
圧縮比    11.0  10.3
最高出力[ps/rpm]  8.7/7,000  18/8,000  9.4/7,000
最大トルク[kgf-m/rpm]  1.0/5,000  1.6/6,000  1.0/6,000
タンク容量[L]  5.6  10  5.5
フレーム  アンダーボーン  アンダーボーン  アンダーボーン
トランスミッション  CVT  CVT  CVT
キャスター    27°00′  
トレール[mm]    93  
フロントフォーク  Φmm正立  Φmm正立  Φmm正立
リヤサスペンション  ツインショック  ツインショック  ツインショック
Fブレーキ  Φmmシングル  Φmmシングル  Φmmシングル
Rブレーキ  Φmmドラム  Φmmシングル  Φmmドラム
Fタイヤ  90/90-12  110/90-13  100/90-10
Rタイヤ  90/100-10  130/70-12  100/90-10
税込価格    52万3,800円  31万8,600円

 

こうして見ると日本と欧州で現行のバーグマン200/125よりも、スウィッシュの方が近いと言えますよね。

この辺りはインドというお国柄でしょうか?

 

恐らくエンジンは現地のスクーター、アクセスと同じかと思われます。

アクセスは8.7ps/7,000rpm、1.0kgf-m/5,000rpmとなっていますよ。

 

ですが…最新情報を報じたインドのメディアであるRUSHLANEさんでは2,055×740×1,355となっているんですよね。

タンク容量も10.5Lで出力も11.8bhp…。

恐らくは欧州の現行のスペックを引っ張ってきてしまった誤植かと思われます。

Suzuki Burgman Street 125 measures 2,055mm in length, 740mm in width and 1,355mm in height.

It will sit on a 1,465mm long wheelbase and get ground clearance of 130mm and kerb weight of 159 kgs with tank capacity of 10.5 liters.

Engine specifications would include a 124.3cc single cylinger, air cooled, 4 stroke engine offering 11.8 bhp power at 9,000 rpm and 10.8 Nm torque at 6,500 rpm mated to a CVT automatic transmission.

出典:RUSHLANE

 

各部の画像はRUSHLANEさんが報じています。

出典:RUSHLANE

スポンサーリンク

2018.07.21 追記

正式発表となりましたので、スペック表を修正しました。

といっても数字の丸め方…くらいの差ではありますが…。

馬力トルクも公表されたので、追記していますよ。

 

細部の画像も公開されていますので、公式ホームページから紹介します。

出典:SUZUKI INDIA

スポンサーリンク

まとめ

ということで今回の記事のまとめです。

 

新型バーグマン125の日本販売の可能性は低い

新型バーグマン125の価格は68,000ルピー(約11万1,430円)

新型バーグマン125のスペックは本文内で

 

スペック的にはスウィッシュと似たり寄ったりって感じでしょうが、顔つきが違いますからね。

日本でも発売を望む声は結構ありそうです。

 

こちらも合わせてどうぞ!・夏におすすめのメッシュジャケット→メッシュジャケットのおすすめ3選を紹介!

・バイクもドラレコ!→バイクのドライブレコーダーおすすめ3選!前後撮影モデルやヘルメット取り付けの利点!

・ツーリングのお供にインカム!→インカムのおすすめ品5選!

スポンサーリンク

今のバイクの下取りはちょっと待って!実は○万円損をしているかも!

新車を買おうと思ったときに、今乗っているバイクの下取りはどこに出す予定ですか?

実は新車を買ったお店で下取りをしてもらうと、○万円という単位で損をしている可能性が高いですよ!

 

なぜなら、そういったお店は新車販売や整備をメイン業務にしているからなんです。

バイクの買取を専門に行っている業者であれば、ノウハウ豊富で通常よりも高く買い取れたり、不人気で値が付かないような車種も高く買い取れたりするんです。

 

以下の記事で、おすすめの中古バイク査定業者を紹介しているので、是非ご覧になって下さいね♪

バイクを下取りよりも○万円お得に手放す方法!

 

オトクに売って、そのお金でカスタム?ウェアの新調?ちょっと遠くにツーリング?

夢が広がりますね♪

 

最後までお読み頂き、ありがとうございます。