オートバイのある生活 Life With Motorcycles

バイクの様々な楽しさを紹介していきたいと思います。バイクブーム再来を夢見て。

スーパーカブ50/110の新型の発売予定はいつ?熊本生産の噂は本当か?

calendar

出典:MotorFan

生産終了が相次いだ8月末の排ガス規制ですが、スーパーカブも生産終了となるようですね。

どうやらかなりの数を作り貯めしたという噂で、すぐに無くなるということはないようですが…。

 

そして気になるのは新型がどうなるのか?

ホンダの看板モデルだけに、しっかりと新型が用意されることになるようです!

カブといえばその種類の多さも特徴ですからね、リトルカブなども気になるところです。

 

しかも今回の新型は評判の悪かった中国生産から日本生産に変更されるとか!

噂では熊本工場での生産になるそうですよ。

 

クロスカブと125ccのスーパーカブC125に関しては、関連記事からどうぞ!

 

スポンサーリンク

新型スーパーカブ50/110の発売予定はいつ?

新型スーパーカブの発売予定ですが、恐らく2018年春ごろとなりそうです。

噂によると、2017年10月19日に発表されるようです。

 

そして、10月27日から開催される東京モーターショーに展示予定となっていますね。

まだ実際の新型がどのような外観になるのかはわかっていませんが、2015年にはスーパーカブのコンセプトモデルが発表されましたね。

冒頭の画像がそれですが、別角度でももう1枚。

出典:BikeBros.

 

ですが、どうやらこれではなく2009年にモデルチェンジした、スーパーカブ110のような見た目になると言われています。

型式で言うとJA07ってやつですね。

出典:本田技研株式会社

2012年にモデルチェンジとなった現行型はデザインの評判が良くなかったですからね…。

これは嬉しい変更となりそうです。

 

やっぱりカブと言ったら、あの丸型ヘッドライトじゃないとピンと来ないです。

 

2017.09.27 追記

発売日が11月10日に決定となったようです!

思ったよりも早かったですね。

2017.09.30  追記

市販予定モデルとして、東京モーターショーに展示が決定されて画像が公開になっていますね。

こちらがスーパーカブ50です。

出典:本田技研株式会社

そしてこちらがスーパーカブ110ですね。

出典:本田技研株式会社

噂通りに、JA07のキープコンセプトって感じです。

スポンサーリンク

新型スーパーカブ50/110の価格はどうなる?

新型スーパーカブの価格ですが、約4万円増となりそうです。

ちなみに現行型がいくらかと言うと、

・スーパーカブ110 23.5万円

・スーパーカブ50 19.3万円

・スーパーカブ110プロ 25.7万円

・スーパーカブ50プロ 21.5万円

と言った感じですね。

 

後ほど紹介しますが、新型は国内生産らしいですので…それを考えると4万円アップは妥当ではないでしょうか?

しかも新しい排ガス規制に対応させなきゃですからね。

 

カブというとクロスカブやリトルカブも気になるところですが、クロスカブは新型が予定されているそうです!

残念ながらリトルカブに関しては情報が販売店などにも入っていないようで…このまま終了となる可能性もありそうですね。

 

リトルカブって結構人気があると思ったんですけどね、そうでもなかったのでしょうか?

ですがカブ50が新型となれば、後々に復活する可能性はあるかもしれません。

2017.10.20  追記

正式な価格が発表となりましたね。

 

・スーパーカブ110・・・27万5,400円

・スーパーカブ50・・・23万2,200円

・スーパーカブ110プロ・・・29万7,000円

・スーパーカブ50プロ・・・25万3,800円

 

予定通り、全ての車種で約4万円アップとなっていますよ。

スポンサーリンク

新型スーパーカブ50/110は熊本生産?

新型スーパーカブですが、熊本生産が濃厚のようです。

これはかなり朗報と言えそうです。

 

現行型の中国生産モデルはリコールもありましたし、結構評判が悪いですからね。

ネットでも色々と言われていましたよ。

 

 

ちなみに、現行の(生産終了ですが)リトルカブは国内生産なんですよね。

これが熊本生産となっています。

 

そしてこれから生産される新型も熊本生産の予定なんですね。

カブはやはり頑丈さが特徴ですから、安心の国産であってほしいと思います。

 

しかし…国産に戻ることや丸目への回帰と言い…現行型は不評だったのでしょうね。

2017.09.27 追記

熊本生産とのニュースが報じられています。

 

ホンダが、ロングセラー二輪車「スーパーカブ」の生産を中国から熊本製作所(熊本県大津町)に戻すことが26日、分かった。

コスト削減のため2012年から生産を中国に移していたが、当時と比べて為替が円安に推移していることを受け国内回帰を決断。

ブランドイメージの向上を図る狙いもあるとみられる。

排ガス規制の強化に対応し、約5年ぶりに全面改良するのを機に熊本で生産する。

新型車は11月10日発売で、排気量50ccの「スーパーカブ50」は23万円程度、110ccの「スーパーカブ110」が27万円程度となり、いずれも約4万円の値上げとなる見込みだ。

出典:https://this.kiji.is

まとめ

ということで今回の記事のまとめです。

 

新型スーパーカブの発売予定は2018年春ごろ? 11月10日!

新型スーパーカブの価格は現行型の4万円増しの予定

新型スーパーカブは熊本生産

 

多少お値段は高くなりますが、それでも新型が欲しいと言う方は多いのではないでしょうか?

中国生産にして価格を下げるのが狙いだったのでしょうが…結果今一つだったと言わざるを得ないかもしれません。

 

クロスカブと125ccのスーパーカブC125に関しては、関連記事からどうぞ!

 

こちらも合わせてどうぞ!・夏におすすめのメッシュジャケット→メッシュジャケットのおすすめ3選を紹介!

・バイクもドラレコ!→バイクのドライブレコーダーおすすめ3選!前後撮影モデルやヘルメット取り付けの利点!

・ツーリングのお供にインカム!→インカムのおすすめ品5選!

スポンサーリンク

今のバイクの下取りはちょっと待って!実は○万円損をしているかも!

新車を買おうと思ったときに、今乗っているバイクの下取りはどこに出す予定ですか?

実は新車を買ったお店で下取りをしてもらうと、○万円という単位で損をしている可能性が高いですよ!

 

なぜなら、そういったお店は新車販売や整備をメイン業務にしているからなんです。

バイクの買取を専門に行っている業者であれば、ノウハウ豊富で通常よりも高く買い取れたり、不人気で値が付かないような車種も高く買い取れたりするんです。

 

以下の記事で、おすすめの中古バイク査定業者を紹介しているので、是非ご覧になって下さいね♪

バイクを下取りよりも○万円お得に手放す方法!

 

オトクに売って、そのお金でカスタム?ウェアの新調?ちょっと遠くにツーリング?

夢が広がりますね♪

 

最後までお読み頂き、ありがとうございます。