オートバイのある生活 Life With Motorcycles

バイクの様々な楽しさを紹介していきたいと思います。バイクブーム再来を夢見て。

バルカンSの新型の発売日は?価格やスペックは?生産終了から復活!

calendar

2017年モデルで生産終了となっていたVULCAN Sですが、新型となって2019年モデルで帰ってくるようです!

この復活は嬉しいって方も多いハズ。

なんと言ってもクルーザーも最近はどんどんと減っていますからね…。

 

そんな気になるカワサキのバルカンSですが、発売日値段はいったいどうなっているのでしょうか?

排ガス規制により生産終了となっただけに…新型となってスペックダウンや価格アップが気になるところ…。

 

結論を先に言ってしまうと、カワサキさんやってくれました!

スポンサーリンク

新型バルカンSの基本情報!

メーカー:カワサキ
車種名:VULCAN S
排気量:649cc
発売日:2018年10月1日
価格:83万1,600円 , 84万2,400円
カラー:全2色

新型バルカンSの発売日は?

新型バルカンSの発売日ですが、2018年10月1日と発表されています。

既に公式ホームページが出来ていますよ。

カワサキモータースジャパン公式サイト

 

こちらに書かれていますが、10月1日発売となっています。

思ったよりも早い復活劇となりましたね。

スポンサーリンク

新型バルカンSの価格は?

新型バルカンSの価格ですが、83万1,600円84万2,400円となっています。

カラーリングによって値段が違うということですね。

カラーラインナップに関しては後ほど紹介しますよ。

 

2017年モデルはと言うと、78万0,840円でした。

しかしこちらはABSが付いていなかったんですよね。

2019年モデルはABS付きのみのラインナップとなっていますよ。

 

2017年モデルのABS付きはと言うと…Special Editionがありまして、84万2,400円でした。

つまり、値上げ無しとなっています!

新型も高い方はグラフィックモデルですので、単色はむしろ1万円ダウン。

 

排ガス規制を通すための改良費用はどこへ…って感じですね。

スペックはこの次で見てみますが、見た目と言い…確かに何が変わったのかって感じではあります。

 

新しい排ガス規制は結構数字的には厳しかったハズなのですが…。

元々バルカンSは悪い数字じゃなかったってことなのでしょうかね?

スポンサーリンク

新型バルカンSのスペックは?

新型バルカンSのスペックですが、既に発表されています。

公式サイトに情報出ていますが、こちらでもまとめておきましょう。

新旧比較で、どちらもABSモデルです。

車名  VULCAN S (新)  VULCAN S (旧)
型式  2BL-EN650G  EBL-EN650A
全長[mm]  2,310  2,310
全幅[mm]  855  855
全高[mm]  1,090  1,090
ホイールベース[mm]  1,575  1,575
シート高[mm]  705  705
重量[kg]  229  227
エンジン型式  水冷並列2気筒DOHC  水冷並列2気筒DOHC
総排気量[cc]  649  649
ボア×ストローク[mm]  83.0×60.0  83.0×60.0
圧縮比  10.8  10.8
最高出力[ps/rpm]  61/7,500  61/7,500
最大トルク[kgf-m/rpm]  6.4/6,600  6.4/6,600
タンク容量[L]  14.0  14.0
フレーム  ダイヤモンド  ダイヤモンド
トランスミッション  6速リターン  6速リターン
キャスター  31°00′  31°00′
トレール[mm]  120  120
フロントフォーク  Φ41mm正立  Φ41mm正立
リヤサスペンション  リンク式モノショック  リンク式モノショック
Fブレーキ  Φ300mmシングル  Φ300mmシングル
Rブレーキ  Φ250mmシングル  Φ250mmシングル
Fタイヤ  120/70-R18  120/70-R18
Rタイヤ  160/60-R17  160/60-17
税込価格  83万1,600円
 84万2,400円
 84万2,400円

 

はい、見事なまでに変更点が無いですね。

ABSモデル同士で車重が2kgアップ…でしょうか?

これは排ガス規制を通すために、ってことなのでしょう。

スポンサーリンク

新型バルカンSのカラーラインナップ!

新型バルカンSのカラーラインナップですが、全2色となっています。

メタリックフラットスパークブラックストームクラウドブルーですね。

出典:カワサキモータースジャパン

 

先ほども紹介したようにブルーの方はグラフィックモデルですので、お値段1万円アップとなっていますよ。

海外に目を向けてみますと、同じグラフィックでメタリックマットカバードグリーンが存在しています。

出典:Kawasaki UK

 

その代わりにストームクラウドブルーがいないって感じですね。

個人的には…このマットグリーンが良かった…。

スポンサーリンク

まとめ

ということで今回の記事のまとめです。

 

新型バルカンSの発売日は10月1日

価格は83万1,600円84万2,400円の2種類

スペックはほぼ旧型と同じ

カラーは全2色

 

結果だけを見てしまうと…生産終了で焦って買わなくても良かったって感じでしょうかね。

しかし軒並みいなくなったあの排ガス規制を通して、ここまで変わらないというのも凄い気が…。

 

とにもかくにもバルカンファンの方は一安心ですね。

 

こちらも合わせてどうぞ!・真冬におすすめ→冬用ジャケットのおすすめ3選を紹介!

・バイクもドラレコ!→バイクのドライブレコーダーおすすめ3選!前後撮影モデルやヘルメット取り付けの利点!

・ツーリングのお供にインカム!→インカムのおすすめ品5選!

スポンサーリンク

今のバイクの下取りはちょっと待って!実は○万円損をしているかも!

新車を買おうと思ったときに、今乗っているバイクの下取りはどこに出す予定ですか?

実は新車を買ったお店で下取りをしてもらうと、○万円という単位で損をしている可能性が高いですよ!

 

なぜなら、そういったお店は新車販売や整備をメイン業務にしているからなんです。

バイクの買取を専門に行っている業者であれば、ノウハウ豊富で通常よりも高く買い取れたり、不人気で値が付かないような車種も高く買い取れたりするんです。

 

以下の記事で、おすすめの中古バイク査定業者を紹介しているので、是非ご覧になって下さいね♪

バイクを下取りよりも○万円お得に手放す方法!

 

オトクに売って、そのお金でカスタム?ウェアの新調?ちょっと遠くにツーリング?

夢が広がりますね♪

 

最後までお読み頂き、ありがとうございます。