オートバイのある生活 Life With Motorcycles

バイクの様々な楽しさを紹介していきたいと思います。バイクブーム再来を夢見て。

グース650(Goose650)の発売日はいつ?価格やスペックはどうなる?

calendar

今月発売のヤングマシンに非常に気になる車種が出ていましたね。

それがグース650なのですが、色々と思うことがあるので記事にしてみましたよ。

 

果たしてこのグース650は発売される可能性はあるのでしょうか?

販売となれば価格やスペックが気になるところですよね。

 

グースということで、本来の車種であるGoose350についてもちょっと振り返ってみたいと思いますよ。

スポンサーリンク

グース650の発売日はいつ?

グース650の発売日ですが、恐らく発売は無いと思われます。

ヤングマシンさんの初夢スクープということで、紙面に載っていた車種ですね。

 

詳細は買って読んで頂きたいのですが、簡単に言うと昨今のカフェブームに乗じてスズキも是非!って感じですね。

近々発売されるであろうSV650Xをベースに、往年のグース350のようなモデルを作ったら面白いのではないか?という想像記事でした。

雑誌の記事ですので、詳細はヤングマシンを手に取って読んでみて下さいね。

 

なので、実際にそういったリーク情報があるとかってわけではなさそうですよ。

SV650をベースにSV650Xを発表したばかりですし、これがセパハンのカフェコンセプトですからね。

残念ながらグース650の可能性は低いと思われます。

グース650の価格やスペックは?

グース650の価格やスペックですが、発売予定は無いと思われます。

先ほども発売は無いだろうと書きましたが、「無い」と思う理由をもう少し…。

 

おじさん世代的には、なんと言っても「グース」という車名に違和感がありますね。

元来のグースがどんな車種かは後ほど紹介しますが、あれってシングルスポーツなんですよ。

Vツインのグースなんてグースじゃない!って感じです。

 

と言っても、最近は名前の意味が曖昧になってきていますし…過去の名車の名前の大安売りな感はありますからね…。

まぁグース350の「Goose」という名称も、マン島TTの「グースネックコーナー」から命名されています。

なので…単気筒でもVツインでも名称に問題は無いのかもしれませんけど…。

スポンサーリンク

グース350ってどんなバイク?

出典:BikeBros.

グース350ですが、1991年に発売されたシングルスポーツバイクですね。

それまではシングルと言うと、今で言うレトロスタイルのバイクばかりだったんです。

 

そこにスポーツ走行、コーナリングが楽しめるシングルとして新しいジャンルを切り開いたバイクと言えますよ。

フロントフォークは倒立を採用し、低いセパハンにかなり後ろに付けられたステップをもった走りバイクです。

 

カフェレーサーというよりは、レーサーレプリカからカウルを剥いだストリートファイターって感じのイメージの方が強かったかもしれませんね。

単気筒ですのでパワーはそれほど無かったですが、軽量コンパクトでコーナーが非常に楽しいバイクでしたよ。

一時期乗っていたので、それだけにグース650に反応してしまいました。

 

兄弟車として250もラインナップされ、こちらは正立フォークにオイルクーラー無しとなっていましたね。

まとめ

ということで今回の記事のまとめです。

 

グース650の発売の可能性は非常に低いと思われる

グース350は初めてのシングルスポーツ車と言える名車

 

非常に興味深いスクープではありますが、残念ながら実現の可能性は非常に低そうです。

まぁヤングマシンさんも「妄想」と書いていますけどね。

 

こちらも合わせてどうぞ!・真冬におすすめ→冬用ジャケットのおすすめ3選を紹介!

・バイクもドラレコ!→バイクのドライブレコーダーおすすめ3選!前後撮影モデルやヘルメット取り付けの利点!

・ツーリングのお供にインカム!→インカムのおすすめ品5選!

スポンサーリンク

今のバイクの下取りはちょっと待って!実は○万円損をしているかも!

新車を買おうと思ったときに、今乗っているバイクの下取りはどこに出す予定ですか?

実は新車を買ったお店で下取りをしてもらうと、○万円という単位で損をしている可能性が高いですよ!

 

なぜなら、そういったお店は新車販売や整備をメイン業務にしているからなんです。

バイクの買取を専門に行っている業者であれば、ノウハウ豊富で通常よりも高く買い取れたり、不人気で値が付かないような車種も高く買い取れたりするんです。

 

以下の記事で、おすすめの中古バイク査定業者を紹介しているので、是非ご覧になって下さいね♪

バイクを下取りよりも○万円お得に手放す方法!

 

オトクに売って、そのお金でカスタム?ウェアの新調?ちょっと遠くにツーリング?

夢が広がりますね♪

 

最後までお読み頂き、ありがとうございます。