オートバイのある生活 Life With Motorcycles

バイクの様々な楽しさを紹介していきたいと思います。バイクブーム再来を夢見て。

Home » 新型車・コンセプトモデル » 【新型】トライアンフTRIDENT(トライデント)の発売日はいつ?価格やスペックはどうなる?

【新型】トライアンフTRIDENT(トライデント)の発売日はいつ?価格やスペックはどうなる?

calendar

トライアンフからTRIDENRなるコンセプトモデル?プロトタイプが公開されました!

ネオクラシックなスタイルに、トライアンフのトリプルということで期待が高まりますね。

 

気になるのは日本での国内販売はあるのか?発売日はいつになるのかといったところ。

更には値段やスペックなんかも気になりますよね。

今回はそんなトライアンフのトライデントの情報を紹介します。

スポンサーリンク

トライアンフ トライデントの基本情報!

メーカー:トライアンフ
車種名:トライデント
排気量:675cc?
発売日:2021年春
価格:不明
カラー:不明

トライアンフ トライデントの発売日は?

トライデントの発売日ですが、2021年春の予定となっています。

既に公式ホームページに今回のプロトタイプのページが出来ており、そこに2021年春と書かれていますよ。

2020年8月にロンドンのデザインミュージアムで明らかにされたTridentデザインプロトタイプ。

数々の受賞歴を誇るトライアンフのトリプルロードスターのラインアップに加わる、新たなエントリーモデルの誕生となります。

2021年春には全国トライアンフ正規販売店で販売開始となり、近日中にさらなる情報を発表します。

出典:TRIUMPH

 

このように既に日本語のホームページも完成しているため、間違いなく日本国内でも販売となるでしょう。

ちなみに母国イギリスのホームページによると「early 2021」となっているので、日本語的には2021年初頭といったところでしょうか。

更に見ると生産国と思われるタイのホームページには…発売日の予定が書かれていません。

 

今後の状況で前後することはあるでしょうが、現状では日本の発売は2021年春を予定しているとみて良いでしょう。

2021年3月頃でしょうかね?

スポンサーリンク

トライアンフ トライデントの価格は?

トライデントの価格ですが、現状不明となっています。

値段に関しては今のところ明らかにされていませんが、ホームページには気になる文言が書かれています。

ちょっと引用してみましょう。

愉しく、思わず乗りたくなるスタイリングに加え、新型Tridentは次世代ライダーのために3つの主な特徴を採用。

3気筒エンジンのパワーとトルクパフォーマンス、クラストップのテクノロジー、そして、トライアンフの扱いやすい俊敏性と高い敏捷性のハンドリングを持ち合わせます。

さらに、これが非常に魅力的な価格で提供されるのです。

出典:TRIUMPH

 

「非常に魅力的な価格」というのが気になるところ。

確かにトライアンフは新型ストリートトリプルでも「S」は99万9,000円という価格で発売しています。

ミドルクラスということで、ライバルとしてはCB650RやZ650、MT-07辺りになるでしょうか。

CB650R:97万9,000円
Z650:84万7,000円
MT-07:79万2,000円
XSR700:91万6,300円

「クラストップのテクノロジー」となっていますので、それ相応の電子制御で武装してくるでしょうか?

となるとライバル車として最も近いのはCB650Rと言えそうです。

そして先ほどチラッと触れたストリートトリプルSが99万9,000円ということで、同等の価格となるのではないでしょうか?

100万円前後と予想してみますよ。

スポンサーリンク

トライアンフ トライデントのスペックは?

トライデントのスペックですが、現状不明となっています。

わかっているのはミドルウェイトロードスターということ、エントリーモデルの位置付けということ。

そして3気筒エンジンを採用していることが公式の発表から判明しています。

 

トライアンフのミドルクラスの3気筒、そしてロードスターということでストリートトリプルがパッと思い浮かびますね。

ストリートトリプルは2017年頃より従来の675ccエンジンから765ccエンジンに変更。

しかし2020年に発売されたストリートトリプルSに関しては、新たな660ccエンジンを搭載しています。

 

あくまでもプロトタイプではありますが、発表されたトライデントの画像を見ると…旧型のストリートトリプル、つまりは675ccのエンジンに見えるんですよね。

出典:TRIUMPH

 

上記gif画像を重ね合わせてみたのがこちらです。

出典:TRIUMPH

エンジンはほぼ一致しているとみて良いでしょう。

公式ホームページに「4年におよぶデザインプロジェクト」と書かれていますので、それが故に旧型のエンジンなだけなのか…旧型の675ccをベースにエントリーモデルとして安く抑えられるのか…この辺りは不明です。

可能性としては旧型の675cc、新型の765cc、新型の660ccの3パターンが考えられますが…この答えは近日中に発表になるでしょう。

スポンサーリンク

トライアンフ トライデントの装備は?

トライデントの装備ですが、詳細は発表されていません。

プロトタイプの画像が公開されているので、そちらを紹介します。

出典:TRIUMPH

 

エンジンやタイヤ等を除くほとんどが真っ白なためそちらに目が行ってしまいますが、最近流行りのネオクラシックですね。

デザイナーも公表されており、新型タイガー900のデザインをしたイタリア人のRodolfo Frascoliさん。

このロドルフォ・フラスコーリさん、新型KATANAのデザイナーですので日本でもちょっと話題になった方ですよね。

トライアンフ トライデントのカラーラインナップは?

トライデントのカラーラインナップですが、現状不明となっています。

ある意味奇抜なこの真っ白なプロトタイプではありますが、さすがにこのまま販売されるということはないでしょう。

トライアンフのロードスター系に位置するということで、白・灰・黒辺りの色がラインナップされると思われます。

この辺りも続報に期待ですね。

スポンサーリンク

まとめ

ということで今回の記事のまとめです。

 

トライデントの発売日は2021年春

価格は不明も100万円前後と予想

スペックは不明も旧ストリートトリプルの675ccがベース?

カラーラインナップは不明

 

なかなか気になるモデルが発表となりましたね。

ホームページを見ていても、結構トライアンフの気合を感じるだけに楽しみな車種になりそうです。

 

下記の記事でバイクの買取業者を比較しています。

乗り換えを検討中の方は是非ご覧下さい!

 

こちらも合わせてどうぞ!・寒さを乗り切る!秋冬用ジャケットのおすすめ3選を紹介!

・盗まれてから後悔しない!おすすめのバイクの盗難保険!

・高額査定の裏技!バイクを下取りよりも○万円お得に手放す方法!

スポンサーリンク

今のバイクの下取りはちょっと待って!実は○万円損をしているかも!

新車を買おうと思ったときに、今乗っているバイクの下取りはどこに出す予定ですか?

実は新車を買ったお店で下取りをしてもらうと、○万円という単位で損をしている可能性が高いですよ!

 

なぜなら、そういったお店は新車販売や整備をメイン業務にしているからなんです。

バイクの買取を専門に行っている業者であれば、ノウハウ豊富で通常よりも高く買い取れたり、不人気で値が付かないような車種も高く買い取れたりするんです。

 

以下の記事で、おすすめの中古バイク査定業者を紹介しているので、是非ご覧になって下さいね♪

バイクを下取りよりも○万円お得に手放す方法!

 

オトクに売って、そのお金でカスタム?ウェアの新調?ちょっと遠くにツーリング?

夢が広がりますね♪

 

最後までお読み頂き、ありがとうございます。