オートバイのある生活 Life With Motorcycles

バイクの様々な楽しさを紹介していきたいと思います。バイクブーム再来を夢見て。

Home » 新型車・コンセプトモデル » Z250RS(バリオス3)【新型】の発売日はいつ?価格やスペック、カラーラインナップはどうなる?

Z250RS(バリオス3)【新型】の発売日はいつ?価格やスペック、カラーラインナップはどうなる?

calendar

ついに待望の?Ninja ZX-25Rが発表されました!

となると、気になるのはZX-25Rのネイキッド版ですよね?

 

名称は果たしてZ250RSとなるのか、バリオス3になるのか…それとも新型Z250として出すのか…。

ZX-25Rの系譜と過去のZXR250の系譜を考えると、バリオス3が適切な気もします。

しかし昔と今とは時代が違いますからね。

 

今回はそんなZX-25Rのネイキッド版、Z250RS(仮)について見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

Z250RS(バリオス3)の基本情報!

メーカー:カワサキ
車種名:Z250RS?バリオス3?
排気量:249cc
発売日:不明
価格:不明
カラー:不明

Z250RS(バリオス3)の発売日は?

Z250RS(バリオス3)の発売日ですが、現状不明となっています。

今のところ発売されるのかどうかも不明な状況ですね。

 

しかし250cc4気筒というマルチクォーターを復活させ、現時点では唯一無二の存在というだけに…ネイキッド版にかかる期待は大きいでしょうし市場も求めているハズ。

更にはせっかくの新規エンジンを専用に終わらせる…というのはもったいないので、派生車種を出してくると考えるのが普通でしょう。

 

ZX-25Rを開発している段階で派生車種に関しても開発が進んでいるのではないでしょうか?

出るのであれば、発売もそれほど遅くはならないと思われます。

今はZX-25Rが話題の中心ですのでこの熱が引いてきたころ、ライバル車種の存在が出てきた辺りに改めて話題をカワサキに戻すための切り札…ではないでしょうかね。

最近のカワサキはYouTubeなどの使い方が非常に上手いので、またドキドキとさせてくれることでしょう。

 

何の根拠もないですが、早ければ2021年春頃ではないかと思っています。

Z250RS(バリオス3)の価格は?

Z250RS(バリオス3)の価格ですが、現状不明となっています。

もちろん本当に販売されるのか?というところからではありますが、値段に関してはZX-25Rが参考になるでしょう。

 

そして他の排気量の兄弟車達も参考に出来そうですね。

Ninja 650:88万0,000円
Z650:84万7,000円
Ninja 400:72万6,000円
Z400:68万2,000円
Ninja 250:65万4,000円
Z250:61万0,500円
Ninja ZX-25R:82万5,000円

 

このように並べると、Z650はNinja650の0.96倍です。

400は0.94倍となり、250は0.93倍となりますね。

ほぼ同じ割合となっていますので、ZX-25Rをベースにしたネイキッド…Z250RSもしくはバリオス3は約0.94倍程度になるものと予想。

であれば、77万5,500円という計算結果になります。

(ZX-25Rは2グレードなので、安い方の無印で計算)

 

例外となるのは…Z900に対して結構な値上げになったZ900RSです。

しかしこれはちょっと毛色が違うと言いますか、Z900との変更点も多かった。

スペックで詳しく考察を紹介しますが、恐らくZX-25Rのネイキッド版はこうはならず先に紹介した0.94倍に近い数字になるかと。

 

果たしてどうなるのか?

大きくは外れないと思われますよ。

スポンサーリンク

Z250RS(バリオス3)のスペックは?

Z250RS(バリオス3)のスペックですが、現状不明となっています。

基本的にはZX-25Rの兄弟車となるので、スペック面では変更は無いと思われますよ。

バリオスの時のようにエンジンの味付けの変更などはあるかもしれませんが、数字としてはほぼ同じものになるでしょう。

 

そして先ほどの価格面の話にも繋がりますが、恐らく現行のZシリーズと同様の立ち位置になるかなと思っています。

昨今ですとZ900RSのようなネオクラシック…いわゆる丸目ネイキッドにはならず、Zシリーズのような…いわゆるストリートファイター系に。

 

私自身もそうですが日本人には丸目好きの方が多いでしょうから、Z250RSやバリオス3みたいなものが欲しいですよね?

しかし東南アジアではストリートファイターの人気が高いようで、あまり丸目ネイキッドは好まれない印象があります。

異形ライトを採用した方が人気があるようなんですよね。

そのため残念ながら現行のZシリーズのような見た目になると思われ、価格面でも先ほど紹介したように他のZシリーズが参考になるかと思われますよ。

 

この場合気になるのは名称がどうなるのか?

現行のZ250を廃盤にして新型Z250…というのもまだ早い気もしますし、やはりZ250〇〇みたいな感じでしょうか?

Ninja250SLの時のように…。

Z250RS(バリオス3)のカラーラインナップは?

Z250RS(バリオス3)のカラーラインナップですが、現状不明となっています。

最近のカワサキの感じですと、緑、黒ともう1色…という感じになりそうです。

 

もう1色は白系でしょうかね?

現行のZ250やZ400はオレンジ系が存在しますが、初年度はもう少しおとなしめと言いますか…無難な色を採用しそうな予感。

数年後のカラーチェンジの際に派手目な色が登場するのではないでしょうか?

スポンサーリンク

まとめ

ということで今回の記事のまとめです。

 

Z250RS(バリオス3)の発売日は不明も2021年春頃?

価格は不明も75~80万程度と予想

スペックは不明もZX-25Rと共通

カラーラインナップは不明も、3色を予想

 

果たしてどうなるのか?

かなり気になる車種ですので、今後の動向を追っていきたいと思います。

 

下記の記事でバイクの買取業者を比較しています。

乗り換えを検討中の方は是非ご覧下さい!

 

こちらも合わせてどうぞ!・寒さを乗り切る!秋冬用ジャケットのおすすめ3選を紹介!

・盗まれてから後悔しない!おすすめのバイクの盗難保険!

・高額査定の裏技!バイクを下取りよりも○万円お得に手放す方法!

スポンサーリンク

今のバイクの下取りはちょっと待って!実は○万円損をしているかも!

新車を買おうと思ったときに、今乗っているバイクの下取りはどこに出す予定ですか?

実は新車を買ったお店で下取りをしてもらうと、○万円という単位で損をしている可能性が高いですよ!

 

なぜなら、そういったお店は新車販売や整備をメイン業務にしているからなんです。

バイクの買取を専門に行っている業者であれば、ノウハウ豊富で通常よりも高く買い取れたり、不人気で値が付かないような車種も高く買い取れたりするんです。

 

以下の記事で、おすすめの中古バイク査定業者を紹介しているので、是非ご覧になって下さいね♪

バイクを下取りよりも○万円お得に手放す方法!

 

オトクに売って、そのお金でカスタム?ウェアの新調?ちょっと遠くにツーリング?

夢が広がりますね♪

 

最後までお読み頂き、ありがとうございます。