オートバイのある生活 Life With Motorcycles

バイクの様々な楽しさを紹介していきたいと思います。バイクブーム再来を夢見て。

Home » 新型車・コンセプトモデル » 【新型】CRF250Lの発売日はいつ?価格やスペックはどうなる?

【新型】CRF250Lの発売日はいつ?価格やスペックはどうなる?

calendar

CRF250Lの新型が、ホンダの公式ホームページで先行公開されました。

2017年のモデルチェンジは排ガス規制対応を主としたマイナーチェンジだっただけに、実に8年ぶりとなるフルモデルチェンジと言えるでしょうか。

 

そしてやはり新型モデルと言ったら、発売日値段情報が気になりますよね。

スペックなども含めて、詳細を追っかけていきたいと思いますよ。

今回はそんな新型CRF250Lを紹介します。

スポンサーリンク

新型CRF250Lの基本情報!

メーカー:ホンダ
車種名:CFR250L
排気量:249cc
発売日:2020年12月17日
価格:59万9,500円
カラー:全1色

2020.11.13 正式発表!

発売日に関する追記は→追記箇所へ

価格に関する追記は→追記箇所へ

スペックに関する追記は→追記箇所へ

装備に関する追記は→追記箇所へ

カラーに関する追記は→追記箇所へ

新型CRF250Lの発売日はいつ?

2020.11.13 追記

正式に発表となり、発売日も明らかになりました。

2021年かと思いきや…なんと年内の12/17発売です!

2020.11.04 元記事

新型CRF250Lの発売日ですが、現状不明となっています。

公式ホームページによりますと、2020年11月13日に正式発表となることが書かれていますね。

となると…恐らく年明け2021年の早い段階で発売されるのではないでしょうか?

ちょうど日本では排ガス規制がユーロ5相当になりますし、それに合わせてのモデルチェンジということに。

早ければ2021年1月頃ですが、恐らく春の3月頃となるのではないでしょうかね?

この辺りはすぐに公式に発表されるハズですので、それを待って追記したいと思います。

スポンサーリンク

新型CRF250Lの価格は?

2020.11.13 追記

正式に発表され、価格も明らかになりました。

CRF250Lは通常モデルの無印と、足が長い<s>があると公開されていましたが…価格はどちらも同じになっています。

59万9,500円ということで、旧型からは10万1,620円の値上げということに。

比較的大きな値上げとなりましたが、以前書いたようにラリーと比べると異様に安かったんですよね。

2020.11.04 元記事

新型CRF250Lの価格ですが、現状不明となっています。

公式ホームページでは先行公開となりましたが、値段に関する情報は出ていません。

 

旧型…と言いますか現行型に関しては49万7,880円となっています。

変更内容から考えると大きくは変わらないものの…多少の値上げといったところでしょうか?

しかし同時に発表されている兄弟車とも言えるCRF250Rallyは70万2,000円だったんですよね。

結構価格差が大きかったので、この辺りは修正してくる可能性も…あるかもしれません。

新型CRF250Lのスペックは?

2020.11.13 追記

正式に発表となりました。

旧型と比較してみましょう!

車名  CRF250L(新)[]内は<s>  CRF250L(旧)[]内はLD
型式  2BK-MD47  2BK-MD44
全長[mm]  2,210 [2,230]  2,195 [2,175]
全幅[mm]  820  815
全高[mm]  1,160 [1,200]  1,195 [1,150]
ホイールベース[mm]  1,440 [1455]  1,445 [1,430]
シート高[mm]  830 [880]  875 [830]
重量[kg]  140  144 [143]
エンジン型式  水冷単気筒DOHC  水冷単気筒DOHC
総排気量[cc]  249  249
ボア×ストローク[mm]  76.0×55.0  76.0×55.0
圧縮比  10.7  10.7
最高出力[ps/rpm]  24(18kW)/9,000  24(18kW)/8,500
最大トルク[kgf-m/rpm]  2.3(23Nm)/6,500  2.3(23Nm)/6,750
タンク容量[L]  7.8  7.8
フレーム  セミダブルクレードル  セミダブルクレードル
トランスミッション  6速  6速
キャスター  27°30′  27°35′
トレール[mm]  109  113
フロントフォーク  Φ43mm倒立  Φ43mm倒立
リヤサスペンション  リンク式モノショック  リンク式モノショック
Fブレーキ  Φmmシングル  Φ296mmシングル
Rブレーキ  Φmmシングル  Φ220mmシングル
Fタイヤ  80/100-21  3.00-21
Rタイヤ  120/80-18  120/80-18
税込価格  59万9,500円  49万7,880円

 

旧型のスペックと見比べてみると、新型の無印は旧型のLD相当ということが分かります。

サスペンションを伸ばした<s>と書かれていましたが、こちらが従来の無印相当になりますね。

<s>はシートの厚みにも違いがあるようです。

 

ギア比にも変更が入り、1~5速はクロスとなり6速は離れたハイレシオに。

CRF250Lはオフロード風のオンロードバイク…なんて言われたりもしていましたが、ギア比がクロスレシオとなることでオフも走りやすくなるでしょうか?

