オートバイのある生活 Life With Motorcycles

バイクの様々な楽しさを紹介していきたいと思います。バイクブーム再来を夢見て。

アプリリアSX125の日本発売日はいつ?価格やスペックはどうなる?

calendar

アプリリアから125ccのフルサイズオフローダー、RX125が発売されて話題になっていますよね。

実は海外ではRX125のスーパーモタード版であるSX125がラインナップされているんです。

 

以前は物凄い人気で、各社から様々なモタードが販売されていましたよね。

ハスクバーナとかを除くと…今ではCRF250Mくらいでしょうか?

アドベンチャーバイクに取って変わられたとも言えるかもしれません。

 

ですが根強いファンが多いのもオフロードやモタードの特徴。

125ccで本格的なモデルが欲しいって方も多いのではないでしょうか?

 

アプリリアのSX125はそんなニーズにぴったりだと思います。

日本での発売はあるのか?

値段はどのくらいなのか、スペックはどうなのか調べてみましたよ。

 

RX125に関しては別記事が詳しいので、関連記事からどうぞ!

スポンサーリンク

SX125の基本情報!

メーカー:アプリリア
車種名:SX125
排気量:124.2cc
発売日:2019年3月上旬
価格:41万0,400円
カラー:1色

・2019.01.24 国内販売決定!

発売日に関する追記は→追記箇所へ

価格に関する追記は→追記箇所へ

SX125の国内販売はあるのか?

SX125の国内販売の可能性ですが、低いと言って良さそうです。(販売決定しました!)

RX125は入ってきましたけどね…海外では同時にラインナップされているにも関わらず日本ではラインナップされませんでした。

ある意味ではRX125の売れ行きや、モタードを求める声次第とも言えるかもしれませんね。

 

オフローダーであるRX125は、基本的に日本のモデルとヨーロッパのモデルは同じものと思われます。

なので国内での販売は問題無く出来るハズ。

需要がある、商売になると判断すれば導入される可能性はあるでしょうね。

 

とりあえず現状としては、どこかのショップさんが輸入してくることに期待…ということになりそうです。

出典:Aprilia UK

スポンサーリンク

2018.08.10 追記

正確にはSX125ではないのですが、MondialのSMX MOTARDの方が日本に入ってくる可能性が高そうです。

モンディアルはイタリアのメーカーなのですが、紆余曲折色々とありまして…現在は中国のZongshen(宗申)との関係が非常に強いようで。

宗申と言えば、中国でのアプリリアは宗申アプリリア。

もちろんSX125もRX125も宗申で作られていますよ。

 

なのでSX125の兄弟車とも言って良いモデルがモンディアルのSMX MOTARDとなります。

日本ではIBSさんが輸入元となっており、hps125などはいくつかのバイク屋さんでも取り扱いが始まっています。

SMX MOTARDは現在「取扱検討中」となっていますが、ホームページに載っていますので入ってくる可能性が高いかと。

画像は1枚IBSさんからお借りしますが、その他の画像や詳細はIBSさんのサイトへどうぞ。

出典:IBS

 

外見ではタンデムバーが付いているのが最大の違いでしょうか?

IBSさんのサイトにスペックも載っていますが、タイヤサイズが違ったりと多少のアレンジの違いはあるようですよ。

 

もちろんRX125のモンディアル版も存在しており、こちらはSMX ENDUROという名前ですね。

ENDUROもIBSさんが取扱検討中としていますよ。

スポンサーリンク

2019.01.24 追記

可能性は低いと思っていましたが…なんと国内販売が決定しました!

やはりRX125がかなり話題になったのが大きいのでしょう。

 

1月25日より受注開始となり、販売は3月上旬を予定しているようですよ。

カラーラインナップは1色でして、海外仕様と同じブラックとなります。

スポンサーリンク

SX125の価格はいくら?

