オートバイのある生活 Life With Motorcycles

バイクの様々な楽しさを紹介していきたいと思います。バイクブーム再来を夢見て。

ロイヤルエンフィールド サンダーバードX 350/500の国内発売日は?価格やスペックは?

calendar

イギリス発祥、現在はインドのブランドであるロイヤルエンフィールドからTHUNDERBIRD X  350/500が発売されています。

クラシックな車種が多いので、結構このメーカーが気になっている方も多いのではないでしょうか?

 

私自身かなり好みのモデルが多いので、ついつい色々と見てしまいます…。

今回は現地で2月末に発売されたサンダーバードX 350/500について見ていきたいと思います。

 

気になるのは日本への導入はあるのかどうか…ですよね?

そして値段スペックなどの情報も気になるところ。

 

ちなみにこのモデルは、サンダーバード350/500というモデルの派生車と言えます。

サンダーバードとサンダーバードXの違いも見ていきましょう。

スポンサーリンク

サンダーバードX 350/500の日本導入の可能性は?

サンダーバードX 350/500の国内導入の可能性ですが、非常に低いと思われます。

冒頭で少し紹介しましたが、このモデルはサンダーバード350/500の派生車なんですよね。

そしてどちらも現在日本には入ってきていません。

 

欧州の公式サイトを見ても…どうやらラインナップには加わっていないんですよね…。

となると日本への導入の可能性は非常に低いと言って良いでしょう。

スペックは後ほど詳しく紹介しますが、特に350はキャブなんです…。

 

このことから日本へ導入されるとしたら、モデルチェンジでFI採用となってからとなるのではないでしょうかね?

とは言えど、ずっと導入されていなかったヒマラヤンの国内販売が決定しましたからね。

FI採用からの日本発売決定に期待したいと思います。

 

ヒマラヤンに関しては別記事が詳しいので、関連記事からどうぞ。

スポンサーリンク

サンダーバードX 350/500の価格はいくら?

サンダーバードX 350/500の価格ですが、現地では下記の通りとなっています。

・350X・・・15万6,000ルピー
・500X・・・19万8,000ルピー

 

インドでは都市によって価格が異なりますので、上記はデリーでの価格となりますよ。

日本円に換算すると、25万4,060円32万2,460円といったところ。

 

ちなみにヒマラヤンが16万9,000ルピーでして、約27万5,230円程度となっています。

なのですが、日本でのヒマラヤンは69万9,000円なんです!

 

インドと言えばスズキ…と勝手に思っていますが、ジクサーなんかも現地価格は80,929ルピーとなっています。

日本円にすると約13万1,800円といったところですが、日本価格は31万6,440円…。

ジクサーの日本価格は現地価格の約2.4倍でして、ヒマラヤンも約2.5倍ですので…輸出入の関係でそうなってしまうのでしょう。

 

となるとサンダーバードXも単純に2.5倍してみると、日本に入ってきた場合の価格になると言えるでしょう。

350Xが63万5,150円、500Xが80万6,150円となりますね。

ロイヤルエンフィールドの他の車種を見ても妥当と言えそうな気がしますよ。

 

ちなみにカラーリングはどちらも2色ずつ。

黄色と青が500で、赤と白が350となっています。

出典:ROYAL ENFIELD(リンク切れ)

スポンサーリンク

サンダーバードX 350/500のスペックは?

サンダーバードX 350/500のスペックですが、表にして比べてみましょう。

車名  350  500
型式    
全長[mm]  2,040  2,040
全幅[mm]  830  830
全高[mm]  1,140  1,140
ホイールベース[mm]  1,350  1,350
シート高[mm]    
重量[kg]  195  197
エンジン型式  空冷単気筒SOHC  空冷単気筒SOHC
総排気量[cc]  346  499
ボア×ストローク[mm]  70×90  84×90
圧縮比  8.5  8.5
最高出力[ps/rpm]  20.1/5,250  27.6/5,250
最大トルク[kgf-m/rpm]  2.9/4,000  4.2/4,000
タンク容量[L]  20  20
フレーム  ダイヤモンド  ダイヤモンド
キャスター    
トレール[mm]    
フロントフォーク  Φ41mm正立  Φ41mm正立
リヤサスペンション  ツインショック  ツインショック
Fブレーキ  Φ280mmシングル  Φ280mmシングル
Rブレーキ  Φ240mmシングル  Φ240mmシングル
Fタイヤ  90/90-19  90/90-19
Rタイヤ  120/80-18  120/80-18
税込価格    

 

同じ車体のエンジン違いと言えますね。

ちなみに公式ページにボア×ストローク圧縮比が載っていませんでしたので、同じエンジンと思われるサンダーバードの数字を記載しておきました。

どちらも5速ミッションで、350Xがキャブ、500Xがインジェクションとなっています。

 

兄弟車とも言えるサンダーバードと比較した画像を見てみましょうか。

出典:ROYAL ENFIELD(リンク切れ)

 

サンダーバードはクルーザー、サンダーバードXはベースよりも少しスポーティ寄りって感じでしょうかね?

ホイールベースなども同じですので、フレームもエンジンも共通でしょう。

ハンドルやホイールが変わるだけで随分と印象が変わって面白いですね。

 

最後に公式で公開されている画像動画をピックアップしてみましょう。

出典:ROYAL ENFIELD(リンク切れ)

スポンサーリンク

まとめ

ということで今回の記事のまとめです。

 

サンダーバード350X/500Xの国内導入の可能性は低そう

サンダーバード350X/500Xの価格は現地価格と、日本導入時の予想価格を本文内で

サンダーバード350X/500Xのスペックは本文内で

 

個人的な好みの問題ですが、ベースとなったサンダーバードにはあまり心惹かれなかったんですよね。

しかしこの新しいサンダーバードXはかなりカッコいいと思います。

 

古き良きバイクを作り続けるロイヤルエンフィールド。

日本ではもう少し価格が安いと良いんですけどね…。

 

こちらも合わせてどうぞ!・真冬におすすめ→冬用ジャケットのおすすめ3選を紹介!

・バイクもドラレコ!→バイクのドライブレコーダーおすすめ3選!前後撮影モデルやヘルメット取り付けの利点!

・ツーリングのお供にインカム!→インカムのおすすめ品5選!

スポンサーリンク

今のバイクの下取りはちょっと待って!実は○万円損をしているかも!

新車を買おうと思ったときに、今乗っているバイクの下取りはどこに出す予定ですか?

実は新車を買ったお店で下取りをしてもらうと、○万円という単位で損をしている可能性が高いですよ!

 

なぜなら、そういったお店は新車販売や整備をメイン業務にしているからなんです。

バイクの買取を専門に行っている業者であれば、ノウハウ豊富で通常よりも高く買い取れたり、不人気で値が付かないような車種も高く買い取れたりするんです。

 

以下の記事で、おすすめの中古バイク査定業者を紹介しているので、是非ご覧になって下さいね♪

バイクを下取りよりも○万円お得に手放す方法!

 

オトクに売って、そのお金でカスタム?ウェアの新調?ちょっと遠くにツーリング?

夢が広がりますね♪

 

最後までお読み頂き、ありがとうございます。