6速のみ離して…というのも高速道路での使い勝手が向上しますよね。

 

無印と<s>の比較は公式の画像が非常に分かりやすいです。

足の長さの違いや、それに伴うジオメトリの変化などが分かりますね。

出典:本田技研工業株式会社

スポンサーリンク

2020.11.04 元記事

新型CRF250Lのスペックですが、現時点では不明となっています。

しかしベースとなっているのは現行型であり、新たな排ガス規制対応のために吸排気系が変わっているようですね。

プレスリリースから読み取れることをまとめると、こんな感じになるでしょうか。

・吸排気系の最適化
・新設計フレーム(剛性バランスの最適化、軽量化)
・ストローク量を伸ばした前後サスペンション
・燃費向上
・サスペンションストロークを伸ばした<s>タイプを設定

 

フレームが新設計となっており、サスペンションが変わったというのが大きなトピックと言えそうですね。

気になる<s>タイプですが、今までは通常モデルの他にローダウンのType LDが存在していました。

新型は無印が旧型の無印相当なのか、Type LD相当なのか…?

 

とりあえず新旧の比較gifを用意してみましたが、撮影角度が違うので今一つサイズが分かりにくいところ…。

 

出典:本田技研工業株式会社

 

撮影角度が違うので…かなり何とも言えませんが、確かに足は長くなったような印象も…。

この辺りは真横からの画像が公開されたら改めて比較してみたいと思います。

 

新型フレームは少し細くなったようにも見えますね。

剛性バランスの最適化という表現なので、少し剛性を落としてきたのか…。

カラーリングによる印象も大きいとは思いますが…なんとも今までよりもモトクロッサーっぽさが出ている気もします。

ライトがCRF450Lと似た形状になったことも大きな印象の違いとなっています。

(ライトが同じパーツかは不明)

 

また旧型では見えない(左側にある)ラジエーターが見えるのも気になるところ。

右に移設されたのか…それとも増設されたのか。

スポンサーリンク

新型CRF250Lの装備は?

2020.11.13 追記

主要な装備は下記の通りです。

・LEDライト、ウインカー
・新型メーター
・シート形状の見直し

やはり何と言っても大きく印象が変わったヘッドライト。

テールライトやウインカーもLED化とデザイン変更で一気に近代的になりましたね。

出典:本田技研工業株式会社

 

メーターはそれほど印象は変わりませんが、新たにギアポジションインジケーターと燃費計を装備。

出典:本田技研工業株式会社

 

シートはシートレールを変更したこともあり、形状と厚みを最適化。

ホールド性と足付き性の向上に貢献しているようです。

出典:本田技研工業株式会社

2020.11.04 元記事

新型CRF250Lの装備ですが、現状不明となっています。

プレスリリースから読み取れるのはこんな感じでしょうか。

・前後独立 2チャンネルABS
・薄型LEDヘッドライト

ABSは現行型に関しても前後独立だったかと。

薄型LEDライトは先ほども紹介したように、CRF450L風のデザインとなっていますね。

兄弟車であるCRF250Rallyの方はタンク容量の拡大が書かれていますが、こちらは現行型と変わりないようです。

スポンサーリンク

新型CRF250Lのカラーラインナップは?

2020.11.13 追記

カラーは事前に発表されていたエクストリームレッドの1色となりました。

翌年以降に黒が追加されるパターンになるでしょうか。

2020.11.04 元記事

新型CRF250Lのカラーラインナップですが、現状不明となっています。

とりあえず公開されているのがエクストリームレッドの1色です。

 

過去のCRF250Lを見ていくと、最初のモデルはエクストリームレッドの他にロスホワイトが設定されていました。

そしてその白が無くなり、代わりに設定されたのが黒ですね。

あまり多くの色がラインナップされないモデルですので、新型はエクストリームレッド1色…もしくは黒と合わせて2色といったところになりそうです。

スポンサーリンク

まとめ

ということで今回の記事のまとめです。

 

新型CRF250Lの発売日、12/17

価格は59万9,500円

スペックは本文内で

カラーラインナップは全1色

 

売れ行きはよく無いのでしょうが…このニュースを見て「モタードはやっぱり出ないのか…」と思った方は多いのでは?

特に今回は軽量化も進んでいるだけに…モタードも面白そうですよね。

しかし250オフに大きく手が入っただけでも、今となってはありがたいかもしれません。

 

下記の記事でバイクの買取業者を比較しています。

乗り換えを検討中の方は是非ご覧下さい!

 

こちらも合わせてどうぞ!・寒さを乗り切る!秋冬用ジャケットのおすすめ3選を紹介!

・盗まれてから後悔しない!おすすめのバイクの盗難保険!

・高額査定の裏技!バイクを下取りよりも○万円お得に手放す方法!

スポンサーリンク

今のバイクの下取りはちょっと待って!実は○万円損をしているかも!

新車を買おうと思ったときに、今乗っているバイクの下取りはどこに出す予定ですか?

実は新車を買ったお店で下取りをしてもらうと、○万円という単位で損をしている可能性が高いですよ!

 

なぜなら、そういったお店は新車販売や整備をメイン業務にしているからなんです。

バイクの買取を専門に行っている業者であれば、ノウハウ豊富で通常よりも高く買い取れたり、不人気で値が付かないような車種も高く買い取れたりするんです。

 

以下の記事で、おすすめの中古バイク査定業者を紹介しているので、是非ご覧になって下さいね♪

バイクを下取りよりも○万円お得に手放す方法!

 

オトクに売って、そのお金でカスタム?ウェアの新調?ちょっと遠くにツーリング?

夢が広がりますね♪

 

最後までお読み頂き、ありがとうございます。