SX125の価格ですが、イギリスでは3,399ポンドとなっています。(追記有り)

日本円にすると約49万6,340円といったところ。

 

なのですが、RX125の価格もイギリスでは同じく3,399ポンドなんですよね。

日本では39万8,000円ですので、イギリス価格はレート換算よりもちょっとお高めということになります。

 

もし日本で正規ラインナップとなる場合は、RX125と同じく39万8,000円となるでしょう。

 

ちなみにRX125が1色なのに対して、SX125は全2色のラインナップとなっていますよ。

赤の他にが設定されています。

赤はRX125と同じですので、2台並べてみましょうか。

出典:Aprilia UK

2019.01.24 追記

正式に国内販売が発表されました。

お値段はなぜかRX125よりもお高い41万0,400円だそうです。

 

1万2,400円アップですね。

イギリスではどちらも同じ価格ですので…RXの時と今との相場の差…とかでしょうか?

スポンサーリンク

SX125のスペックは?

SX125のスペックですが、せっかくなのでRX125と比較してみましょう。

車名  SX 125  RX 125
型式    
全長[mm]  2,055  2,115
全幅[mm]  820  820
全高[mm]  1,140  1,170
ホイールベース[mm]    
シート高[mm]  880  905
重量[kg]  134  134
エンジン型式  水冷単気筒DOHC  水冷単気筒DOHC
総排気量[cc]  124.2  124.2
ボア×ストローク[mm]  58.0×47.0  58.0×47.0
圧縮比    
最高出力[ps/rpm]  15/10,700  15/10,700
最大トルク[kgf-m/rpm]  1.2/8,000  1.2/8,000
タンク容量[L]  6.2  6.2
フレーム  ツインチューブ  ツインチューブ
トランスミッション  6速リターン  6速リターン
キャスター    
トレール[mm]    
フロントフォーク  Φ41mm倒立  Φ41mm倒立
リヤサスペンション  リンク式モノショック  リンク式モノショック
Fブレーキ  Φ300mmシングル  Φ260mmシングル
Rブレーキ  Φ200mmシングル  Φ220mmシングル
Fタイヤ  100/80-17  90/90-21
Rタイヤ  130/70-17  120/80-18
税込価格  41万0,400円  39万8,000円

基本的にはブレーキとタイヤサイズが違う兄弟車ということになりますよ。

 

サスペンションストロークはフロントが240mmのリアが220mmと、RXもSXも同じなんですね。

もしかしたら減衰やスプリングなどのセッティングは違いがあるのかもしれません。

 

 

イタリアのメディアであるMoto.itさんが両車をテストした動画を公開していますよ。

スポンサーリンク

まとめ

ということで今回の記事のまとめです。

 

SX125の発売日は2019年3月上旬

SX125の価格は41万0,800円

SX125のスペックは本文内で

 

最近の125ccの盛り上がりは凄いですよね。

以前は実用車ばかりでしたが、こういった趣味性の高いモデルが出てくると非常に面白くなってきます。

 

こちらも合わせてどうぞ!・Tシャツより快適!春夏用ジャケットのおすすめ3選を紹介!

・まだ付けてないの?バイクのドライブレコーダーおすすめ3選!

・高額査定の裏技!バイクを下取りよりも○万円お得に手放す方法!

スポンサーリンク

今のバイクの下取りはちょっと待って!実は○万円損をしているかも!

新車を買おうと思ったときに、今乗っているバイクの下取りはどこに出す予定ですか?

実は新車を買ったお店で下取りをしてもらうと、○万円という単位で損をしている可能性が高いですよ!

 

なぜなら、そういったお店は新車販売や整備をメイン業務にしているからなんです。

バイクの買取を専門に行っている業者であれば、ノウハウ豊富で通常よりも高く買い取れたり、不人気で値が付かないような車種も高く買い取れたりするんです。

 

以下の記事で、おすすめの中古バイク査定業者を紹介しているので、是非ご覧になって下さいね♪

バイクを下取りよりも○万円お得に手放す方法!

 

オトクに売って、そのお金でカスタム?ウェアの新調?ちょっと遠くにツーリング?

夢が広がりますね♪

 

最後までお読み頂き、ありがとうございます。