オートバイのある生活 Life With Motorcycles

バイクの様々な楽しさを紹介していきたいと思います。バイクブーム再来を夢見て。

ACE125の評判をインプレやレビューから考察!故障や最高速は?

calendar

出典:ARROWS

ドリーム50?いやいやACE125です。

CR110 Cub RacingのレプリカであるDream50…のレプリカとも言えそうなACE125。

 

まぁ一言で言ってしまうと中華コピーなのでしょうが…個人的には超ストライクなモデルなんですよね。

今更ドリーム50を買うのも…ですし、排気量的にも50ccよりも125ccの方が魅力的ですし…。

 

ですが、やっぱり故障部品供給が心配ですよね。

実際に評判レビューはどうなのでしょうか?

 

また、簡単なスペック最高速を調べてみましたよ。

スポンサーリンク

ACE125の評判ってどうなの?

ACE125の評判ですが、意外と悪く無さそうな感じですね。

雑誌などの記事はまぁ悪いことは書かないでしょうが、非常に好印象な記事が多いですね。

 

実際に購入した方はと言うと、数名ほどブログにアップしている方がいますね。

ちょっと気になるところを抜粋してみますよ。

 

乾燥重量で90kg切ってるので、取り扱いはすごく楽です。

ACE125の嬉しいポイントは、セルとキック両方使えることだったりします。

駐輪場に駐めた早々、他のお客さんから写真撮っても良いですかとか言われてびっくり。

中国製、かつこの安さ故に駄目なところはいろいろ目につきますが、総じてACE125は、”乗り潰しても惜しくないので乗りまくっちゃおう!”と思わせる、走るにはいいバイクだと思います。

出典:日常的。

 

タコメータがないので、どれくらい回っているかわからない。

ニュートラルに入りにくい。

ポジションは、言われたほどきつくなかった。

出典:Shibayvng Is Here

 

総評としては、良くも悪くも思った通りのバイクです。

やっぱりこういうバイクはゆるっと流して景色を楽しむとか、そういう用向きのものですよね。

攻める走るは他に任せて、ゆっくりとシンプルなルックスを愛でつつ、鼻歌でも歌いながら散策する…。

ネオクラシックとして、足りないものは今のところなんにもないです。

イイじゃないですか、見た目に拘るバイクでも。

いろんな場所や景色にも溶け込んで、いつも近くにいて、気軽に走り出せる。

分かる大人の、楽しいバイクってことで。

出典:ハートのACEとTR

 

といった感じですよ。

やっぱり一般ユーザーの本当の声が1番参考になりますね。

ACE125の故障が心配!

ACE125の故障ですが、調べてみた限りでは大きいものは報告されていませんね。

まぁエンジンもOHVですし、基本的には枯れた技術ですので心配はないのかもです。

コピー元は恐らく…CG125のエンジンでしょうから耐久性も高いエンジンですし。

 

販売店さん情報なので、こちらも悪いことは書かないとは思いますが…エンジンをバラしてみた報告がありますよ。

 

気になるのはやはり海外製品であることでしょう。

(中略)

海外では既に30万台を超える販売実績のある車両なので、エンジンの耐久性を含め問題はありませんが・・・

取り扱いを始めるにあたり、中身を見て確認したかった事もあり分解してみました。

分解/組立の間に色々と見てみましたが、構造上不安になるような設計はないようですし使用部品のクオリティも十分と感じました。

出典:中央ホンダ広島店ブログ

 

そうそう、この販売店さんも触れているように海外での販売台数が結構多いんですよね。

会社は香港とのことですが、ヨーロッパを初め北米、オーストラリアなどで発売されていますよ。

中華と言えども、それほど心配はいらないのかもしれません。

 

各部のディティールなどがよくわかる動画も、海外の動画ですが紹介しておきます!

 

スポンサーリンク

ACE125の最高速はどのくらい?

ACE125の最高速ですが、85km/hと発表されています。

個人のブログを拝見すると、メーター読み90km/hくらいまでは出るとのこと。

 

最高速はメーカー考証で85キロってことらしいですが、メーターでは90まで読んだことがあります。

加えてARROWSさんによればACE125のメーター表示は実測より遅いらしい(?)ので95kmはイケてるかもしれないですねw

出典:ハートのACEとTR

 

ただOHVということもあり、それほど上まで回るエンジンではないようです。

そして80km/hくらいで走っていると燃費が20km/Lくらいに悪化するそうですよ。

あ、ちなみに普通に走っている時は30km/Lは普通に超えるそうで、のんびり走れば30km代後半とのこと。

 

一応簡単にスペックも紹介しておきますね。

全長・・・1,910mm
全幅・・・680mm
全高・・・990mm
乾燥重量・・・87kg
エンジン・・・空冷単気筒2バルブ
排気量・・・124cc
ボア×ストローク・・・56.9×49.5mm
最高出力・・・7.0kw(9.5ps)/8,500rpm
最高速度・・・85km/h
変速機・・・5速リターン
タンク容量・・・9.2L
Fブレーキ・・・ディスク
Rブレーキ・・・ドラム
Fタイヤ・・・2.75-18
Rタイヤ・・・3.00-18

といった感じですね。

 

最後に気になる各部の画像を、日本の販売元であるアローズさんからピックアップして紹介しますよ。

 

 

出典:ARROWS

まとめ

ということで今回の記事のまとめです。

 

ACE125の評判は結構悪く無さげ

ACE125の故障報告は特に無さそう

ACE125の最高速は85km/h

 

趣味のセカンドバイクとしては非常に面白そうな素材ですよね。

中華ということで心配な故障やアフターも、それほど心配は無さそうな感じです。

 

この時代にこういったスタイルのバイクがが新車で買えるというのはなんとも嬉しい限りです。

 

こちらも合わせてどうぞ!・夏におすすめのメッシュジャケット→メッシュジャケットのおすすめ3選を紹介!

・高速乗るならETCを付けよう→ETCの取り付けやセットアップはDIYでも可?

・ツーリングのお供にインカム!→インカムのおすすめ品5選!

スポンサーリンク

今のバイクの下取りはちょっと待って!実は○万円損をしているかも!

新車を買おうと思ったときに、今乗っているバイクの下取りはどこに出す予定ですか?

実は新車を買ったお店で下取りをしてもらうと、○万円という単位で損をしている可能性が高いですよ!

 

なぜなら、そういったお店は新車販売や整備をメイン業務にしているからなんです。

バイクの買取を専門に行っている業者であれば、ノウハウ豊富で通常よりも高く買い取れたり、不人気で値が付かないような車種も高く買い取れたりするんです。

 

以下の記事で、おすすめの中古バイク査定業者を紹介しているので、是非ご覧になって下さいね♪

バイクを下取りよりも○万円お得に手放す方法!

 

オトクに売って、そのお金でカスタム?ウェアの新調?ちょっと遠くにツーリング?

夢が広がりますね♪

 

最後までお読み頂き、ありがとうございます。